Exif_JPEG_PICTURE

河合奈保子ってホントに可愛かったですよね!

キレイで可愛くて、美しくて、しかも清楚で、
日本中の男性を虜にしていました。

そしてあのやいばがすごく印象的でしたよね。

ということで今回は、河合奈保子について迫ってみましょう!

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

河合奈保子は脳出血をしたの?

YAHOOで、河合奈保子と検索すると脳出血と出てきます。

 

河合奈保子って脳出血でも起こしたのでしょうか?

そこでこの情報についてリサーチしてみました。

そして分かったのは、河合奈保子ではなくて、
オーロラ輝子こと、河合美智子でした。

河合美智子は2016年に脳出血をしました。

しかし、その後は懸命にリハビリの末に、現在は通院されて治療を続けているようです。

 

ではどうして河合奈保子が脳出血と出てきたのでしょうか?

その理由は、同じ苗字で河合というところで混同してしまった人がいたためでした。

 

河合奈保子は脳出血などなく、ずっとお元気にしておられます。
また、河合美智子には今後とも治療を頑張られて、
また活躍する姿を見せてほしいと思います。

河合奈保子とジャッキーチェンとの関係は?

河合奈保子と検索窓に入れると、
ジャッキーチェンとの噂などがたくさん出てきます。

そこでこれについても調べてみました。

まず、この二人は『愛のセレナーデ』という曲でデュエットしています。

二人は見事なデュエットを披露しています。
日本でも、この曲で歌番組に一緒に出ていました。

 

特に『夜のヒットスタジオ』に登場してくる際には、
一緒に手をつないで登場するなど、仲が良い感じがしました。

 

こういったあたりから色々と噂が流れ始めたようです。
でも、実際に男女としてのお付き合いはあったのでしょうか?

その辺が気になりますよね!

ジャッキーからの猛アタック

お互いに好意を持っていたのは確かなようです。
特にジャッキーのほうが河合奈保子に夢中だったという情報があります。

ジャッキーは河合奈保子がデビューするやいなや大ファンとなり、
頻繁に来日していました。
半分は仕事で半分は河合奈保子に会うためだと揶揄されていました。

そして知り合いをたどって、一度会いたいとアプローチされて、
実際に一度会ったのは事実なようです。

そこでジャッキーはさらに河合奈保子が好きになりました。

また、河合奈保子が香港に行った時も、
ジャッキーチェンが経営するお店で食事に招待したとも言われています。

とにかく二人は良い関係でした。

 

スポンサーリンク




河合奈保子とジャッキーはどこまで進んだのか?

河合奈保子は子供のころから胸が大きいのかからかわれて、
ある意味男性恐怖症だったようです。

ですから、ジャッキーとの仲もトントン拍子には進まなかったようです。

そして河合奈保子がジャッキーからの誘いを断ったとされる最大の要因は、
当時ジャッキーには子供がいたからというものです。

 

ジャッキーは結婚はしていなかったのですが、
子供はいたので、それがネックになったとも言われています。

しかもジャッキーは色々な女生と浮名を流していたので、
それも懸念材料の一つになったのだと思います。

 

とくに、河合奈保子は恋愛に関しては非常に奥手で、
純粋なところがありました。

また、そこが彼女の人気の理由の一つでもあったのは間違いありません。

河合奈保子と西城秀樹との関係は?

河合奈保子は秀樹の妹として売り出せれました。

事務所の意図としてこのように売り出されたわけですが、
実際の二人の関係はどうだったのでしょうか?

 

もちろん、河合は西城のことを慕っていましたし、
西城も河合のことを可愛がっていました。

ただ、芸能関係者によると、この二入りの関係はあくまでここまでの関係だったようです。

本当に西城秀樹は、河合奈保子のことを妹としてしか見ていなかったようです。

 

というのは、当時西城秀樹は岩崎宏美にぞっこんだので、
他には目もくれないほど入れ込んでいたためです。

 

しかし、2018年に西城秀樹が他界した時には、
「ショックすぎて言葉が見つからない感謝の気持ちでいっぱいです。」
というコメントを在住先のオーストラリアから発表しています。

 

アイドル時代に妹として売り出されて、
そして色々と尊敬していた西城の早すぎる死は、相当にショックだったようです。

 

まとめ

 

現在河合奈保子はオーストラリアで専業主婦をしています。

娘のKAHOも数年前に歌手デビューしたのですが、
こちらはあまり売れている感じはしません。

 

ただ、だんだんと子育ても終わりってくると、
彼女の復帰を期待してしまうのは私だけではないようです。

 

また復帰して、素晴らしい歌とピアノ演奏を聞かせてほしいものです。

スポンサーリンク







おすすめの記事