今話題の長生き味噌汁がというものがあります。

 

これは医師である、小林弘幸が考案したもので、
テレビなどでもたびたび紹介されて、なにかと話題の味噌汁です。

 

その効能は本当に素晴らしいといわれているので、
その作り方などが気になりますよね。

スポンサーリンク







 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

小林弘幸プロフィール

小林弘幸

1960年生まれ
埼玉県出身
順天堂大学医学部卒業
順天堂大学大学院医学研究科(小児外科)博士課程を修了
アイルランド国立病院外科に勤務
ロンドン大学付属英国王立小児病院外科
トリニティ大学付属医学研究センター
順天堂大学小児外科講師・助教授
順天堂大学医学部教授
日本体育協会公認スポーツドクター

DAIGOとのツーショットもあります。

小林医師の著書であうr『医者が考案した長生きみそ汁』は、
35万部以上も売れたベストセラーになりました。

 

医者考案の長生き味噌汁

この長生き味噌汁は、小林弘幸が長年研究し、その成果の末に考案されました。

小林弘幸は、医師としての長いキャリアの中で多くの患者を診察してきました。
その中で気づいたのは、生活習慣病や体調不良は、患者の生活習慣によって起こる事が多く、
特に食事が重要だという事でした。

患者達と接して得た実体験と観察から、
不規則、不健康な食事が色々な病気を引き起こしている、と考えるようになりました。
そこで考案されたのが、本の中で提案されている健康法、一日一杯の長生き味噌汁です。

 

 

長生き味噌汁とは?

腸のスペシャリスト小林弘幸は、
長年に渡って研究した結果、皆が無理なく継続出来る、
身近な食事を工夫するのが良いのではないかと考えました。
どんなに健康的な料理でも、皆が継続出来なくては何の意味もありません。

 

皆が続けられる健康的な料理、それが長生き味噌汁なのです。

がん、糖尿病、動脈硬化などを遠ざけ、
健康的な生活を続けられるように、健康に良い成分だけで
作られたのが長生き味噌汁です。

 

スポンサーリンク




7つの効能

一日一杯の長生き味噌汁でどんな健康効果が得られるのでしょうか?
期待出来る健康効果とは:

 

効能1 自律神経を整える
自律神経のバランスが整い、過敏性腸症候群、アレルギー性鼻炎、ストレスを軽減。 

効能2 腸内環境が整う
腸内環境が整い、大腸がん、便秘、冷え性、花粉症、肌荒れのリスクの低下。

 

効能3 血液がサラサラになる
血液がサラサラになり、脳梗塞、不整脈、動脈硬化、エコノミークラス症候群を予防、改善。

 

効能4 生活習慣病を予防
生活習慣病を予防し、糖尿病、高血圧、高脂血症などのリスクの低下。

 

効能5 慢性疲労が改善
慢性疲労が改善し、思考・集中力の低下、倦怠感などを改善。

 

効能6 メンタルトラブルを防ぐ
メンタルトラブルを防ぎ、うつ病、睡眠障害、パニック障害、強迫性障害を予防する。

 

効能7 老化のスピードを抑える
老化のスピードを抑え、肝疾患、シミ、皺、白髪、抜け毛を防ぐ。

 

体験者からも、疲れにくくなった、
ストレス度が低下した、低血糖症の症状が軽くなった、腸の悪玉菌が減った、
高血圧だったが正常数値になった、等の声が寄せられています。

 

長生き味噌汁の作り方は簡単

材料

赤味噌 80グラム
白味噌 80グラム
玉ねぎ 150グラム(1個)
リンゴ酢 大匙1

玉ねぎをすりおろし、赤味噌、白味噌、リンゴ酢を混ぜ合わせ、
冷凍庫で2~3時間凍らせると長生きみそ玉が出来ます。

これが長生き味噌汁の素になり、冷凍庫で2週間程保存できます。
色々な野菜を追加していく事により、効果は倍増していきますので、
出来るだけ野菜をたくさん入れて作って下さいね。

食事の前に食べると、血糖値が上がりにくくなるそうで、特にお勧めです。
簡単に作れますので、是非一日一杯長生き味噌汁を食べて
体質を改善し、健康な毎日を送りましょう。

 

まとめ

こんな風に長生き味噌汁について学んでいると、
なんだか味噌汁が飲みたくなってきましたね!

医者が考案した「長生きみそ汁」 [ 小林弘幸 ]

価格:1,404円
(2019/9/13 14:36時点)
感想(108件)

 

早速素材を買ってきて、作ってみたいと思います。

美味しくて健康的な味噌汁が作れそうです!!

スポンサーリンク







おすすめの記事