オーガニック食品っていいですよね!
とても健康的で味もおいしくって、そして栄養もあって。

ここ数年オーガニック人気はどんどん高まっています。
今後もその人気は右肩上がりになっていくことでしょう。

でも、オーガニック食生活に変える意味ってどうなのでしょうか?
どれくらいの価値があるのでしょうか?

ということで今回は、オーガニック食品ついて迫ってみましょう!

 

スポンサーリンク







オーガニック食品の人気について

ここ数年、オーガニック食品のにんきが高まっています。
インターネットでも、街へ出ても、いたるところで、
オーガニック食品という言葉を目にするようになりました。

オーガニック食品に関するブログなどもたくさん目にします。

これだけ人間の意識が変わってきていることに喜びと驚きを感じます。

では日本のオーガニック食品市場はいったいどのようになっているのでしょうか?

2017年までのデータがあります。

2017年の日本国内オーガニック食品市場は、
前年比102.3%で、1,785億円となっていました。
ここ数年、年率1~2%増の成長が毎年のように続いています。

写真出典 https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2022

このように毎年着実に上がってきているのが現状です。
これはとても喜ばしいことだと思います。

それだけ多くの人が食の安全、自らの健康、
そして地球環境に配慮できるように、意識が変わってきているのですから。

また、あの楽天市場でも、
『オーガニック&ナチュラルライフ特集』が組まれています。

本当にオーガニック食品の勢いを肌で感じるところです。

 

スポンサーリンク




オーガニック食生活に変える3つの意味

日本国内でも2組の家族に、オーガニック食品の実験が行われました。
この家族には、10日間にわたってオーガニック食品だけを食べてもらったのです。

その1 農薬の値が下がった

この10日間のあとに尿サンプルを採取して、実験前と比較してみたのです。
その結果、体内から検出される農薬や農薬の代謝物が大きく減っていたのです。

特に、子どもには驚きの変化がありました。
たとえば神経系などに影響のある

有機リン系農薬(神経系に悪い物質)
実験前 96.53μg/L → 実験後 10.81μg/L 

グリホサート(発がん性が指摘されている)
実験前 1.58μg/L →  実験後 数値に現れないくらいの低い値

 

その2 オーガニック食品は美味しい

この被験者の2家族は、オーガニック食品はとてもおいしいと述べてくれたのです。
食べ比べればわかるのですが、普通の食品の何倍もおいしいのです。

野菜もとっても生き生きとしていて、手触りから違っていました。
野菜の甘味、香り、しょうがだったら辛味がとても顕著に出ていて、
全ての要素が凝縮されていた感じがしたそうです。

また、お米もとっても甘みがあって、本当に畑からとってきたという感じがしたそうです。

 

その3 できるとこからオーガニックに

実験も終了が近づいてきたころに、この2家族は次のような感想を漏らしていました。
それは、今回の実験でオーガニックが体に良いことを、ハッキリと数値で見ることができたので、
今後は徐々にできるところからオーガニック生活を送っていきたいとのことでした。

直ぐにオーガニックに変えて欲しい危険な3つの食品

では、どの食品からオーガニックにしていけばよいのでしょうか?

そこで通常栽培で、特に危険な食品を3つ挙げてみたいと思います。

 

その1.肉類

通常に育てられた肉類には成長ホルモンや抗生剤が使用されています。
そういったものが使用されていないオーガニックを選んで欲しいのです。
オーガニックで育てられた肉類を食べていると、病気になりにくく、
自分の体が抗生剤に対しての耐性もつきにくくなります。

 

その2.リンゴ

通常栽培のリンゴは他の野菜やフルーツに比べて、防虫剤がより多く使われています。
The Environmental Working Group(環境問題リサーチ団体)の調査では、
洗浄済みとされた700個のリンゴを調べたところ、なんと98%のリンゴから防虫剤が検出されました。

 

その3.ホウレン草

通常栽培のホウレンソ草には、なんと50種もの防虫剤が使われているようです。
オーガニック栽培のホウレンソ草なら、そういったものを口にせずに済みます。

 

 

ここで挙げた3つは、通常栽培では危険な食品ですので、
いち早くオーガニックのものに変えていってください。

まとめ

オーガニック食品の人気がどんどん上がってきているというのは素晴らしいことです。

でも、全てを一気に変えようとするとむりが出てきます。
経済的にきついという人がいるかもしれません。

ですから、ここで挙げた3つの食品から、
徐々に変えていってはいかがでしょうか?

無理なく始めることが大事です。
そして慣れてきたら、どんどんその範囲を広げていけばよいだけです。

そして、もっともっとオーガニック食品が安くなってくれることも期待しています。

スポンサーリンク







おすすめの記事