吉田克己ってご存知の方いらっしゃいますか?

この人は、もともと中古車屋を経営している人なんです。
でも、趣味のラーメン作りが高じて、
そっちのほうが上手くいってしまったんです。

しかも、中古車屋なのにあの料理の本『ミシェランガイド』
に掲載されてしまったほどなんです。

しかも、2019年2月25日放送の
『激レアさんを連れてきた』にも出演してしまうくらいの人なんです!

ということで今回は、吉田克己について迫ってみましょう!

 

スポンサーリンク







吉田克己のプロフィール

吉田克己
よしだ かつみ

1965年生まれ

鳥取県鳥取市出身
鳥取県鳥取市在住

県立鳥取農業高校

配偶者 吉田かおり

ホットエアー 代表取締役

 

とても温かみのあるお顔をされていますね!

こんな人の作るラーメンだったら絶対に食べてみたいと思います。
こだわった、最高級の味何でしょうね、きっと!

奥さんともとっても仲がよさそうですね!

きっとおいしいラーメンの秘密は、
この夫婦のチームワークにあるのかもしれません。

吉田克己とラーメン

鳥取というと砂丘が有名ですが、
それ以外はいたって田舎という感じだと思います。

でも、その片田舎にあのミシュランガイドにも掲載されたラーメン屋があるんです。

そのラーメン屋の名前は『ホットエアー』と言います。

吉田克己が経営するこのホットエアーというのは、
もともとは中古車屋の名前だったんです。
それっぽい感じですよね。

でも、現在ではラーメンも出す中古車屋として超有名になってしまったんです。

もともと、吉田は鳥取市内の自動車販売店に勤務していました。
しかし2002年に思い切って独立して、
『ホットエアー』といいう中古車販売店を立ち上げたのです。

立ち上げた当初は、あまりお客さんも来ず、結構ひまを持て余していました。

そんな時に、趣味であるラーメン作りにどんどんとはまっていったのです。
そして自分の子供に良いものを食べさせたいと、無添加でラーメンを作っていたのです。

そうこうしているうちに、地元のお祭りにラーメンを出したり、
中古車販売店の一部にキッチンを作ったりして、
徐々にラーメンを拡大していったのです。

そして徐々にファンが付き始めて、中古車販売よりもラーメンのほうで、
『ホットエアー』は有名になっていったのでした。

ミシュランでの評価は

上述模した通り、『ホットエアー』のミシュランに掲載されました。

具体的に言うと、「Bib Gourmand(ビブグルマン)」というものに選ばれたのです。
ここでミシュランは『ホットエアー』に対して、星を付けるまでには至っていないが、
素晴らしい味のラーメンを、手ごろな価格で提供していると評していました。

さらに、体によく自然な味を出すために、全て無添加で作られているとも書かれています。
そして看板メニューは塩ラーメンと醤油ラーメンであると。

今回の「ミシュラン京都・大阪・鳥取2019」に掲載されたラーメン屋は9店のみで、
もちろん鳥取からはこの『ホットエアー』だけという快挙を成し遂げたのでした。

この「極み塩ラーメン」と「極み醤油ラーメン」の価格は800円です。
そして一日60食の限定販売がされています。

 

スポンサーリンク




無添加にこだわる理由は?

添加物を使うと食材本来の味が消えてしまうそうです。

だから鳥取市鹿野町産の鶏ガラ、昆布と干しシイタケ、
そして2種類の煮干しでダシを取ります。

そして他の素材に関しても全て無添加にこだわっています。

それは子供が生まれたのをきっかけに、食に対する意識が高まったからだそうです。

そして、味にどんどん敏感になっていき、
添加物が入っているとすぐにわかるようになったそうです。

添加物の味に対して、大きな違和感を感じるようになっていったとのことです。

やはり、添加物って食材の本来の味も殺してしまうんですね!
そういった意味で、体にも良くておいしいラーメンを作る吉田克己は本当にすごい人です!

ホットエアー

〒689-0331 鳥取県鳥取市気高町浜村6-1
電話番号
0857-82-6181
営業時間
月~日 11:00~14:00

まとめ

 

中古車屋の趣味が高じてラーメン屋になったって、凄いですね!

これは本当に素晴らしいいことです。
研究に研究を重ねて、分量などもすべて秤できちっと図るらしいですよ。

しかもこれが無添加で、それをミシュランにも評価されるちうのだから凄いもんです。

皆さんも、ホットエアーで無添加のラーメンを食べてみましょう!

スポンサーリンク







おすすめの記事