金賢姫は我々日本人と韓国人と
北朝鮮の人々に大きなインパクトを与えた人物です。

あの当時は毎日日本のニュースもワイドショーも
金賢姫のニュースを伝えていました。

とにかく、大変な状況でした。

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

6人の購読者に加わりましょう

金賢姫のプロフィール

金賢姫

キム ヒョンヒ

1962年1月27日生まれ

北朝鮮平壌出身

父は官僚だったために、4歳まで海外で生活していました。
母は韓国人だったために、韓国人と北朝鮮人のハーフとなっています。

金賢姫が9歳の時には、
北朝鮮の映画にでたり、女優も経験しました。

そして1987年11月29日に、誰もが知るあの大事件
大韓航空機爆破事件を起こしています。
この時に、蜂谷真由美という日本名を使っていました。

金賢姫の現在

現在の金賢姫は韓国の首都、ソウルに住んでいます。
あの事件で死刑判決を受けた金賢姫ですが、
大統領特別恩赦を受けています。

これは韓国の大統領だけに与えられている特権です。

犯した罪は限りなく大きいけれども、
金賢姫もその被害者でもあったという風に解釈されて、
大統領特別恩赦が適用されたのでした。

金賢姫はこの恩赦以降、監視の下ではあるものの、
普通の人と同じように生活しています。

結婚もして、2人の子供にも恵まれているそうです。

 

スポンサーリンク




金賢姫の夫は?

金賢姫は1997年12月に結婚しています。

夫は国家安全企画部でボディーガードをしていたチョンという人物です。

しかし、これ以上の詳しい情報はあまり出ていません。

金賢姫の子供は?

金賢姫は結婚してから改名して、
上述のチョンとの間に二人の子供がいます。

2人の子供に関する詳細な情報も出ていません。
やはり、これだけの過去を持つ人ですので、
そう簡単に情報を出すわけにはいきませんね。

金賢姫が結婚したのが1997年ですから、
2人の子供も成人に近い年齢になっていると思われます。

もしかしたら、金賢姫もそろそろ孫ができる年齢かもしれませんね。

金賢姫の現在は?

金賢姫の姑(夫の母)によると、金賢姫を息子が初めて連れてきた時に、
息子が連れてきた人だからということで、
何一つ反対しなかったということです。

あのような大きな事件を犯したにもかかわらず、温かく迎え入れてくれたそうです。

またその姑は、金賢姫はあの事故の遺族の人たちに
大変申し訳ない気持ちでいっぱいだと言うことです。

日本で金賢姫の本が売れた時にも、
10億ウォン(約1億円を)遺族たちに渡したそうです。

ただこの姑はさらに切り込んでいます。
金賢姫には2人の子供たちがいて、すくすく育っていますが、
いつか金賢姫の過去をしらなければいけない時がくるので、
それを非常に恐れているようです。

金賢姫は2010年に来日していた

金賢姫は2010年に来日していました。
そして拉致被害者の田口八重子の息子と料理をしている様子が、公開されました。

こちらをクリック

まとめ

金賢姫というこの運命に翻弄された女性ですが、
なんとまとめたらよいのか分かりませんね。

彼女の犯した罪は重い、
でも元気に一生懸命自分の人生を歩んでほしいとも思います。

何十年とたってもこうして語られるというのは、
やはりただならぬ事件だったということです。

スポンサーリンク







おすすめの記事