岡田奈々って本当にかわいくてキレイですよね!

まさに美少女です。
日本でも屈指の美少女と言っても過言ではないと思います。

しかも驚くことに、今年で還暦なのにも関わらず、
ほとんど劣化していないのです。

これって凄すぎませんか?

ということで今回は、岡田奈々について迫ってみましょう!

 

スポンサーリンク







岡田奈々のプロフィール

岡田奈々
おかだ なな

本名 矢井 弘子
やい ひろこ

1959年2月12日生まれ

岐阜県岐阜市出身

鶯谷女子高等学校 転出
堀越学園高等学校 卒業
戸板女子短期大学 中退

これって本当に美しいですね!
ためいきが出ちゃうくらいの美しさです。

実は岡田奈々は高校1年生の時に、岐阜県の地元の繁華街を一人で歩いていました。
その時に、ある歌手のスタッフが偶然見かけてスカウトしたのです。

これだけ美しければ、それはスカウトしたくなりますよね。

2019年には還暦とは思えない、見事な美貌を保っています。
凄すぎますよね、これって!

昔の還暦って、もうしわだらけでしたが、
岡田奈々を見ると還暦にたいしてのイメージが全然変わってしまいました。

スクールウォーズでの演技がよかった

岡田奈々は初めは歌手としてデビューしたのですが、
その後は本格的な女優になっていったのです。

彼女が女優であることを日本中に知らしめたのが、
あの大人気ドラマ『スクール☆ウォーズ』(1984年10月 - 1985年4月)だったのです。

この時は、主人公の滝沢先生の奥さん役をやり、
素晴らしい演技を見せてくれました。
日本女性として、ちょっと控えめな役どころを演じてくれました。

また、美貌も素晴らしかったです。

このドラマが大ヒットした陰には彼女の功績も大きかったと思います。

実はこの『スクールウォーズ』ですが、
あのお化け番組『8時だョ!全員集合』の後座だったのです。
そのためにスタッフは大きな懸念をしていました。

初回の視聴率はなんと6.9%という惨敗でした。
しかし、その後はドラマの内容の良さから徐々に視聴率が上昇していったのです。

そしてドラマも後半になってくると20%を超えることもありました。

このドラマには更なる驚きの展開があったのです。
なんとスクールウォーズの最終回の2日後にはすでに、
再放送が関東地区で始まったのです。
そしてその再放送でさえも、視聴率20%台を叩き出したのです。

また、このドラマは社会的な影響も与えました。

このドラマの大きな影響で、1985年の高校ラグビー部の入部者が大幅に増加したのです。
また、新規登録チーム数も前年比1.5倍となったのです。

そして1993年のラグビー雑誌の調査によると、
全国大会に出場した選手のうち36人が、このドラマを見てラグビーを始めたという結果が残っています。

それほど、このドラマの影響は大きかったのです。

 

スポンサーリンク




岡田奈は歌手だった

これは知らない人も多いかもしれませんが、岡田奈々は最初は歌手としてデビューしたのです。

1975年5月10日の16歳の時に、シングルレコード『ひとりごと』を発売しました。

そして1976年のシングル『青春の坂道』がヒットしました。
このPVでは彼女の美貌が爆発しています。

本当にこんな天使のような美少女がいるのかと思ってしまったくらいです。

この曲は岡田の代表的なヒット曲となりました。
また、『青春の構図』でも挿入歌になったのです。

それからこの曲で、『夜のヒットスタジオ』にも出場したのです。

まとめ

 

還暦とは思えない美しさですね。

でもそれはきっと陰で相当な努力をしているのだと思います。

運動したり、お手入れしたり、色々と。
そうでなければ、こんな美貌をこの年齢まで保つことが不可能です。

今後ももっともっと美しくなっていくでしょう。

今後の活躍に大きく期待したいですね!

スポンサーリンク







おすすめの記事