あの日本のロック界のスーパースターであるYOSHIKIと布袋寅泰です。
なんとあの2人がその昔大喧嘩をしたらしいのです。

一体なぜ二人は喧嘩してしまったのでしょうか。
その経緯と理由も気になります。

そしてその後の2人は和解したのでしょうか?

 

そこで今回のこの記事では、

・yoshikiと布袋寅泰が大喧嘩した内容
・現在の和解と仲直りについて

ということを中心に見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

14人の購読者に加わりましょう

Yoshikiと布袋の喧嘩

X JapanのYOSHIKIと言えば、昔はかなり破天荒だったようで、
「控室のシャワーが熱い」とか「カレーが辛い」といった些細な事で怒りまくり、
収録や撮影があるのに、帰ってしまった、という話は有名です。

またあの小室哲哉もYOSHIKIはドラムを叩くまでが大変で、
6時間ぐらいかかるとも言っていました。

YOSHIKIは実力もあるのですが、なかなか大変な人なようです。

また遅刻癖も有名で、しょっちゅう遅れてきて、周りの人達を困らせていたようです。
この遅刻癖で、先輩ミュージシャンである布袋を怒らせてしまったのです。

喧嘩の内容は?

1994年6月に奈良の東大寺で、
21世紀への音楽遺産を残していこうという趣旨のコンサートが開かれました。

ボブ・ディラン、ボン・ジョヴィ、ジョニ・ミッチェル、ロジャー・テイラーという
世界的に有名なミュージシャンも参加する、
「The Great Music Experience」というイベントでした。

そして、日本代表として参加したのが、X Japanでした。

全員が時間通りに会場に入ったのに、YOSHIKIただ一人遅れてやって来たのです。
遅れてやって来たのに謝罪もしないYOSHIKI。
普通あり得ない態度ですね。

これに布袋は激怒。
コンサート終了後の打ち上げで、

「Xってのは何だよ!?」

とYoshikiに詰め寄った所、YOSHIKIは謝るどころが、逆ぎれしました。

千葉でヤンキーをしていたYOSHIKI。
長身の布袋に詰め寄られても、
怖がるどころか闘争本能に火が付いたようで、布袋に殴りかかって行きました。
慌ててスタッフが仲裁に入り、なんとかその場は事なきを得ました。

 

スポンサーリンク




布袋が宿泊するホテルの前で叫んでいたYOSHIKI

幸い乱闘にはならず、周りの人達もほっとしていたのですが、
怒りがおさまらなかったのはYOSHIKI。

そもそも時間に遅れて来た自分が悪いのですが、そんな事はおかまいなし。
自分をコントロール出来ず、布袋の宿泊していたホテルまで押しかけ、

「布袋、出てこい!」

と叫んでいたそうです。

幸い喧嘩まで行きませんでしたが、
これがきっかけで布袋とYOSHIKIは絶縁状態になってしまいます。

 

現在の二人は和解?

 

その後二入は仲直り出来たのでしょうか?
2016年に、ボブ・ディランがノーベル文学賞に選ばれました。

その時YOSHIKIは、全アーティストに希望を与えてくれた、という内容のコメントを残したのですが、
共演した事は?と訊かれると、

「ありますよ。ボン・ジョビとか布袋さんとかと」

と答えました。

 

YOSHIKIの口から布袋という名前が出た所から、
和解したのではないか、と噂されたのです。

YOSHIKIの口から布袋の名前が出るということだけでも、
とても衝撃的なことだったようです。

 

まとめ

X JAPANのYOSHIKIと言えば、直ぐに喧嘩をすることで有名です。
それ以外にも何をしでかすか分からないということでも、よく知られています。

そこで遅刻したYOSHIKIに対して、
一喝できたのもさすが布袋寅泰です。

彼以外にYOSHIKIを一喝することなどできなかったはずです。
しかし、それにひるまず向かっていったYOSHIKIの根性も凄いですね!

お互いがかっこよく見えるのは、筆者だけでしょうか?

ただ、YOSHIKIの口から布袋という名前が出たからと言って、
2人が和解したということにはならないように思います。

2人の関係については、2人だけが知っているのだと思われます。

スポンサーリンク







おすすめの記事