坂上忍ってここ数年、
色々なバラエティー番組の司会なんかでものすごく人気ありますよね!

もう、何本もレギュラーがあって、
しかも他の番組にもゲストで出たりして、
坂上を見ない日はないってくらいまで来てます。

一方の工藤夕貴ですが、
若い頃からハリウッドに行って演技を磨いて、
大女優になりましたよね!!

でもそんな二人は仲が悪いとか...

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

6人の購読者に加わりましょう

坂上忍のプロフィール

坂上 忍

さかがみ しのぶ

1967年6月1日生まれ

子役で活躍

坂上忍は子役として3歳から劇団い所属していました。
4歳年上の兄が劇団に入っていたこともあって、
劇団で友達を作らせたほうがいいということで、
3歳から劇団若草に入ったのです。

テレビドラマにも子役時代に出演して、
天才子役として評判は高かったようです。

しかし坂上の家庭では、父親が競艇に狂っており、
しかも出版社の経営に失敗して倒産もして、大きな借金を抱えてしまったのです。

そのために小学校時代から、中学校時代にかけて、
借金取りが自宅に取り立てにくるような時代でした。

そのために本来は子役も中学まででやめる予定だったのですが、
借金返済のためにその後も子役を続けたのでした。

また、坂上の母親も3つ仕事をして借金の返済をしたのだそうです。

高校は芸能活動に必要な日数を考えて、
東海大学付属高輪高校に入学したのですが、
入学式の時に体育館で喧嘩をして退場させられて
そのまま自主退学となってしまったのです。

 

子役から大人へ

しかしその後は子役としてのイメージから抜け出すために大変で、
一時期はロックミュージシャンへ転身したのですが、
やはりそこにも居心地の良さは見いだせなかったようです。

そして近年の再ブレイクのきっかけとなったのは、
2012年に出演した「行列の全くできない人生相談」に出た時に、
「ブスは嫌い」と毒舌をはいたことがきっかけで、
それからというものバラエティー番組に出演することが多くなっていったのです。

工藤夕貴のプロフィール

工藤 夕貴

くどう ゆうき

1971年1月17日生まれ

 

親の光ではなく実力で

父親は歌手の井沢八郎です。
渋谷でスカウトされて、1983年にデビューを果たしました。

高校はの芸能人たちが通うとされる、
堀越学園高校を卒業しました。

デビューしてから数年間は父親のことを隠して芸能活動をしていました。
その理由は、父親のことをいうと、
親の七光りだと言われるのが嫌だったからです。

それよりも自分の力で生きていくために、敢えて公表するのを避けていたのだそうです。

さすが工藤夕貴です。
こういった心意気があったからこそ、ハリウッドでも成功できたのでしょうね!

ただ、本人の意志とは裏腹に、
色々なところで報じられたために、父親が井沢八郎であることを明かしたのです。

 

ハリウッドでも成功

それからハリウッドを目指して活動を始めたのです。
英語がほとんどできないところから、少しづつ英語を勉強して、
ハリウッドに挑戦していったのですが、
色々な壁にぶつかりながらも少しづつチャンスを掴んでいったのです。

代表作としては、『ミステリートレイン』『ピクチャーブライド』などがあります。

また2005年のSAYURIでのパンプキン役もとても良かったですね。
素晴らしい演技を見せてくれました。

 

スポンサーリンク




坂上忍と工藤夕貴が不仲になった訳

そんな同時代を駆け抜けてきたこの2人ですが、
お互いにお互いのことがとても嫌いだったようです。

しかし、そんな二人が32年ぶりにテレビで共演しました。
それはこれは「ダウンタウンナウ」のなかの人気コーナーである
「本音でハシゴ酒」というコーナーでした。

この収録の前に工藤夕貴は嫌われていると感じていたと打ち明け、
坂上忍も大嫌いな女優ですと発言していたのです。

お酒を交えて話が盛り上がるこのコーナーでは、
2人の本音が飛び出したのです。

不仲は1987年に遡る

2人がお互いを嫌いになった理由は、1987年に遡ります。
舞台のタッチで上杉達也と和也の役を坂上忍が演じて、
浅倉南を工藤夕貴が演じていた時のことです。

タッチのその日の舞台が終わって、工藤夕貴が坂上の楽屋に来たそうです。
そしてあの部分のお芝居はこうやってくださいと、
ダメ出しをして帰っていったのです。

 

その当時すでに坂上忍は芸歴17年もあり、
それが最近デビューしたばかりの駆け出しの女優にそういわれたのが悔しかったようです。

それから数日後に今度は坂上が工藤の楽屋に行って、
あの部分はこう演技してみてはと提案するも、それは違うと否定されてしまったようです。

 

それで坂上はさらにショックを受けたのでした。

自分の言いたいことは言うのに、
こっちの意見は全然聞かないという態度に腹を立てたようです。

それ以来、台本に工藤夕貴と書いてると断ってきたと暴露していました。

まとめ

坂上忍も工藤夕貴もまだ20歳前にこんな仲たがいがあったんですね。

でも、今でもそれが話題になると言うのは、
2人が現在でも活躍し続けていて、人気があるという証拠です。

でも、現在はこういったことを話せるまでになってきているので、
とても素晴らしい関係になってきているのではないでしょうか?

これからも2人の活躍を期待していきたいと思います。

スポンサーリンク







おすすめの記事