藤本愛妃って知ってますか?

今、バスケの注目の若手なんです。
その生まれ持った素質と身体能力の高さから、
オリンピック候補にあげられているくらいなんです。

そして、2019年2月10日のミライモンスターにも
出演するほどの注目の的で金の卵なんです!

そして彼女の家族がまたすごい人たちなんです。

ということで、今回は藤本愛妃に迫ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

藤本愛妃のプロフィール

藤本愛妃
ふじもと あき

1998年2月11日生まれ
徳島県徳島市出身

身長176㎝
体重76㎏

花学園高等学校卒業
東京医療保健大学3年生(2019年2月時点)

2018年ユニバーシアード銀メダル

プレースタイルは抜群のスピードで相手を抜き去ることを得意としています。

写真出典元 https://basket-count.com/article/detail/9983

可愛いですね!
そっごく可愛いです!

これであれだけのプレーができたら、
男子からの人気もすごいのではないでしょうか?

見た目も実力も兼ね備えた、素晴らしい若手のホープです。

でも、こうなってくると芸能界からも誘われる可能性もあります。

モデルとか女優さんなんかにもうってつけの素材かもしれませんね。

父は元オリックスの選手

藤本俊彦
ふじもと としひこ

1971年5月1日生まれ
徳島県出身

1990年に徳島商業からオリックスに入団しました。
2年目に4試合に出場しただけで、1995年に戦力外通告を受けました。

プロで活躍できなかった父である藤本俊彦は、娘の藤本愛妃に、
人の2倍練習しろと、練習量の大切さを教えたといます。

母は元バレーボールの選手

山内美加
やまうち みか

1969年10月7日生まれ
秋田県出身

182㎝
69㎏

1998年に秋田県立由利高校から、ダイエーバレー部に入団しました。
徐々にレギュラーに定着して、19995年には、ダイエーをVリーグ優勝に導きました。

日本人最高到達点、317㎝を記録しました。

そして、1997年に結婚と同時に現役を引退しました。
お母さんは182㎝もあって、娘の藤本愛妃よりも背が高いですね!

 

スポンサーリンク




妹は現役のバスケ選手

藤本 愛瑚
ふじもと まこ

1999年10月1日生まれ

徳島県出身
桜花学園高等学校卒業
X-ENEOSサンフラワーズに入団

2018年4月
コートネームはテン

妹の愛瑚(まこ)も現役のバスケットボール選手として、
X-ENEOSサンフラワーズで頑張っています。

藤本愛妃に彼氏はいるの?

ネットでこの件に関してリサーチしてみたのですが、
彼氏がいるという情報は出てきませんでした。

きっと練習が忙しくて、そういった時間などないのだと思います。

 

でも、きっと素敵な彼氏がそのうち見つかると思います。

だって、こんなに才能があって、可愛いのですから、
絶対に良い人が見つかります。

まとめ

 

お母さんは元バレーの選手、

お父さんは元プロ野球選手そして、
妹は現役のバスケットボールの選手です。

まさにスポーツ界のサラブレッドです。

スポーツをするために生まれてきたような人です。

将来この姉妹二人がオリンピックの舞台で日本のA代表として、
日本にメダルをもたらしてくれたらよいですね!

今回は、藤本愛妃について書いてみました。

スポンサーリンク







おすすめの記事