寺嶋和史ってかわいいですよね!

これからの歌舞伎界をしょって立つ貴重な存在で、人材です。
こんな小さなうちから芸を磨いていったら、
きっと素晴らしい歌舞伎役者になるのだと思います。

これからが本当に楽しみですよね。

ということで今日は、寺嶋和史について見ていきましょう。

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

6人の購読者に加わりましょう

寺嶋和史のプロフィール

寺嶋 和史
てらしま かずふみ

2013年11月28日生まれ

東京都出身

寺嶋和史の初お目見えは、彼が3歳の時、2016年5月でした。
舞台は『勢獅子音羽花籠』だったのです。

その後、役を始めて演じたのは2018年3月、
『梅雨小袖昔八丈 髪結新三』という舞台でした
役名は『でっち』というものでした。

4歳という年齢で見事大役をこなしました。

初セリフの動画はこちら

しかも、2018年6月には『夏祭浪花鑑』で吉右衛門と共演も果たしています。

歌舞伎役者って羨ましいと思われる反面、
こんな小さな時から舞台に立たなくてはいけないのですから、ある意味大変ですね!

それから、7代目尾上丑之助を名乗ることが既に決まっているようです。

寺嶋和史の家族構成は?

父 尾上菊之助
母 寺嶋瓔子

母は、中村吉右衛門の四女です。
結婚前には銀座の「和光」に勤めていました。

 

寺嶋和史には2人の妹がいます。

長女 知世
次女 新

寺嶋和史の父、尾上菊之助は厳しいのか?

歌舞伎の稽古というのは、かなり厳しいと言われています。
そして父親が自分の子供に芸事を教えるわけですから、
そこも難しいところなのかもしれません。

そこで色々とリサーチしてみたところ、
稽古と家庭での父親という二つの顔を、
うまくバランスを取ってやっているみたいです。

そして尾上菊之助は子煩悩らしく、最近でいうイクメンらしいです。

子育ても弟子を育てることも、愛情をもって行うのが一番です!

寺嶋和史の祖父母は?

祖父

父方 七代目尾上菊五郎で、
母方 二代目中村吉右衛門

祖母

父方 富司純子
母方 波野知佐

このように芸能一家で育っていますね!
まさにサラブレッドです。

 

スポンサーリンク




寺嶋和史の幼稚園は?

寺嶋和史の通う幼稚園に関しては公表されていませんが、
青山学院初等部だと言われています。

その理由は父の菊之助がここの出身だからです。
また、この学校は青山学院大学までエスカレーター式なので
そのようにしてそのようにして登っていくのだと思われます。

また、菊之助の姉、寺嶋和史の叔母に当たる寺嶋しのぶも青山学院大学です。
歌舞伎界からはほかにも、市川染五郎や中村勘九郎もこちらの出身です。

まとめ

上述もした通り、寺嶋和史は歌舞伎界のサラブレッドです。

人から羨ましがられる一方で、
それだけ人より大変な思いをすることもあります。

でも、彼ならやってくれるのではないでしょうか?
まだ幼いながらも、何かやってくれそうな雰囲気があります。
そんな風に感じているのは、筆者以外にもたくさんいると思います。

これからの寺嶋和史に大いに期待していきましょう!

スポンサーリンク







おすすめの記事