化学モップが人気ですよね!

化学モップには着塵剤がついているために、
ちょっと触るだけで誇りが取れてしまうというすっごいモップなんです。

それから化学モップは特殊な糸でも作られているので、
非常に耐久性があり、長く持ってくれるというのも、大きな特徴です。

 

とても便利な道具なんですが、
どのように手入れをしたらいいのかなどが気になってきますよね。

 

そこで今回のこの記事では、

・化学モップの使い方
・化学モップの洗い方
・自作での作り方
・3つの効果について

ということを中心に見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

43人の購読者に加わりましょう

化学モップの使い方は?

化学モップはフローリングに向いている

化学モップはどのような場所を掃除するのに向いているのでしょう?
化学モップというのは、上述した通り抜群の着塵効果と、
それと同時にツヤ出し効果も両方あるのが多いです。

そのためにフローリングを拭くのにとても適しています。
誇りを取ると同時にツヤも出してくれるので、掃除のし甲斐があります。

化学モップがあるだけで、掃除したくなるのです。

 

化学モップは掃除機をかけた後

ただ化学モップといえどもモップですので、大きなゴミなどがあるところには適していません。
逆に細かい誇りなら化学モップは非常に効率よくキレイにしてくれます。

ですから、掃除機をかけた後に仕上げとして使うのが良いでしょう。

 

化学モップは水のないところ

化学モップは水のあるところを拭くのには適していません。
化学モップは基本的に油性です。

ですから、水気があるところでは弾いてしまう傾向があります。
そうなると化学モップ特有の着塵効果がなくなってしまうのです。

このように化学モップの場合には向き不向きもあるので、
適切な場所を選ぶことが大切です。

 

化学モップを床の上にずっと放置しない

化学モップには着塵剤が含まれています。
ですから、床の上にずっと放置するとその部分の色が変色してしまうのです。

数分なら良いかもしれませんが、
それを超えるほど放置するのはやめましょう。

以下の動画でもその重要性について語られています。

 

 

化学モップのかけ方

普通はモップをかけるときというのは、力を入れてしっかりと、
そしてまんべんなくという感じで使います。

しかし、化学モップの場合には埃を取る能力が非常に優れていますので、
力を入れすぎないことが逆に重要になってくるのです。

その理由は、力を入れすぎると逆に着塵剤が床にしみこみすぎてしまうのです。
こういった使い方を続けると床が変色してしまう可能性もあるのです。

ですから、化学モップの場合には、
力を入れすぎずに、軽くかけてあげるのが良いでしょう!

 

化学モップの洗い方と手入れの仕方

このような素晴らしい化学モップですが、
どのように洗ったり手入れをしていくのがよいのでしょうか。

手入れをするタイミングは着塵作用が落ちてきた時です。
上述したように、化学モップには着塵剤がついています。

そのためにすぐに黒くなってくるのですが、
黒くなっても着塵作用は長いこと持続します。

ですから、黒くなったからといって、すぐに手入れをする必要はないのです。
あくまで、着塵作用が落ちてきたと感じた時で十分です。

そして具体的な洗い方、手入れの仕方としては、
中性洗剤を使ってもみ洗いをして、そのまま水ですすいで流すだけで十分です。

とても簡単ですね!!

 

スポンサーリンク




化学モップを再生スプレーで復活

優れた化学モップと言えども、その効果は徐々に落ちてきます。

そういった場合にどうやって復活させたらよいのでしょうか?

それには、再生スプレーという素晴らしい道具があります。

化学モップ再生スプレー 530ml

価格:1,019円
(2019/12/5 10:35時点)
感想(1件)

再生スプレーのやり方5つの手順

手順1 新聞紙を大きく広げる
手順2 化学モップをその上に置く
手順3 モップに向けてスプレーする
手順4 新聞紙でモップをしっかりと包む
手順5 スプレーの液体が染み込むまで待つ

この時のコツはスプレーをし過ぎないことです。
スプレーはかなり効果的なので、かけすぎると油まみれになってしまいます。

そして一度かけたらスプレーが染み込むまでしっかり新聞にくるんで待つことです。

 

再生スプレーの口コミ

再生できた

うちにあった化学モップが使えなくなっていました。
でも、この再生スプレーを使ったところ、化学モップ本来の効果が蘇って、
またしっかりと使えるようになりました。
とても嬉しいです!
本当に復活!

モップがちゃんと復活します。
本当に少量のスプレーで十分です。
また、モップを蘇らせることができるのがいいですね。
コスパ最高!

このスプレーは本当に少量でよいのでコスパが良いです。
また、モップを復活させられるので、
その点においてもコスパが良いです。
ものを大切に使えるのが嬉しいです。

化学モップの自作での作り方

再生スプレーを自作で作りたいと思う人もいることでしょう。

賢明な読者の方なら、すでにやり方が分かると思います。
そうです、上述した通り、
必要なものは再生スプレーと普通のモップだけです。

化学モップ自作での作り方5つの手順

手順1 新聞紙を大きく広げる
手順2 普通のモップを新聞紙の上に乗せる
手順3 モップ全体に軽く再生スプレーを吹く
手順4 新聞紙でモップを覆って包み込む
手順5 再生スプレーがモップ全体に染み込むまで待つ

これは再生スプレーでモップを復活させる手順と同じです。

もちろん、こうして自作した化学モップも威力がなくなってきたら、
洗って、再生スプレーで復活させれば大丈夫です。

こうすれば、わざわざ化学モップを購入しなくても、
家にある古くなったモップでも、たちどころに化学モップにすることができます!

こうすれば古いモップも大切に使いなおすことができます。

化学モップ3つの効果

では最後に化学モップの効果についてまとめてみましょう!

効果1 着塵力が抜群
効果2 力を入れなくても掃除できる
効果3 プロ並みの掃除ができる

このように、素晴らし効果がある化学モップです。
皆さんの生活にこれからも、大いに役立てていって欲しいと思います。

スポンサーリンク







おすすめの記事