ゴロンディーナーって知ってますか?

幼いころから電柱に興味を持ち、
現在では、日本中の電柱を知り尽くしているのです。

その実力が高じて、あの人気番組『マツコの知らない世界』
に出演することになったのですから見上げたものです。

その電柱に関する知識は、
背筋が凍るほどすごいものでした!

ということで、今回は電柱マニアのゴロンディーナーに迫ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

ゴロンディーナーのプロフィール

男性
東京都在住

年齢は20代前半と思われる

3歳のころから送電線に興味を持つ

コロンディーナーの知識には、マツコも度肝を抜かしていましたよね!
本当にすごいです。

それに、コロンディーナーはすっごく頭がよさそうですね。
きっと、一流大学で勉強してたんじゃないでしょうかね?

そんな雰囲気がする彼です。
とにかく賢そうですよね!

コロンディーナーが電柱に興味を持ったきっかけ

普通の人が邪魔だという電柱に、彼はとても興味を持っています。
電柱は地下に埋めろという人もいますが、彼はそんな電柱が大好きなようです。

コロンディーナーは3歳の頃から、電柱の「がいし」に興味を持っていました。
そんな幼いころから、がいしが気になって仕方なかったようです。

また、家族が電力会社で仕事をしており、
巡視の業務を任されていて、送電線に故障がないかなどを確認する仕事です。

そして、高校生になるとこの趣味へ、どんどんのめり込んでいきました。
がいしを収集するようになっていったのです。

そして、ここ数年は古いものを中心にコレクションをするほどの熱の入れよう!!

本当にここまでくると、その趣味もすごいものですね!

コロンディーナーの活動内容

ゴロンディーナーの主な活動内容は、電柱の写真を撮ってサイトに載せることです。

活動拠点地は、東京、神奈川、千葉がほとんどです。
しかし、珍しい新種のものを発見すれば、日本中どこへでも飛んでいきます。

しかし、この電柱への愛と情熱はすさまじいものがありますね!

こういった分野であるにせよ、彼は一流です。
誰が何と言おうと、自分の道を突き進むわけですからね。

そこが凡人か天才化を分けるところです。

言うまでもなく、彼は天才の部類に入っています。

 

スポンサーリンク




どうして『マツコの知らない世界』に出ることになったのか

このコロンディーナーは行動力のある人です。
だから、いろんなところへ電柱を撮影に行けるフットワークの軽さがあるのだと思います。

実は、コロンディーナーは番組のHPに電柱をやってくれと書いたそうです。
そうしたら、本当にそれが実現してしまったというのですから驚きです。

彼はやっぱり何かを持ってますね!

こういった番組に出られて、
この電柱の趣味を3歳から続けてきて本当に良かったと言っています。

そして、電柱についてテレビ番組で語ったのは10年ぶりだそうです。

そして、もう一つ出たい番組があって、
それは『ナニコレ珍百景』だそうです。

実あh、たくさんの電柱模型を作ったのですが、
それは『ナニコレ珍百景』にであるために作ったそうです!

こちらの番組のも、出れるといいですね!

ゴロンディーナーの仕事はなに?

ゴロンディーナーは普段はどんな仕事をしているのでしょうか?

それについて調べてみたのですが、正確な情報は出てきませんでした。

彼の感じからすると、
普段は公務員で週末は電柱にすべての時間を費やしているように見えます。

確かに、まじめな感じはしますので、結構そんな感じかもしれませんよ!

ゴロンディーナーに彼女はいるの?

これに関しても調べて見たのですが、一切情報は出てきませんでした。

きっと電柱に時間を注いでいるので、暇がないのかもしれませんね。
でも、顔は可愛いので、可愛い彼女がいる可能性もあります!

まとめ

今回は、日本一の電柱マニアゴロンディーナーに迫ってみました。

やっぱりさすがですね!
こういう人じゃないとテレビには出られませんね。

これからも、電柱に関する知識をどんどん増やして
頑張っていってほしいですね!

そして、いろんな電柱を私たちに解説してください!

スポンサーリンク







おすすめの記事