花城祐子って知ってますか?

この人は、何とも味わいのある
絵手紙の名人なんです。

 

彼女の描く絵手紙は、
すごく味があって、
なぜか魅了されてしまうんです。

 

上手いんですけど、
それだけじゃない、
なんとも言えない魅力があるんです。

今回は、そんな花城祐子に迫ってみましょう!

スポンサーリンク




ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

花城祐子プロフィール

花城祐子
はなしろ・さちこ

 

1942年生まれ
東京都出身
絵手紙作家、講師

 

絵手紙を始める(1985年)
絵手紙展覧会を開く(1987年)
逓信記念日郵政大臣賞受賞(2000年)
中日新聞・東京新聞サンデー版 「わたしの絵手紙」欄選評担当(2003年〜2008年)
愛・地球博「地球への手紙、地球からの手紙」審査員(2005年)
日美展 審査員 個展・夫婦展多数開催(2008年〜)

名前の読み方はちょっと変わってますね。
祐子と書いて、さちこと読みます。

キラキラネームの先駆けかも知れません。

 

でも、この人ですが、
とっても温かみのある顔をされていますね。

絵手紙を描く人なので、
そういった内面的な温かさというのが
とっても大事なのかもしれません。

そしてすごく優しそうですね。
柔和な雰囲気があります。

 

花城祐子が担当する講座

ユーキャンの絵手紙講座
朝日カルチャーセンターの絵手紙講座
NHKカルチャーセンターの絵手紙講座

 

花城祐子の著書

「そこが知りたい絵手紙質問箱」
「はじめて描く 花の絵手紙」
「もっと描きたい絵手紙教室」
「ことばが光る日々の絵手紙」
「夫婦の休日 妻は絵手紙 夫は風景スケッチ」
「暮らしの中の絵手紙教室」
「はじめての絵手紙教室」
「旅先から絵手紙」
「めでたい日の絵手紙」
「夫婦で絵手紙 夫は木 妻は花」
「絵手紙歳時記」
「季節の絵手紙」
「絵手紙百科」

花城祐子と絵手紙

花城祐子が絵手紙を始めたのは、
1985年の時でした。

 

彼女が絵手紙を始めたのは、
旦那さんの転勤のために、
新しく佐賀に移り住んで以来、
毎日お母さんに絵手紙を
送るようになったというのが原点だそうです。

 

そして最初の2〜3年間の間に、
絵手紙を一生懸命練習しました。

絵手紙の良さは、
下手でもそれなりの味が出るということだそうです。

彼女は一心不乱に絵手紙を描いて、
絵手紙の世界に没頭していきます。

始めの2〜3年で絵手紙をたくさん書き溜めました。
そして1987年に自身の作品を集めて、
絵手紙展覧会を開催したのでした。

 

その時の作品に多くの人が感動して、
心を動かされたということです。
それを意気に感じた花城祐子は、
その後もどんどん作品を生み出し続けました。

そして2000年の58歳の時に、
にそれまでの活動が認められて、
逓信記念日郵政大臣賞を受賞しました。

 

この時の喜びは、
ひとしおだったようです。

その後も絵手紙を中心に、仕事がどんどん増えていきます。
講演活動、カルチャーセンターの講師、
絵手紙教室の開催、絵手紙展覧会の開催など、
精力的に仕事をこなしていきました。

 

現在は、講座だけでも3つを掛け持ちしているそうです!

素晴らしいバイタリティーですね。
今後の更なる活躍が期待されます。

スポンサーリンク




花城祐子の作品

写真出典元 http://www.re77net.com/flower/exhib.html

 

写真出典元 http://www.re77net.com/flower/sketch2/page/00.cgi?pag=10&no=347

 

写真出典元 http://www.re77net.com/flower/sketch2/page/00.cgi?pag=10&no=341

 

どちらも素晴らしい、絵手紙ですね。
味があります。
雰囲気があります。

 

色の微妙な変化や
濃淡など、本当にキレイに出来上がっていますよよね。

こんな作品を描く人から、
ぜひ絵手紙を習ってみたいですよね!

絵手紙の魅力とは

絵手紙の魅力はなんと言っても
手づくり感があるという部分です。

そしてこれを受け取った相手は、
とても喜んでくれます。

 

絵手紙を難しく考える必要はありません。

楽しむ気持ちさだけがあればよいのです。
あとは、心を込めて描けばよいのです。

だから、誰でも気軽に始められる趣味として、
幅広い層から、根強い人気を誇っているのです。

 

そして絵手紙の最大の魅力は、
あなたの想いを相手に伝えやすいということです。

 

手書きで描かれた絵のそばに、
一言だけ言葉を添えるだけで、
あなたの想いがとても伝わるのです。

まとめ

今回は花城祐子について書いてみました。

彼女のの作品を見ていると、
穏やかな気持ちになってきます。

 

見ているほうがとても癒されます。
だから、彼女の絵手紙は人気があるのかも知れません。

だから多くの人に愛されるのだと思います。

 

今後も花城祐子の更なる活躍を、
みんなで一緒に見守っていきましょう!

スポンサーリンク




おすすめの記事