広島東洋カープの赤松真人って知ってますか?

あの胃がんを克服してさらに有名になった選手です。

彼の更なる活躍を期待していたのですが、
ちょっと残念なニュースが飛び込んできました。

一体どんなニュースだったのでしょうか?

 

スポンサーリンク







赤松真人が引退

広島東洋カープは赤松真人外野手(37歳)の今季限りでの引退を表明しました。

2017年1月には胃がんが発覚して、
手術をして1軍復帰を目指したのですが、
目標としていた1軍復帰は叶いませんでした。

赤松が広島にやってきた経緯は、新井貴浩がフリーエージェントで阪神に移籍するのに伴い、
その人的保証として阪神にやってきました。

主に代打や守備のスペシャリストとしてチームに貢献して、
2016年には広島の25年ぶりの優勝に大きく貢献しました。

赤松真人の引退後の人生は

赤松真人の引退後の職業は、
球団職員、コーチもしくは、野球解説者などが有力とされています。

解説であれば、地元広島のRCCにカープOBの選手たちがたくさん出演しています。

もしくは彼のち密さを活かして、
スコアラーやスカウトなどでも活躍できると思います。

野球でもあれだけの素晴らしいプレーを見せてくれたので、
今後の職業でも素晴らしい活躍をしてくれると思われます。

ファンの声

多くの人が悲しんでいるようです。
もう一度、1軍での活躍が見たかったですね。

 

スポンサーリンク




赤松真人のスーパープレー

赤松の代名詞ともいえるスーパープレーがあります。

2010年8月4日横浜戦で、村田修一のあわやホームランかという打球を、
フェンスに駆け上がってスーパーキャッチしたのです。

このスパイダーマンキャッチは世界的にも注目を集め、
米スポーツ専門テレビESPNが、
その週の「トップ10」の1位に選んだほどの凄いプレーでした。

それ以来、赤松といえばあのスーパーキャッチと言われるようになったのです。

赤松真人の通算成績

出場試合867

安打数403

本塁打数21

打点144

赤松真人のプロフィール

NMAE 赤松 真人

PRONUNCIUATION あかまつ まさと

DATE OF BIRTH 1982年9月6日

BORN 京都府

右投右打

外野手

まとめ

がんになるというのは、あの若さでは信じられないことだったと思います。

でも、赤松真人は大変な困難を克服したために、
誰にもまねできない素晴らしい体験をしたと思います。

ですから、これからの第二の人生で、
その経験を活かしていって欲しいですね!

スポンサーリンク







おすすめの記事