五十嵐淳子ってかわいいですよね!

本当にびっくりですよね、あのかわいさには。
驚くような美しさ、かわいさですよね。
これは人気が出て当たり前です。

中村雅俊も昔、テレビであのかわいさに度肝を抜かれたと話していました。

そして演技もうまかったと思います。

ということで今日は、五十嵐淳子について見ていきましょう。

 

スポンサーリンク







五十嵐淳子のプロフィール

五十嵐淳子

いがらし じゅんこ

1952年9月20日生まれ

埼玉県出身
A型

夫  中村雅俊

長男 中村俊太

長女

次女

三女 中村里砂

埼玉県浦和で電気店を経営する両親の下に生まれました。
1970年にモデルを始めました。
しかし通っていた学校が芸能活動を禁止していたので、
高校を退学して『日曜8時、笑っていただきます』に出演したのです。

高校の同級生には海老名みどりがいて、
海老名みどり曰く、五十嵐淳子は校内でも美人として有名だったと言っています。

1970年代に入ると、清純派アイドルとして人気を博していったのです。

五十嵐淳子の息子・中村俊太について

中村俊太は、中村雅俊と五十嵐淳子の長男です。
彼は両親と同じ俳優の道を志しました。

2001年のデビュー以来、
順調に階段を上ってきたのですが、2009年に不祥事を起こして、
父親である中村雅俊が経営する事務所から解雇されました。

そして2011年現在は、都内でゴルフのインストラクターをしていると報じられました。

 

スポンサーリンク




五十嵐淳子の三女・中村里砂について

母親譲りの美貌を持っています。
大きな瞳と、白い肌!

ファッション誌には、中村里砂のヘアやメイクに関する
特集が組まれるくらいの人気モデルになっているようです。

最近では、バラエティー番組にも出演しているようなので、
彼女の人となりにもっと触れることができますね!

五十嵐淳子をめぐって、中村雅俊と松田優作が争いに?

中村雅俊と松田優作、そして五十嵐淳子は同じドラマで出会ったのです。
それは1975年に放送された、『俺たちの勲章』という作品でした。

このドラマでの共演で、この3人が出会ったのでした。
繰り返しになってしまいますが、当時の五十嵐淳子は
本当にお人形さんのようにかわいかったのです。

主演は一緒に文学座に所属していた、松田優作と中村雅俊でした。
舞台は横浜にある架空の相模警察という組織です。

そこに所属する、松田優作扮する中野祐二と、
中村雅俊扮する五十嵐貴久という二人の若手刑事の青春刑事ドラマです。

ある回に五十嵐淳子がゲスト出演することになり、
彼女は二人の下へあいさつにやってきました。

そこで二人はカッコつけて、そっけなく挨拶を返したのですが、
五十嵐淳子が出ていった瞬間に、

「あの娘、可愛いな!!」

と一目見て盛り上がったのです。

しかしこれを機に二人は恋敵になってしまったのでした。
そしてこのドラマの撮影以外では、お互い口をきかなかったというエピソードまであります。

しかも松田優作は二人の結婚式に革ジャンで乗り込んできて、
五十嵐淳子と結婚するのは俺だったとスピーチしたそうです。
それには司会の徳光和夫もどう対応していいかわからなかったようです。

しかしこれは笑いのネタになっているようで、
その後、二人は和解した模様です。



 

俺たちの勲章 BD-BOX【Blu-ray】 [ 松田優作 ]

価格:12,712円
(2019/4/29 23:31時点)
感想(0件)

まとめ

五十嵐淳子ってきれいですよね。
本当に良い年の取り方をしていると思います。

もう、子育ても終わったところですので、
これからはもっともっと女優として活躍してほしいと思います。

彼女の美貌と素晴らしい演技をもっと見たいです。
応援しています。

スポンサーリンク







おすすめの記事