おめがレイって最近すごく人気がありますよね!
おめがシスターズの姉のほうです。

かわいいし、きれいだし歌はうまいし。

新しい形のアイドルとして、大きな注目を集めています。
こんな形のアイドルがでてくるなんて、
時代も本当に変わったなと思います。

でも、人気があるので本当に良いと思います。

 

スポンサーリンク







おめがレイについて

とってもキュートなルックスです。
日本人と西洋人の良いところをミックスした感じで、
しかも青いきれいな髪とそこにとってもお似合いな赤いリボンが大きな特徴です。

本当にこんなアイドルがいてくれたらいいなって思っちゃうくらいの可愛らしさですが、
話し始めた時との差が大きくで、えっと思ってしまう人も多いようです。

おめがレイのしゃべり方は、ときに天然っぽかったり、
ときにまくしたてるようなテンポの良さがあったり、
とにかくそのギャップが凄いんです!!!

だから一度絶対に見てみると良いと思います。
このギャップにファンになったという男子も本当に多いんです!

彼女の歌よりもしゃべり方のファンになったという人もいるくらいです。

 

誕生日は11月5日

おめがレイの誕生日が判明したのは、
妹のおめがリオがそう言ったためでした。

ところで、おめがリオとおめがレイは双子の姉妹ですので、
この二人の誕生日も同じということになります。

ただ、何年生まれかは分かりませんが。
11月5日には何か誕生日のお祝いでもあるのか、
催し物やコンサートでもあるのか、楽しみになってきます。

誕生日コンサートでもあれば、絶対に行ってみたいですね!!

 

歌が抜群にうまい!!

おめがレイの特技は言わずと知れた、歌です!!

その歌唱力が最も評判です。
聞いてみると本当に本当にうまいんで、驚いちゃいますよ。

いかがでしたか??
美声でしょ、生で聞いたみたくなります。

裏声(ファルセット)の出し方も本当に上手で、
巧みに使える技術があって、ホントに羨ましいですね!
ファルセットって難しいんです。

ファルセットを出せたとしても、あれで音程が取れるのかどうかは別問題ですし、
音程が取れたとしても、ファルセットになるとどうしても
声量が小さくなってしまう人が多いのですが、
おめがレイの場合には、そこを本当にうまく出せています。

自分では言いませんが、
きっと彼女はファルセットが自慢なのかもしれませんよ。

凄いですね!!!

おめがレイの中の人は誰?

さて気になるのは、おめがレイの中に入っている人です!
一体どんな人でどんな人が入っているのでしょうか?

その人は美人なのか、かわいいのか?
想像が掻き立てられます!

ではその正体に一つ一つ迫ってみましょう!!

まず、公式に出ている情報ですが、フリーランスで仕事をしている人物だということです。
自らIT系の引きこもりと言っているので、
多分プログラマーとかそういった職業だと思われます。
なにせ、自分で3D格闘ゲームを作れるくらいなので、かなりの腕前だと思われます。

 

年齢 20代後半

彼女の声の印象としては、ティーンエイジャーというよりも、20代になっているように思われます。

また歌っている曲の種類から、20代後半であると考えられます。

おめがレイが歌っている曲を集めてみました。

「am11:00」
「青いベンチ」
「ホウキ雲」
「ライオン」

これらの曲は20代後半の人がもっと若いころに聞いていた曲だと言えるでしょう。

遊戯王の初期のカードにおける知識も20代後半の人間が持つ知識です。
また、遊戯王のアニメ自体も、1998年からの放送開始で、
ちょうど現在の20代後半の人が子供のころに放送されていたタイミングです。

ということでおめがレイは20代後半の女性で、
IT系のスキルを持つ一般女性であるとここまでは推測され、
声優とかそういった職業の人である可能性はいまのところ低いと思われます。

もしかしたらこの人?

