岡まゆみって知ってますか?

あの「まんがはじめて物語」でモグタンと一緒に、
時空を旅しながら歴史を案内していくれたキレイなお姉さんです。

 

あの番組は本当に面白かったですね!

そしてあのお姉さんは現在どうしているのか、凄く気になります。

 

スポンサーリンク







岡まゆみのプロフィール

岡まゆみ

本名 五十嵐まゆみ

1956年3月7日生まれ

石川県生まれ

東京都育ち

岡まゆみに子供はいるのか?

岡まゆみが通ったのは女子美術短期大学造形絵画教室。
入学と同時に劇団四季付属俳優研究所に入団して、演技の勉強をしました。

リポーターやアシスタントとして1975年にテレビでの活動を始め、女優としてのデビューも果たし、

ドラマだけではなく、クイズ番組などにも出演しています。

結婚しているのか、子供はいるのか、等気になりますが、
プライベートな情報はほとんど見つかりません。

ただ、お子さんの情報は全く見つかりませんので、
おそらく子供はいないのだろう、と思われます。

結婚しているの?それとも独身?

結婚してご主人はいるのでしょうか?

家族としては愛犬の事しかわからず、
結婚しているのかどうかは分かりません。

 

愛犬の他には、同居されているのかどうかは分かりませんが、
実の母親が健在な事が分かっています。
自分の誕生日に、母親への感謝の気持ちをブログに載せています。

 

独身女性としてバラエティー番組にゲスト出演しており、
どうやら独身である事に間違いなさそうです。

おそらく今まで男性からのアプローチはあっただろうと想像しますが、
結婚には至らなかったのでしょうか。

 

岡まゆみは自分のジュエリーブランドを立ち上げていた

岡まゆみは、2014年に自分のジュエリーブランドである
Ondine(オンディーヌ)を立ち上げていました。

 

 

このオンディーヌというのは岡まゆみが、女優になるきっかけとなった舞台の名前だったのです。

そしてこのお店では岡まゆみ自身も接客するというイベントも行っています。
彼女から直接接客を受けられたら、素晴らしいですね。

このオンディーヌのジュエリーのデザインは、彼女が手掛けているものが多く、
それはとても美しいと評判です。

 

スポンサーリンク




岡まゆみの若い頃

生まれたのは金沢市兼六元町。

その後東京に移り、東京都新宿区立戸山中学校、
女子美術大学付属高校を卒業後、女子美術大学造形科絵画教室に入学、
同時に劇団四季付属俳優研究所に入団しました。

 

翌年からテレビ業界に入り、リポーターとしてフジテレビの「歌だ飛び出せ!!2万キロ」に出演たり、
アシスタントとして「クイズグランプリ」に登場しましたが、
まだ女優としては活動していませんでした。

 

女優としてデビューしたのは、1976年のテレビ小説「絹の家」でした。

子供向け教養番組「まんがはじめて物語」では、
1978年5月6日から1984年3月31日まで、2代目お姉さんとして出演しました。

 

 

このお姉さん役は、モグタンやロングおじさんに色々な質問をする、
好奇心旺盛なキャラクターで、岡まゆみの当たり役でした。

この番組では、第20話から最終回の第305話まで出演しました。
うつみ宮土理が初代お姉さんだったのですが、
肝臓の病気治療で急遽降板し、岡まゆみが抜擢されたのです。

 

TBSが大映テレビと共同で1974年から1980年にかけて製作した
作品群「赤いシリーズ」では、3つの作品に出演しました。
出演したのは、「赤い衝撃」、「赤い絆」そして「赤い嵐」です。

 

山口百恵、宇津井健がシリーズの顔として出演しているこのシリーズは
全部で10作品あり、タイトルはすべて「赤い」から始まっています。
「赤い衝撃」では車椅子のバスケット選手の役、
「赤い絆」では吉川真砂子役、「赤い嵐」では長澤宏美役でした。
どれも物語の中で重要な役柄でした。

 

モグタンとのコンビ復活!

TBS系列の「まんが始めて物語」で6年間も共演したモグタン。

 

 

架空の動物モグタンと一緒にアニメの中で旅をする、
という内容の子供向け教養番組でした。

この番組は、28パーセントという驚異的な視聴率を誇る、超人気番組だったんですね!
そんな人気番組を、どうしても芝居の勉強がしたくて
劇団四季に入団する為に降板したのです。

 

でも、この番組を観ていた視聴者達は、
今でもモグタンとお姉さんの事を覚えているのです。
そんな視聴者の方達への感謝は一言では言い表せません。

今回は、そんなモグタンを抱いての写真撮影。
モグタンとのツーショットが雑誌に載るのです。
たった3時間の再コンビでしたが、モグタンも喜んでいるように見えてしまいます。

 

岡まゆみと劇団四季との関係

岡まゆみは劇団四季に所属していました。
1974年に短大に入ると同時に、劇団四季にも入りました。

 

入団した年の12月に一度退団したのですが、
1983年にもう一度復帰して、この時からは本名の五十嵐まゆみとして活動しています。

とにかく、高い演技力は高く評価されており、
関係者からもファンからも厚い信頼を得ています。

 

また、舞台とは別に、時代劇にも出演していたみたいです。

岡まゆみの身長は

とてもバランスの取れた体型の岡まゆみです。
身長は一体どのくらいなのでしょうか?

とても気になるところです。

そこで調べてみると、158㎝となっています。

160㎝近いので、とてもスタイルが良いと思います。
この世代でしかも女性で160㎝近いというのは、
かなり背が高かったんだと思われます。

 

岡まゆみは相棒にも出演

岡まゆみはあの大人気テレビドラマである『相棒』にも出演しています。

彼女が出演したのは、シーズン11の第2話で、
役どころは一流オークションハウスの代表取締役でした。

この時も、彼女の演技は素晴らしく、高く評価された出演回となりました。

岡まゆみはジャズ歌手としても活動している

女優としても大活躍の岡まゆみですが、もう一つの顔があります。
それはジャズ歌手です!!

 

 

実はあの「まんがはじめて物語」のオープニングテーマも彼女が歌っていたのですが、
現在でも歌手活動は健在で、ライブも行っています。

美人で、演技力の高い女優、
そして素晴らしい歌手でもある彼女は、本当に素晴らしいですね。

天は二物を与えないと言いますが、岡まゆみはいくつも持っていますね!

 

こんな美貌で素晴らしい声で歌われたら、
世の男性たちはうっとりと聴き入ってしまいますね!

また、あの演歌の大御所川中美幸ともコラボしているようです。

本当に多彩ですね!

まとめ

岡まゆみって魅力的な女優ですね!

「まんが始めて物語」で大人気になってから、
劇団四季で芝居の勉強を一からやったというのは本当に凄いですね!

普通はあれだけの活躍をすると、
なかなか下積みからはやり直せないものです。

だから元々性根の座った素晴らしい人なんです。

スポンサーリンク







おすすめの記事