ケーシー高峰って凄かったですよね!
あの独特の医学漫談は最高でした。

勉強になって面白いっていう、
とても不思議な漫談だったのを覚えています。

でも、漫談になっていたので、
いったいどこからどこまでが本当だったのか、
ちょっとわからないという面白さもありました。

ケーシー高峰って、どんな人物だったのでしょうか?

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

6人の購読者に加わりましょう

ケーシー高峰のプロフィール

ケーシー 高峰

ケーシー たかみね

本名 門脇 貞男

かどわき さだお

1934年2月25日生まれ

2019年4月8日没(85歳)

山形県出身

174㎝

ニックネームはドクター

母方は先祖代々医師という素晴らしい家計でした。
母は生涯現役で診察をし続けた産婦人科の医師だったのです。

一方の父は海外出張が多い、
やり手の商社マンでレコード収集を趣味としていました。

ケーシー高峰の兄弟や親族も医師や歯科医師が多いのです。

ケーシー高峰は医師免許はあるのか?

上述のように医者という家系に生まれたケーシー高峰でした。
では彼自身は医者になろうと思わなかったのでしょうか?

実は、ケーシー高峰自身も医者になるべく
日本大学の医学部に進学したのです。

しかし、そこの教授と馬が合わなかったのです。
それはその教授がケーシー高峰の見た目を色々といじったそうです。

そんなこともあって、ケーシー高峰はジャズやラジオにはまっていったのです。
それで学業がおろそかになって、日本大学の芸術学部に転部したのです。

そこの同級生には宍戸錠がいました。

ということで、医者の道を志して頑張っていたのですが、
途中で芸術や芸能の道へ入っていったのです。

ただ、あの医学漫談で見せる彼のずば抜けた知識は、
それなりの裏付けがあったということです。

でも、医学部には入れるっていうことだけでも凄いですね!!

 

医学漫談を始めた理由

しかし、医学部をやめてしまったケーシー高峰は
母に相当怒られて、感動されてしまったのです。

でも、心の底では母を愛していたケーシー高峰でした。
そこで、医師にはなれなかったけれども白衣を着て親孝行したいとかんがえて、
それであの医学漫談を始めることになったのです。

ケーシー高峰の名前の由来

ケーシー高峰というのは芸名です。
この芸名の由来は、脳外科医を描いたドラマである
「ベン・ケーシー」と少年時代に憧れた女優である
高峰秀子から取ったものでした。

ちなみにこの芸名は1968年から名乗っているのです。

 

スポンサーリンク




ケーシー高峰の医学漫談ネタ

 

子供の寝かせ方について

両親が子供を寝かしつけるときは、子供を部屋の真ん中においてよいそうです。
そして両親は部屋の隅で寝たほうが、子供は安心して本当によく眠れるそうです。

これを親は隅に寝るので、「おやすみ」というそうです。

 

痔に関して

最近の日本人には痔が多いそうです。
切れ痔、いぼ痔、痔ろうなど。
そして痔の部分がキノコようになる痔もあって、これをシメジというのだそうです。

 

医者のインターン

俺はこう見えてもな、医者のインターンに1年と8か月行ったんだぞ!
でもそこから昭和31年にインターンからUターンしてこうなったんだ!!

 

お年寄りが間違って何かを飲む

最近はお年寄りが間違って何かを飲んでしまう事件が多いそうです。
これは誤飲きょというのだそうです。

 

酢の物を継続する

酢の物はとても体に良いそうです。
でも、1,2回摂っただけではダメなんだそうです。
それよりも数回続けたほうが良いのだそうです。

 

1円玉健康法

1円玉健康法というのがあったそうです。
しかしこれは日本全国には流行らなかったそうです。
では、どこで流行ったのでしょうか?

関東一円だけだった!!

 

鴨の肉

鴨は有機農法によく使われているそうです。
田んぼの中で草を食べたり、いろいろと活躍してくれるそうです。
しかし、この鴨たちも2,3年たつと肉が固くなるそうです。

それで蕎麦屋もこのように固くなった肉はかわないので、
何とか酢につけて柔らかくしようとするのだそうですが、
それでも柔らかくなりません。

それで結局は蕎麦屋には売ることができず、
巣鴨に行かされるのだそうです。

まとめ

さすがはケーシー高峰の医学漫談ネタは面白いですね。

やっぱりそれは本物の医学の知識に基づいているから、
とても面白く聞こえるのだと思います。

そして上手く、その本物の知識と笑いを絡ませてくるから、
説得力もあって、さらに面白いのだと思います。

スポンサーリンク







おすすめの記事