孝行球児(お笑い元・果汁)のWIKIや高木との関係?メイデン&得の事務所や身長は?

孝行球児って知ってますか?

 

孝行球児はお笑い芸人コンビです。

しかしこのところ、元プロ野球選手の
高木豊とYOUTUBERとしても活躍しています。

 

二人とも野球がうまく、
親しみやすいキャラクターでYOUTUBEで、
人気者になっています。

そんな訳で、今回は孝行球児に迫ってみましょう!

 

 

スポンサーリンク







 

孝行球児

孝行球児のメンバー
メイデン古茂田
得コータロー

左 得コータロー   右 メイデン古茂田

二人とも、良い顔をしていますね。

愛嬌のあるイケメンです。

とても親しみやすくて、愛されそうな顔をしています。

好感を持たれやすい顔というのは、
芸人にとって絶対的に有利です!

この二人は果汁というコンビ名で、
数年間活動していましたが、
2017年に現在の孝行球児に
コンビ名を変更しました。

そして正装は野球のユニフォームを着ています。

そして、あの高木豊とのYOUTUBEコラボによって、
一躍YOUTUBEの世界では人気者になりました。

メイデン古茂田(メイデン こもだ)
本名 古茂田 芳光(こもだ よしみつ)1985年8月3日生まれ
愛知県名古屋市出身
愛工大名電卒業
O型
163㎝
68㎏

甲子園2002春、2003春・夏出場
実業団まで野球を続ける。
右投げ右打ち

中日ドラゴンズの大ファン
好きな言葉 ゲッツー崩しです

趣味・特技
人間観察、スノボー、スポーツ観戦
野球、顔芸、一発芸
野球モノマネ

得コータロー(とく コータロー)
本名 得 耕太郎(とく こうたろう)1989年9月25日生まれ
鹿児島県奄美大島
A型
175㎝
65㎏

出身高校がセンバツ高校野球大会(2014年)に
21世紀枠で出場したのが、最近での一番の喜び。

趣味・特技
海外ドラマや特撮(特に仮面ライダー)ものを観ること。
元気が全然なくてもテンションをMAXまであげることが可能。

孝行球児の所属事務所は?

孝行球児の所属事務所に関して調べてみたのですが、
現在はフリーといった感じのようです。

 

しかし、これからどんどんとビッグになれば、
二人を抱えたいという事務所も
たくさん現れてくるのではないでしょうか?

この二人をめぐっての争奪戦なんかも
勃発するかもしれませんよ!

 

スポンサーリンク




 

高木豊とのYOUTUBEコラボ

現在で小学生のはなりたい職業の
上位にも顔を出すYOUTUBERです。

しかもそれをきっかけに、
テレビ出演までしているYouTuberという職業があります。

 

そして、ひじめしゃちょーやヒカキンなどは
年収が数億円という夢のある収入を得ています。

様々な動画が毎日のように投稿されているYOUTUBEの世界で、
あの高木豊と孝行球児が共演しています。

 

これは2018年4月25日からスタートしました。
これまでテレビ局などにも解説者として活躍していた、
高木豊が孝行球児が知り合いました。

この3人に共通する
野球好きというところから発展して、
今回のYOUTUBEデビューとなったようです。

 

このYOUTUBEチャンネルでは、
球史に残る珍プレー好プレーの解説や再現、
野球の技術指導などが放送されています。

このチャンネルで孝行球児は一躍人気者となりました。

また、高木豊は約5万人のフォロワーがいる
自身のツイッター上でも、
「チャンネル登録してね!」と営業活動をしています。

 

このようにして、YouTuberとして第1歩を踏み出した孝行球児です。

これまで数年間コンビで活躍してきたのですが、
なかなか鳴かず飛ばずの時代を過ごしていただけに、
2017年のコンビ名の改名とYOUTUBE出演は、
二人にとって大きな飛躍となりました。

 

そして実際にこのYOUTUBE動画の内容もよく、
素晴らしい感想が上がっています。

「素晴らしい発想力」「さすがの機動力だな」「ャンネル登録したい」
といった声がたくさん寄せられています。

そして日に日に登録者数は上がっています。

孝行球児と高木豊のおすすめ動画

高木豊の人脈も活かして、
野球界の大物をたくさん連れてきているようです。

 

この動画では、江川卓の空白の一日について語られています。

 

元PL学園とDENAでもエースを張った
野村弘樹が出演してくれました。
さすがは、高木の人脈です。
ここでしか聞けない話がたくさん披露されています。

 

現在、メジャーリーグを中心に話題の理論、
フライボール革命を高木豊の視点で語っています。

それに対して孝行球児がナットを振ったりして、
実際にこの理論をトライしています。

 

高木豊の視点で、グローブを選んでいます。
さすがはプロの選び方なので、
野球をやっている人は必見の内容になっています。

孝行球児と高木豊とYOUTUBEをやる意義

 

孝行球児と高木豊の共通点は野球です。

高木は言わずと知れた、
大洋ホエールズと横浜ベイスターズの名選手でした。

そして、メイデン古茂田に関しては、
名門・愛工大名電で野球をやり、
レギュラーとして甲子園に2回出場しています。

 

高木はそんな二人にとっての憧れの存在でもあります。

そして、孝行球児の面白いキャラクターで
固い野球界に明るいメスを入れてくれます。

 

そういった新しい環境で、
テレビでは語れない部分を高木が思う存分に語れるところが魅力です。

テレビではスポンサーの関係などで、
いいたくても言えない部分がありますが、
自分のYOUTUBEチャンネルという制限のないところで、
自由に野球を語っています。

そしてその手助けをしているのが、孝行球児なのです。

 

孝行球児の芸風

孝行球児は、まだ芸人として一本立ちはできていないようです。
それを2019年一発目の動画でも自ら認めていました。

 

まだ、豊さんにおんぶにだっこの状態であると、
得コータローは言っていました。

肝心の彼らの芸風ですが、
寿司の握りを野球のボールの握りに例えたものが多いです。

しかし、それはまだまだ面白く
抱腹絶倒なネタとは言えないようです。

 

そしてこういったネタは、高木豊との
コラボ動画の中でもたまに披露されています。

今後このふたりが一本立ちしていくためには、
この彼ら自身のネタの面白さの向上が大きなカギを握ってくるはずです。

まとめ

今回は、孝行球児について迫ってみました。

この二人は素晴らしい人間性だと思います。
二人の素晴らしさは、画面を通しても伝わってきます。

 

だから、高木豊に認められて、
この番組に大抜擢されたのだと思います。

高木の周りには、色々な人間がいると思います。

でも、その高木が自分のチャンネルに抜擢したいと思わせたのは、
彼らの人間性の素晴らしさだったのではないでしょうか?

 

今後もこの二人の更なる期待と活躍から、
絶対に目が離せません!

スポンサーリンク







おすすめの記事