伊藤つかさってものすごく人気ありましたよね。

アイドルっていう言葉がすごく似合う人でしたよね。
だから、伊藤つかさは永遠のアイドルなのです。

そして可愛くってとても愛らしい女性でした。
今でもファンが多いですね。

ということで、今回は伊藤つかさについて見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

6人の購読者に加わりましょう

伊藤つかさのプロフィール

伊藤 つかさ
いとう つかさ

1967年2月21日生まれ

東京都出身

本当にかわいいですね!
八重歯がとてもかわいいトレードマークでした。

実は伊藤つかさの母親の勧めで、5歳のころから「劇団いろは」に所属していたのです。

そして1980年には、あの「3年B組金八先生」で
クラスのマドンナ的な女子高生役を演じたのです。

その後は女優として活躍しており、
現代劇と時代劇の両方に出ていました。

伊藤つかさが『3年B組金八先生』の思い出を語る

上述のように伊藤つかさは、
あの大人気ドラマである『3年B組金八先生』に出演しました。

そこで彼女の人気に拍車がかかったのは言うまでもありません。

あの撮影現場には中学2年生から高校3年生まで、
色々な人たちが集まっていたそうです。
そして、伊藤つかさはその中でも一番年少だったので、みんなから可愛がられたそうです。

あの加藤優を演じた、直江喜一にはよく遊んでもらったそうです。
一緒にバドミントンをしてもらったそうです。
あの加藤優がバドミントンというのは驚きですね。

あの番組がきっかけで人気も急上昇したのですが、
困ったのは朝、家の前にファンがたくさん集まってきたことだそうです。

そして学校に行こうとすると、ファンも一緒に学校までついてきたそうです。
だからファンが来る前に出発しようとしてかなり早く登校したので、
結局は先生よりも先に学校についていたのです。

今となっては笑ってしまうような話ですね!

 

スポンサーリンク




伊藤つかさは結婚して子供はいるの?

伊藤つかさは1994年に、一般人男性と結婚しました。

相手は一般人ということで、あまり情報は出ていないようです。
ただ、2歳年上の人で、子供のころから知っている仲だそうです。

そして良好な夫婦生活を送っていたようですが、離婚をしました。
離婚をしたことは事実なのですが、いつといった情報までは出ていません。

伊藤つかさが正式にいつと発表しないのではっきりとしたことは分かりませんが、
2010年以前のことだと思われます。

多分、スターとして自分の私生活を見せたくないという
徹底した信念があるのかもしれませんね!

また、伊藤つかさには子供はいないみたいです。

伊藤つかさのシングル『夕暮れ物語』

伊藤つかさは歌手活動をしていた時期もあります。
音程の取り方などは決して悪くないと思います。

『夕暮れ物語』は1981年12月01日発売のシングルです。

伊藤つかさの現在は

このところ舞台での活動が中心になっていました。
ということで、昔のようにメディア出演は多くはないようです。

でも「松阪・伊勢志摩おんな2人わがまま旅」という番組などには出演していました。

それ以外では2015年のテレビドラマ、『ジゴロinシェアハウス』で美原結花という役を演じていました。

また、2018年に映画では『ウスケボーイズ』で麻井沙織という役で出演しました。

まとめ

 

筆者の中では、
伊藤つかさは永遠のアイドルというキャッチフレーズが一番しっくりきます。

多分そう思われる方も多いのではないでしょうか?

伊藤つかさはいくつになっても可愛いです。
これからも、伊藤つかさを応援していきましょう!

スポンサーリンク







おすすめの記事