これは噂の範囲に過ぎないのですが、
別な説ではおめがシスターズは『生ハム焼うどん』の二人ではないかという説も存在します。

『生ハム焼うどん』は、自分たちでプロデュースするアイドルとして、
結構テレビにも出ていた二人組の女性アイドルユニットです。

『生ハム焼うどん』のプロフィール

西井万理那(写真左)
1997年8月22日生まれ
21歳(2019年時点)
東理沙(写真右)
1998年3月1日
21歳(2019年時点)

このように2人とも、20代前半なので、
これが真実であるという可能性は低いようにも思われますが、
一つの説として考えてみるのは楽しいかもしれません。

動画制作はおめがレイが担当している?

動画制作はおめがレイが担当していると言っていました。
やはりIT系の相当高い技術を持っているのは間違いないようです。

頭がいい人なんですね!!

おめシスの動画はVTUBERでできているので、
それなりもスキルが必要になってきます。

VTUBERのつくり方に興味がある人はこちらをクリック!

 

スポンサーリンク




おめがレイの名前について

おめシスの個人情報はほとんど流出していません。
ただファンは色々と詮索するもので、
5chなどでは色々と噂されています。

おめがレイの本名は、「レイナ」とか「レイカ」とか言われています。

またおめがレイはガンダムマニアなので、「アムロレイ」から取ったのではないだろうか
などとも噂されています。

これはネット上で憶測ですが、
この二人はかなり自分自身の現実と動画の中の
バーチャルリアリティーが結びついていることから、
本名も似たような感じだろうと言われています。

普通に考えても、自分の名前に近いところから発展させるか、
もしくは自分が強く影響を受けたものから取るかです。

おめがレイは遊戯王の大ファン

おめがレイの意外な一面ですが、彼女は遊戯王が大好きなのです。
そしてこの度、20周年記念となった遊戯王の限定カード
『遊戯王OCG デュエルモンスターズ 「青眼の白龍」20th ANNIVERSARY GOLD EDITION (純金製)』
を購入することにしたのです。

しかもその価格が凄いんです!!

なんと、200,000円なんです!
もう一度書きます。

 

20万円ですよ!!

 

これを妹のリオは、ばかやろうとツッコミを入れていました。
確かにわかる気がします。

 

そんな呆れ顔のリオをしり目に、
遊戯王にたいする熱い想いをレイは動画内でガンガンに語りつくしています。

もう、聞いているだけでレイの遊戯王に対する
熱い熱い想いが痛いほど伝わってきます。
本当に昔から大ファンなんだっていうのが伝わってくるんです。
原作者の高橋和希先生がTILT BRUSHを使っているだとか、
本当に細かいところまで知り尽くしているんです。

おめがレイによると、
純金のブルーアイズ・ホワイト・ドラゴンは抽選販売されているという、
相当なお宝貴重品らしく、ファンにとっては
値段がつけられないくらいのお値打ち品なんだそうです。

またレイは、高橋和希先生の初期の絵が特に好きなんだそうです。

ゲームも得意

天は二物を与えないといわれていますが、
おめがレイにそれは全く当てはまらないようです。

おめがレイはかわいいし、歌はうまいし、ゲームも得意なんです。

ゲームの中でもBeat Saberというゲームは本当に凄くて、
歌手としてのリズム感を存分に生かすものになっています。

それはリズムに合わせてブロックを切る音のゲームで、
なんと世界ランキングでも48位に入るなど、
とてつもない実力の持ち主なんです。

世界ランキング48位って凄いですよね!
群馬県48位とは違いますよよ!

もう、ブロックの切り方が抜群に上手いんです。
角度もいいし、ちゃんとブロックの真ん中を切れる技術があるので、
得点がちゃんと上がるのです。

 

ところが、それから彼女はゲームの腕を上げて、
なんと世界ランキング1位を獲得するという偉業を達成したのです!
おめでとうございます!

鹿児島県1位ではないですよ、
世界ランキング1位なので、これはオリンピックでいえば金メダルと同じです。
凄いですね!

まとめ

やっぱりおめがレイっていいですね!
かわいいし、楽しいし、本当に私たちを楽しませてくれます。

ゲームが好きだったり、遊戯王が好きだったり、
そういったところも興味深いですね。

本当にいろんな面をひっくるめて、
やっぱり彼女はサイコーに可愛いんです。

スポンサーリンク







おすすめの記事