欽ちゃんってずっと人気ありますよね!

ホントに何十年も日本の芸能界で、高い人気を誇っています。
そして本当に素晴らしくて、
優しそうな人柄もにじみ出ています。

きっと根は真面目なんでしょうね!
まじめで面白い人なんだと思います。

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

萩本欽一のプロフィール

萩本 欽一

はぎもと きんいち

1941年5月7日生まれ

東京都出身

164㎝

65㎏

昭和を代表するコメディアンの一人で、
一時は視聴率100%男の異名を取っていました。

また、芸能界でも広く慕われて、
欽ちゃんの番組から育ったタレントたちからは大将と呼ばれています。

欽ちゃんが24時間テレビのギャラを釣り上げた理由

あの24時間テレビは始まってもう、何十年も経っています。

毎年恒例の人気番組となっていますね。

ただ、あの番組の初代の司会者はなんとあの欽ちゃんだったのですが、
その司会のオファーを受けた経緯がとても印象的なものだったのです。

番組制作者はこの司会は欽ちゃんにやってもらおうと、
欽ちゃんのところにお願いに行ったのです。

ところが欽ちゃんはこう言ったのです。

「そのギャラではできない。」

そして、番組制作者たちは帰っていったのです。

そして欽ちゃんのギャラについて話し合って、
そのギャラに少し上乗せして、
また欽ちゃんのところに行ったのす。

「萩本さん、なんとかこれでお願いできないでしょうか?」

欽ちゃんはこう答えたのです。

「そのギャラではできない。」

その番組制作者は再び退散していったのです。
戻った彼らはまた、ギャラについて話し合い、
もうこれ以上は無理と言われるところまでギャラを上乗せしたのです。

そしてその最大限に吊り上がったギャラの提示を持って、
また欽ちゃんのところに行ったのです。

「萩本さん、これ以上は無理です。」
「これで何とかお願いできませんでしょうか?」

そして欽ちゃんはこう言ったのです。

「分かった、やるよ。」

そして欽ちゃんはそのギャラを全額寄付したのでした。
なんてかっこいいのでしょうか!

欽ちゃんは、さすがです!

 

スポンサーリンク




24時間テレビについて

『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』

にじゅうよじかんテレビ あいはちきゅうをすくう

1978年スタート

毎年8月下旬の土曜から日曜にかけて生放送されています

通称『24時間テレビ』、『24HTV』

1978年当初は、通常の番組を休止して、
特別番組を深夜放送することは当時としては画期的でした。

これは福祉が主題であることからOKされたのです。

イメージカラーは黄色となています。

この番組では毎年多くの募金を募っており、多くの募金が集まっています。

まとめ

欽ちゃんてさすがですね!
こういう人がいてくれた私たちに日本人は幸せです。

そしてこんな素晴らし人を生み出した昭和という時代は、
とても懐の深い、素晴らしい時代だったのかもしれません。

スポンサーリンク







おすすめの記事