巷にはたくさんのシャンプーが販売されています。

オシャレで良さそうなシャンプーがたくさんありますが、
本当によい商品なのでしょうか?

その実態はそのかっこよさとは全く裏腹なようです。
そのシャンプーの危険な実態に迫ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

43人の購読者に加わりましょう

その1.パンテーン ミセラー

アマゾンで500mlで972円で販売されていて、結構お安く、よく売れているようです。
このシャンプーには、今ではあまり使われていない成分が使われていて、洗浄力が非常に強いです。
強い洗浄成分をごまかす為のコンディショニング成分が入っているため、サラっとした使用感があるかもしれませんが、
長期間使うと髪の毛がパサパサになってしまう可能性があります。
短い髪の男性なら使えるかも知れませんが、女性で長い髪の毛の方は避けた方が良いと思われます。

 

その2.h&s モイスチャーシャンプー

アマゾンで190mlで328円で販売されています。
このシャンプーも強い洗浄成分が使われています。
ジンクプリチオンという成分が入っているのですが、今では滅多に使われていません。
この成分は良い菌も殺してしまいますので、長期使用しない方が良いです。
肌の常在菌のバランスが崩れてしまいます。

 

スポンサーリンク




その3.ヴィダルサスーン・ベイストケア・モイスチャーコントロール・シャンプー

アマゾンで500mlで744円で販売されています。
このシャンプーにも強い洗浄成分が使われています。
その強い洗浄成分をごまかす為にシリコンなどが使われていますが、長期間使うと髪がパサパサになります。
この会社は宣伝も上手く、素敵なコマーシャルを見てつられて買ってしまうと、髪の毛がパサパサになってしまった、という事になりかねません。
お肌が強いショートヘアの男性なら使えるかも知れませんが。

まとめ

今回は3点のシャンプーをご紹介しましたが、どのシャンプーも洗浄力がとても強いです。
シャンプーの質を決めるのは洗浄成分です。
その質がシャンプーの質の8割を決めると言えると思います。
同じような値段で、もっと穏やかな成分を使っているシャンプーが買えますので、探してみてくださいね。

スポンサーリンク







おすすめの記事