ペッパー夫婦・林準一&恭子って知ってますか?

とにかく胡椒についてなら日本一詳しいんです。
その噂が噂を呼んで、あの大人気番組である
『マツコの知らない世界』にまで出演するのですから、度肝を抜かれました!!

この二人の胡椒に対するこだわりは、
半端なものではありません!

ということで、今回はペッパー夫婦・林準一&恭子に迫ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

ペッパー夫婦・林準一&恭子のプロフィール

林準一
はやし じゅんいち

法政大学卒業
埼玉県出身
埼玉県在住

日本胡椒協会会長
〒358-0054
埼玉県入間市野田2215-15
TEL 04-2935-5656
FAX:04-2935-7060
メール:pepper-hp@room.ocn.ne.jp

 

_________________________________________________________________________

 

林恭子
はやし きょうこ

こしょう本舗 女将

やっぱりこの夫婦はどこか似ていますね!
雰囲気が似ています。

そしてこの二人のこしょうの知識に、マツコもたじたじでしたね。
そして度肝を抜かれていました。

お互いに共通のものを持っているので、とても楽しそうですね。
きっと毎日こんな感で、
こしょうについて毎日語り合っているのでしょうね!

ペッパー夫婦は実業家

実はこの二人はゆるーい雰囲気ですが、
凄腕の実業家でもあるのです。

もう、20年近く東京に、胡椒レストランでの
胡椒饅頭(こしょうまんじゅう)を持ってるのです。
しかも、それが大繁盛しているのですから凄いですね!

この二人は胡椒に魅せられて、研究を始めます。
そして研究に研究を重ねて胡椒料理をメインとしたレストランを東京に開業してしまったのです。

凄い行動力ですね!

2000年 東京都千代田区にオープン。
2005年 東京都港区に2号店をオープン。
現在は、胡椒や香辛料を輸入する商社や販売店の方々と協力して、胡椒の使い方や知識を より多くの人に伝えることに尽力してます。

しかもこのお店で使われているこしょうは全てフェアトレード商品というこだわりぶり。
フェアトレード商品とは、発展途上国で生産されたもので、
作り手がしっかりと対価に見合った収入を得られるように、
そして買う側も協力してお互いが幸せになれるように作られた商品のことです。

 

スポンサーリンク




2つの胡椒饅頭

ペッパー夫婦は胡椒饅頭というレストランを2つ経営しています。
そのどちらも大繁盛の人気店です。

東京 秋葉原店 胡椒饅頭PAOPAO 

03-3863-8032

最寄駅 JR各線 秋葉原駅 徒歩5分
都営新宿線 岩本町駅 徒歩1分
アクセス 都営新宿線・岩本町駅のA5出口を出てスグ。JR神田駅・JR秋葉原駅より徒歩5分
住所 東京都千代田区岩本町3-1-5 スミトー岩本町ビル1F 大きな地図を見る

営業時間
【平日】
ランチ 11:30~14:30 (L.O.14:00) 14時00ラストオーダー
【平日】
ディナー 17:30~22:30 (L.O.22:00) 22時00ラストオーダー
【土】
ディナー 17:30~21:00 (L.O.20:30)

定休日 日曜日 祝日

東京 新橋店   胡椒饅頭KIKI 

03-3508-0110

最寄駅 JR各線 新橋駅 徒歩2分
都営三田線 内幸町駅 徒歩1分
アクセス JR新橋駅日比谷口より徒歩2分外堀通り沿いのメガネスーパーさんのB1F
住所 東京都港区新橋1‐18‐15 佐伯ビルB1F

営業時間
【平日・土・祝前】
17:30~22:30 ディナータイム・ラストオーダー22:00
【平日・土・祝前】
ランチ 11:15~14:30 ランチタイム・ラストオーダー14:00
定休日 日曜日 祝日

このお店両方ともが大繁盛しているというのですから、凄いですね!
時には予約で入りきれないこともあるらしいですよ。

この両店では、胡椒が効いた料理を主に出しています。

これ本当においしそうですね!

これは見てるだけで凄いですよ。
もう、よだれが出てきそうになってきます。

これは繁盛するのが分かりますね。
ぜひ、一度行ってみたいですね。

日本胡椒教会でこしょうについて語る

このペッパー夫婦はは胡椒について色々と、語っています。
胡椒というものが世界に現れてきたのはインドで、
紀元前5世紀ごろでした。

日本に胡椒が入ってきたのは奈良時代のことでした。
最初は薬や防腐剤でした。
しかしそれからしばらくして後江戸時代に入ると、
人々はうどんに入れて食べる風習を作りだしたのです。

また、胡椒ってふつう一種類かと思いますが、
実は種類も色々あるんです。

1.黒こしょう
2.白こしょう
3.ピンクペッパー
4.グリーンペッパー
5.レッドペッパー

こんなにバリエーションがあるなんて、知りませんでしたね。
それに、胡椒の挽き方や原産地などでも特徴があるようです。

なんだかコーヒー豆のようですね!

胡椒って奥深いんですね。
来考えてみると、とても興味深くなってきました。

まとめ

このペッパー夫婦の話をきいていると、
どんどん胡椒について知りたくなってきますね。

そして、こしょうを使った料理を食べてみたくなります。

そう思った人は、胡椒饅頭へ行ってみてはいかがでしょうか?

これまでに味わったことのない、
最上級の胡椒が味わえますよ!!

スポンサーリンク







おすすめの記事