高橋まことって知ってますか?

あの伝説のバンドBOOWYのドラムだったんです。
BOOWYで高橋まことは本当に素晴らしいドラムさばきを見せてくれました。

もう、彼のドラムは本当に素晴らしく、
見ているだけで見入ってしまうほどの素晴らしさでした。

常にリズムが安定していましたね。
全くぶれることなくBOOWYというバンドの屋台骨をさせてくれました。

ということで今回は、高橋まことについて詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

高橋まことのプロフィール

高橋まこと

たかはし まこと
1954年1月6日生まれ

福島県出身

身長170㎝

A型

本当にかっこいいドラマーですよね!

ドラムを始めたきっかけは、ザ・ベンチャーズのメル・テイラーや
ザ・ビートルズのリンゴ・スターの影響でした。

1981年にスタジオセッションをして、BOOWYに加入しました。

BOOWY時代にはステージでメンバー紹介されるときに、
氷室京介から「原子のドラム、高橋まこと」と紹介されていたのです。
そのくらい野性味あふれる、素晴らしいドラムさばきだったのです。

本当に持って生まれた天性を、ドラムにぶつけているといった感じでした。
ニックネームは「ミスターエイトビート」とい
うドラマーとしてはこれ以上ないくらいの異名をとっています。

BOOWY初期に布袋から言われたのをきっかけに、サングラスを着けています。
それがすっかりトレードマークとして定着しています。

LAST GIGS -THE ORIGINAL- (完全限定盤スペシャルボックス) [ BOOWY ]

価格:8,856円
(2019/5/6 23:26時点)
感想(0件)

高橋まことが参加してきたバンド

ヒーロー
AUTO-MOD
BOØWY
De-LAX
GEENA
UZU
PRISCIILA
BLUE CADILLAC ORCHESTRA
DAMNDOG
ドラマーズ
THE AURIS (SUPER) BAND
JET SET BOYS

素晴らしい経歴の持ち主ですね。
さすがは日本を代表するドラマーです!

今後はもっとすごいバンドに参加する
のではないでしょうか、期待がどんどん高まります。

 

スポンサーリンク




高橋まことのライブ活動

高橋まことはライブ活動を現在でも行っています。
多い時で1か月に2回といったペースで、しっかりとライブを見せてくれています。

その中で最も有名な活動は、福島県や東北地方復興ライブです。
彼は福島県出身なので、震災以来音楽で
地元の福島を活気づけようと頑張っています。

本当にうれしい限りです。

彼のdramは今も健在です。
さすがは、原子のドラムですね!!

高橋まことと松井常松が布袋のレコーディングに参加

31年ぶりに元BOOWYの3人が集まって、
布袋寅泰のニューアルバム「GUITARHYTHM 6」の収録曲を作成しました。

この3人の共演は1988年のLAST GIGS以来で、
布袋が生活するロンドンで行われました。

これはBOOWYファンにとってはたまらないことです。

そして高橋まことは、オファーが来たときは本当にびっくりしたと語っていました。
また、ロンドンはBOOWY時代にもみんなで来て、
演奏したことのある思い出の地ということで、とても興奮したそうです。

音楽を言語とするこの3人は、セッションが始まったら、
31年という長い時を超えて、すぐに打ち解けあったようです。

それにしてもこの3人は本当にかっこいいですね!

まとめ

BOOWYって素晴らしいバンドでした。
実は今でも再結成してほしいと思っている人は多いのです。

そしてあの伝説のバンドBOOWYの屋台骨を支えた高橋まことは本当に偉大です。

彼のビートなくして、あのBOOWYのサウンドは絶対に存在しえなかったと思います。
これからも彼の活動を応援していきましょう!

スポンサーリンク







おすすめの記事