斉藤由貴って可愛かったですよね!
特にデビューしたての頃の、『スケバン刑事』あたりでは本当にかわいかったです。

目がっくりっとして、「かわいい」という言葉がとっても似合うタレントでした。

80年代は大活躍でしたね!
でも、不倫会見などで色々と話題を振りまいてくれたのは確かです。

ということで、今回は斉藤由貴に迫ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう

斉藤由貴のプロフィール

斉藤 由貴
さいとう ゆき

1966年9月10日生まれ

神奈川県出身

161㎝

斉藤由貴の芸の界入りは、母が応募したのがきっかけでした。
そして斉藤由貴のデビューは1984年の、
明星食品「青春という名のラーメン・胸騒ぎチャーシュー」のCMでした。

1985年には『卒業』で歌手デビュー。
『卒業』はオリコンで6位になり、セールス的には約35万枚のヒットを記録したのです。

そして4月には『スケバン刑事』に出演して、大ブレイクしたのです。

斉藤由貴の勢いはとどまることを知りません。

しかも1986年にはNHK連続テレビ小説『はね駒』に主演しました。
このドラマではなんと、平均視聴率40%とという記録を打ち立てたのです。

歌でも大活躍して、『悲しみよこんにちは』が30万枚のセールスを記録して、
1986年の紅白歌合戦にも出場しました。

スケバン刑事 VOL.1 [DVD]

価格:7,620円
(2019/4/23 10:57時点)
感想(0件)

斉藤由貴と尾崎豊がフライデーされた

尾崎豊には逮捕歴があり、
刑務所の中で斉藤由貴のグイラビアを見てファンになったそうです。

そして1990年には月刊カドカワの対談相手に、
尾崎側からの要望で斉藤由貴が組まれたそうです。

ですから、尾崎豊は斉藤由貴の大ファンでした。
そこから二人の交際がスタートして、親密になっていったのは間違いないでしょう。

そして1991年3月に二人が北海道小樽を旅行していた時にフライデーされたのです。

この時2人は人気絶頂だったので、大きな話題になりました。

しかも、この時すでに尾崎豊には妻も子供もいたので、
これは大きなスキャンダルとして扱われたのでした。

そして斉藤由貴は不倫釈明会見を開いたのです。
その席上で尾崎豊のことを同志であると言ったのです。

この二人はお互いに血液型がB型で、売れている歌手、
芸能界のトップにいるといういくつもの共通点があり、
お互いのことをとっても良く理解できる間柄だったのだと思います。

この会見の後、尾崎豊は斉藤とは別れて、妻とよりを戻したのです。

しかし、その翌年の1992年4月25日、尾崎豊は帰らぬ人となったのです。
東京都足立区の民家の庭先で、死んでいるのを発見されたのです。

警察からの発表は、外傷性くも膜下出血ということでした。

斉藤由貴はこの一方を自分のマネージャーから聞いたそうです。
その時は泣き崩れていたそうです。

 

スポンサーリンク




斉藤由貴は川崎麻世とも関係があった

実は1993年にも俳優の川崎麻世との不倫が報じられたのです。

二人の出会いは舞台での共演がきっかけだったのです。
この時すでに、川崎麻世はあのカイヤと結婚していて、
子供が生まれたばかりだったのです。

しかしこの件で話題になったのは、不倫自体より、この記者会見のほうでした。
川崎麻世が会見場として選んだのは、東京の宝塚劇場の稽古場でした。

そこには妻のカイヤの姿もあったのです。
川崎麻世とのペアルックで現れたカイヤは、
記者会見の最中、ずっと川崎麻世を睨みつけていたのです。

この当時カイヤは専業主婦だったのですが、この時の印象の強さが手伝って、
その後芸能界入りすることになったのです。

斉藤由貴がついに結婚

この川崎麻世との不倫報道から1年後の、
1994年12月19日に斉藤由貴は一般人男性と結婚しました。

二人が出会ったのは、川崎麻世との不倫報道からたった2か月後のと言います。
友人からの紹介で結婚されたようです。

相当なスピード婚ですね!

ただ、これには斉藤由貴が信仰するモルモン教との
深い関わり合いがあるとも言われています。

まとめ

 

斉藤由貴ってなんだかんだ言っても、やっぱりキュートですね。

浮き沈みが激しいkの芸能界で、
30年以上も人気を保っていられるのは凄いことです。

それは斉藤由貴が持っている魅力があるからでしょう。

このところ子育ても一段落したようで、芸能界に復帰しつつあります。
これからの斉藤由貴に、もっと期待できるのではないでしょうか?

スポンサーリンク







おすすめの記事