山本陽子って美人ですよね。

ずっと色っぽい女優さんです。
ずっときれいだと思います。
良い年の取り方をしていて、本当にいつまでも美女って感じです。

それにとても才女だということです。

そしてずっと安定した人気を誇っていますよね!

ということで、今回は山本陽子に迫ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク







山本陽子のプロフィール

山本 陽子
やまもと ようこ

1942年3月17日生まれ

155㎝
A型

東京都出身

國學院高等学校卒業

趣味は麻雀、骨董品収集、日本画制作、韓国ドラマ鑑賞、ゴルフ、車の運転

主な作品

テレビドラマ

『白い影』
『白い滑走路』
『となりの芝生』
『付き馬屋おえん事件帳』
『黒革の手帖』<1982年版>

映画

『華麗なる一族』
『八つ墓村』

CM

両国予備校
山本海苔店

國學院高等学校卒業した後、野村證券で普通のOLとして仕事をしていました。
ところが知人が1963年に日活に山本の応募書類を送ったのです。

その結果、なんと合格っしてしまったのです。
それで芸能界入りが決まったという経歴の持ち主です。

映画では、吉永小百合などの人気に押されてしまい、
なかなかヒット作に恵まれませんでした。

しかし、テレビに活躍の場を移すと、
清楚な日本的女性のイメージで人気を博していったのです。

そしてその後は、悪女的な役から、清純派までをこなして、
女優としての確固たる地位を築いていったのです。

あの森光子主演の『放浪記』が初舞台になります。

 

しかし、本当にきれいですね!
見とれてしまいます。
これなら書類を送ってしまった知人の気持ちが分かります。

そして山本陽子って本当に知的な感じがしますよね。

だから両国予備校のCMもずっとやっていたのだと思います。

また山本海苔店のイメージキャラクターをずっと任されています。
そして2010には専属タレント契約が42年という世界最長記録を樹立しました。
これが『ギネス・ワールド・レコーズ』に認定されるという快挙も成し遂げています。

この時52歳とは思えない美貌ですね。

現在の山本陽子

今でもとても品がある、おきれいな方ですね。
永遠の美女です。

逆に年を取ってからのほうが、
違った魅力が出てきているようにも思います。

きっとそこには、並々ならぬ努力があるのだと思います。

そして着物が本当によく似合いますね!

 

スポンサーリンク




山本陽子に結婚歴はあるのか?

これだけの美しい人ですから、ずっとモテてきました。
恋多き女ともいわれています。

現在は独身ですが、若い頃に結婚はされていたのでしょうか?

そこで山本陽子の結婚について調べてみたのですが、
一度も結婚したという事実はないようです。

ある時、瀬戸内寂聴の手相を見てもらったら、
結婚というものには縁がないと言われたそうす。

そういう人っていますよね。
どんなにきれいでも、結婚となると話は別になってきます。

田宮二郎との関係は?

実は若い頃に田宮二郎と関係がありました。

二人は1973年のテレビドラマ『白い影』で共演して、
それがきっかけで交際がスタートしたのです。

この時、山本陽子は31歳で、田宮二郎は38歳でした。

ところが、1978年に田宮二郎は自ら命を絶ってしまいました。
猟銃を使っての自殺でしたが、原因はうつ病だったと言われています。

沖田浩之との関係は?

実は沖田浩之とも関係がありました。

1983年にこの二人の熱愛が発覚したのです。

その当時なんと山本陽子が40歳で、
沖田浩之が20歳という、20歳も違う年の差カップルでした。

この時に山本は結婚するつもりでいたようですが、
沖田浩之に別の恋人ができてしまい、二人は破局しました。

その後、沖田浩之はその一般女性と結婚します。
しかしその4年後、彼は首を吊って自らの命を絶ってしまったのでした。

恋人を二人も立て続けに自殺で失くしてしまうという不幸。
こういった経験があったから、一生独身を貫いたのかもしれませんね。

まとめ

一つだけ言えることは、山本陽子は素晴らしい女優だということです。

だから入れ替わりの激しい芸能界で、
半世紀以上も生き残ってこれたのだと思います。

現在は熱海に移住されているようですが、
そちらでの暮らしにもとても満足されているようです。

これからも日本を代表する女優として、
彼女の女優魂を私たちに見せつけていただきたいと思います。

演技もうまいし、本当に女優の中の女優です。
これからも、ずっとずっと応援したいと思います。

見合い恋愛 DVD-BOX HDリマスター版昭和の名作ライブラリー 第25集 ベストフィールド<出演>藤間紫、若原雅夫、石立鉄男、由美かおる、山本陽子、太田雅子(梶芽衣子)、浜田光夫、山口崇、野添ひとみ、岡田真澄、竹脇無我、宮本信子、月岡夢路 ほか 送料無料

価格:16,080円
(2019/3/23 12:41時点)
感想(0件)

また、デビュー前に勤めていた野村證券時代の同僚達とは、
現在でもとても仲が良いようです。

もう40年以上も「がめちゃん」とあだ名で呼ばれて親交があります。

そういったところにも、彼女の人を大切にするところが窺えますね。
人を大切にする心がある、だからずっと芸能界でも
人気を保っていられるのではないでしょうか?

スポンサーリンク







おすすめの記事