平田直也っていう人知ってますか?

現役大学生にしてメモリースポーツで大活躍しているんです。
彼の記憶力はまさに驚愕の域に達しています。

これは人間業とは思えない凄さなんです。

現役大学生で、現役のアスリートでありながら、
既に指導者にまでなっているというのですから驚きです。

本当にすごすぎますね。

ということで今回は、平田直也について迫ってみましょう!

 

スポンサーリンク







平田直也のプロフィール

平田直也
ひらた なおや

1997年6月6日生まれ
東京都出身

日本語と英語が話せる

渋谷教育学園渋谷高等学校
一橋大学

メモリースポーツアスリートを育成する塾「Brain Sports Academy」講師

得意分野
「顔と名前の記憶」
「無作為の単語の記憶」

 

でも、頭のよさそうな顔をしていますね!

本当に聡明という言葉がぴったりです。
それにとてもやさしそうで、女の子からもモテるような感じがします。

英語も話せるので、
これからは世界的に活躍してくれるかもしれませんね。

彼は、メモリースポーツ界のSUPERNOVA(超新星)です!

青木健がメモリースポーツにおいての師匠です。
メモリースポーツを始めてからわずか1年足らずで、日本選手権で見事準優勝に輝きました。

この急激な出現はまるで彗星のようだったと形容されています。

戦績とメディア出演

2019年

記憶力日本選手権2019 準優勝

2018年
ジャパンメモリーリーグチャンピオンシップ2018 優勝
ジョアバイトン韓国オープン記憶力選手権 アダルト部門 12位(総合22位)
ジャパンオープン記憶力選手権 日本チャンピオン(総合7位)
記憶力日本選手権2018 準優勝

2017年
東京フレンドリー記憶力選手権2017 総合3位(日本人1位)
韓国オープン記憶力選手権2017 21位
記憶力日本選手権2017 準優勝

2016年
香港記憶力選手権2016 53位

IAM公認大会の戦績の詳細は コチラ
WMSC公認大会の戦績の詳細は コチラ
メディア取材

2017年
BS朝日「テイバン・タイムズ」 9月17日
一橋大学一橋新聞「もしもしとなりの一橋生」

 

スポンサーリンク




メモリースポーツとは?

メモリースポーツは、記憶力を競う競技です。

もともとはイギリスで生まれました。
その後徐々に広がり、アメリカ、オーストラリア、
ドイツ、アルジェリアなど世界40カ国以上に普及しており、
各国で大会も行われています。

2005年からは日本でも記憶力大会が開催されています。

そして2014年からは国際標準に則ったルールで行われるようになり、
国際的に勝てる選手の育成にも力を入れています。

平田直也が本を出版

この本の中で平田直也が言いたいのは、
記憶の天才になる必要はないということです。

天才になるのではなく、その技術さえ身につければよいと。

その記憶の方法は3つあります。

タグ付け法   顔と名前を一致させる記憶術
ストーリー法  記憶術の基本
場所法     世界最強の記憶術


この3つをしっかりと使えるようになれれば、
効率よく意識的に物事を記憶できるのだそうです。

だから、自分は記憶力が悪いと嘆くのではなく
しっかりとした記憶術を身に着けることができれば、
格段に記憶力が良くなると言っています。

そしてこの本を通して、
一人でも多くの人に容易に記憶ができるようになってほしいと願っています。

平田直也に彼女はいるのか?

この件に関してもリサーチしてみました。
しかし、彼女がいるという情報は一切見当たりませんでした。

優秀な人ですし、顔も良いですから、
いてもおかしくありませんよね!

きっとモテると思うので、たぶんいるのではないでしょうか?

まとめ

 

平田直也ってすごいですね!

これからの日本メモリースポーツ界をしょって立つ人物だと思います。

始めて1年足らずで日本選手権準優勝ですから、
もしもっと研鑽を積めばすごいことになると思います。

将来が末恐ろしいですね。

ということで、今後も彼のことをみんなで応援していきましょう!

スポンサーリンク







おすすめの記事