荻野目洋子って人気ありましたよね。
いや、近年も再ブレイクしてまた人気が出てます。

でも、若い頃の荻野目ちゃんもとっても人気があったんです。
あのショートカットが似合っていて、とても可愛かったです。

特にあのダンシングヒーローは最高でしたね!

ということで、今回は荻野目洋子について迫ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク







荻野目洋子のプロフィール

荻野目 洋子

おぎのめ ようこ

1968年12月10日生まれ

千葉県出身

堀越学園卒業

姉は女優の荻野目慶子

夫はプロテニス選手の辻野隆三

可愛かったですね!
さすが荻野目ちゃんです。

そして歌もうまかったですからね。
本当に素晴らしいアイドルでした。

実は姉の荻野目慶子の影響で徐々に芸能界に惹かれていったのです。
そして1977年二は、姉の慶子が子役として出演する映画の撮影を見に行ったところ、
あの市川崑監督に、「出てみない?」と言われて回想シーンで出演したのです。

さすが小さいころから目を着けられていたんですね!!

また、小学生時代からユニットを組んでテレビ出演していたんです。

それは「ミルク」というユニットでした。
小畑和美(ミミ)、荻野目洋子(ルミ)、大森絹子(クミ)による
小学生3人のユニットという珍しいものでした。

このユニットで『ちびっこ歌まねベストテン』に出演したところ、
スカウトされて芸能界デビューしてしまったのです。
そして1979年には『ザ・あれから いちねん』でレコードデビューしてしまったのです。

凄いですね!!!

しかしこの小学生ユニットは翌年あたりに自然解散となりました。

それから数年後、ソロ歌手としてデビューしました。
デビューの同期は、岡田有希子、菊池桃子、吉川晃司、
長山洋子、田中久美といった面々でした。

デビュー当初はヒット曲に恵まれませんでした。

しかし、7枚目のシングル「ダンシングヒーロー」が大ヒットしたのです。

ダンシング・ヒーロー

「ダンシング・ヒーロー」」は、荻野目洋子の7枚目のシングルです。

1985年11月にリリースされたこの曲の大ヒットにより、
荻野目洋子は一躍スターダムに上がってきたのです。

実はこの曲はカバー曲で原曲はイギリス人歌手の、
アンジー・ゴールドのヒット曲で、タイトルは『Eat You Up』と言います。
こちらも1985年に発売されて世界的に大ヒットしたものです。

この曲の邦題は「ダンシングヒーロー」といい、オリジナルのタイトル『Eat You Up』とは異なります。

当初、荻野目のバージョンには曲のサビの歌詞の部分から
「シンデレラ・ボーイ」などが上がっていたのですが、

荻野目が所属するライジングプロダクション社長平哲夫の鶴がこう言ったのです!

「ダンシング・ヒーロー!!!」

それでダイシングヒーローに決定したのです。

荻野目洋子はこの曲で様々な賞を受賞したのです。

ゴールドディスク

第17回日本歌謡大賞 (放送音楽賞)
第12回日本テレビ音楽祭(日本テレビアイドル賞)
第12回あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭
(金賞・最優秀アイドル賞)第19回日本有線大賞 (有線音楽賞)

チャート最高順位

週間5位(オリコン)[1] 1986年度年間12位(オリコン)[2] 2位(ザ・ベストテン)[3] 1986年上半期4位(ザ・ベストテン)
1986年年間9位(ザ・ベストテン)[4] 1986年年間5位(歌のトップテン)

また、大阪府立登美丘高等学校ダンス部が、
2017年にコンテストに使用する曲に使ったために再び注目されることになったのです。

凄いダンスですね!
また、この曲で共演できるっていうのも羨ましいですね。

 

スポンサーリンク




荻野目洋子の旦那や子供は?

荻野目洋子は2001年にプロテニスプレーヤーの辻野隆三と結婚しました。

2002年には長女を、2004年委は次女を、そして2006年には3女を出産しています。

上述のように、2001年に辻野隆三と結婚したのですが、
多忙を理由に披露宴を挙げていませんでした。

しかし遂に二人の結婚式が2016年5月26日に行なわれたのです。
これは、ブライダル業界のの第一人者である、
桂由美を主人公とした「桂由美物語」の公演の後に行われた結婚式です。

実はこの荻野目洋子の結婚式は、舞台の企画として行われたものです。
各公演終了後に、1組のカップルが結婚式を挙げるという企画です。

初日の23日には、女優の高樹澪夫妻の結婚式が行われています。

美しい純白のウエディングドレスを着た荻野目洋子は、
子供たち3人に対して感謝を伝えて、涙を見せていました。

旦那の辻野隆三との出会いについて

荻野目洋子の旦那・辻野隆三は、元プロテニスプレイヤーです。
アイドル歌手とプロテニスプレーヤーというのは
接点がなさそうですが、どのような馴れ初めだったのでしょうか?

2人の出会いあ、高校生時代にさかのぼります。

荻野目洋子と辻野隆三の二人は、なんと堀越学園の同級生だったのです。
2人は高校の時に交際をしていたのですが、仕事の関係などで一度別れることになったのです。
おそらく、荻野目洋子の事務所がアイドルに彼氏がいてはいけないと言ったのだと考えられます。

それから年月が過ぎて、2001年に2人は再会して、交際を始めたのです。
そしてしばらくして荻野目洋子の妊娠が明らかとなり、
そのまま結婚をしたという流れです。

まとめ

荻野目洋子は素晴らしい歌手です。
当時から思っていたのですが、
普通のアイドルとは一味違う何かを持っていたような気がします。

多くのタレントがリバイバルできない中、
荻野目洋子が再ブレイクできたのは、
そのちょっと違った魅力があったからなのかもしれません。

これからも彼女の活躍を期待しています。

スポンサーリンク







おすすめの記事