宮沢りえってきれいですよね!
そして可愛い!

とくにデビューしたての頃は何かと話題でした。

デビュー当時から、色々と経験を重ねて
今では立派な女優になりましたね。

舞台での評価もとっても高いみたいですよ。
一度本物の舞台を見に行ってみたいですね。

ということで今回は、宮沢りえについて迫ってみましょう!

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

宮沢りえのプロフィール

宮沢りえ
みやざわ りえ

本名 森田りえ
もりた りえ

1973年4月6日生まれ
身長167㎝

母は日本人
父はオランダ人

夫はV6の森田剛

東京都出身

モデルデビューを11歳の時にしました。
1987年には『三井のリハウス』のテレビコマーシャルで、
初代白鳥麗子役に抜擢されて世間からの注目を浴びたのです。

後藤久美子とは良き友達、良きライバルといった関係でした。
そして11歳の時にキットカットのCMで共演しています。

でも、本当にかわいいですね!
これは芸能界でも成功しますよね。

また、父親がオランダ人のハーフっていうのも驚きましたね。

これってあまり知られていない事実かもしれません。
りえママは有名ですが、あまりお父さんのことはマスコミには出てきませんからね。

でも、たしかに日本人離れした体つきではありますね。

宮沢りえはほくろをとったのか?

この写真のように、ほくろがありました。

 

デビュー以来、鼻の横のほくろが宮沢りえのトレードマークとなっていました。
とてもキュートな顔に、あのほくろがアクセントとなっていましたね。

「宮沢りえの顔を見て驚きました!いつの間にかほくろがなくなっていたんですよ。
別人かなと思ったくらい印象が変わっていました。」(女性ファン)

 

これがほくろがなくなった宮沢りえのポッキーのCMです。

 

ほくろは大体において良性なので、そのままにしておいても影響はないのですが、
紫外線を受けると徐々に大きくなるそうです。

ほくろを取る場合には、レーザーや治療器具で切除します。
保険がきくので1万円から2万円くらいでできるようです。

そこで、あるジャーナリストが事務所に問い合わせをしたところ、
ほくろを取ったことを認めたそうです。

ただ、その理由については語られませんでした。

確かにあのトレードマークのほくろがなくなったのは、寂しいですが、
もしかしたら違った魅力が出てくるかもしれません。

これを機にもっと活躍していってほしいですね!

 

スポンサーリンク




宮沢りえは森田剛と結婚しました

2018年3月16日に宮沢りえと森田剛は結婚しました。

結婚当時、森田剛は39歳で、宮沢りえは44歳でした。

森田剛は初婚ですが、宮沢りえは二度目の結婚でした。
噂では森田剛の誕生日である、4月6日に発表されるのではと言われていましたが、
それよりちょっと早い3月16日に発表されました。

V6はジャニーズのグループには珍しく、既婚者が多いのが特徴ですね。

良いことなのではないでしょうか?

森田剛との馴れ初めは??

こうなってくると、二人の馴れ初めが気になりますよね。

2016年の夏に行われた舞台「ビニールの城」が二人の出会いでした。
ここで共演した直後から交際が始まったようです。

2016年10月には、二人の代官山デートが報じられました。
また、お泊りデートも報じられました。

こういった報道で二人の関係が発覚しました。。

その当時、森田の左手にはRの文字が彫られた指輪がつけられていたという話もありました。
きっとこれは「りえ」のRなんだと思います。

この熱愛報をされた後も、箱根デート、沖縄旅行なども目撃されています。
二人はアツアツでしたね!

そしてゴルフ練習場でデートが報じられた時には、
宮沢りえの左薬指には指輪つけられていたそうです。

ということはその時点ではすでに婚約していたのだと思われます。

そして交際1年半という期間を経て結婚に至ったのです。

良かったですね!
おめでとうございます。

まとめ

 

宮沢りえも若い頃には色々とありました。

でも、それは人に歴史ありです!

そういったことのすべてが芸の肥やしとなり、
味のある演技を見せてくれるのかもしれません。

今後も宮沢りえの活躍に期待したいですね!

スポンサーリンク







おすすめの記事