椎名唯華って知ってますか?
ここ最近すい星のごとく出現してきた
バーチャルYOUTUBER、略してVTUBERなんです。

 

ものすごく人気があるようなので、
今回はそんな彼女について迫ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク







椎名唯華について

【名前】椎名唯華(しいな ゆか)

【誕生日】4月17日

【学年】高校1年

【部活】帰宅部

【好きなゲーム】スプラトゥーン、シャドウバース、ポケモンGO

【好きなこと】ゲーム、寝ること

【前世】猫(スコティッシュホールド)

【チャームポイント】目と髪(髪は短いようで長い)

【特徴】霊能者

もしかしたら、VTUBERの中で1番の美人かもしれません。
本当に美しい人です。

ミスVTUBERコンテストがあたら、絶対にグランプリでしょう。

つややかなピンク色の髪の毛と、
少女漫画の主人公のようなキラキラした瞳が特徴です。

 

話し方はちょっとけだるい感じで、見た目とのギャップがありますが、
そこを好きになるという人が非常に多いです。
最初はそれが嫌だという人もいるみたいですが、
癖が強い分、そこに虜になってしまう人が多いみたいです。

 

自己紹介でも言っていますが、
髪の毛はショートに見えるのですが、実はとっても長いのです。

こんなに長いって意外ですね!!

 

中の人は誰?

実は椎名唯華の中の声優は、高橋栄美、
通称こみみであると憶測されています。

こみみのプロフィール

【名前】こみみ(高橋栄美)

【誕生日】1993年生まれ8月10日(25歳)

【身長】155cm位

【出身地】三重県

【性格】気分屋、楽天家

ゲーム実況や配信をしていましたが、
配信にものすごく熱意があって、
配信のためなら会社や友人との約束をどかしてでもやるという凄い人物です。

 

2017年にこみみは実況者の宮助と共演しました。
その際に宮助はこみみのことを小松菜奈に似ていると言っていました。

 

椎名唯華はデビュー当時からその正体は、
こみみなのではないかとTWITTERなどで話題になっています。

ここみはいつもマスクをつけていて、
完全な素顔をさらしていません。

また、YOUTUBEのコメント欄などにもこみみさんですよね、
などと色々なコメントが書かれています。

では、も少し違った角度から検証してみましょう。

好きなゲーム SHADOWVERSE

椎名唯華が自己紹介動画の中で、好きなゲームについて述べています。
それはHSADOWVERSEで、
ここみの好きなゲームに関しても全く同じで、
ゲームじっきょまで行っているのです。

50秒くらいから

ここみは以下の動画で実況を行っています

声が似ている

椎名唯華とここみは声がとても似ています。
ただ、VTUBERになると声をそれよに作っているのですが、
その中でも素が出てしまっている動画も存在します。

以下がその動画ですが、椎名唯華の素に近い作っていない声を聴いてみてください。

やっぱり似ていますよね。
声の類似性でいうと、かなりの高確率だと言えます。

関西弁を話す

この二人のさらなる共通点は関西弁です。
では実際に関西弁を使っているところを見てみましょう。

ここまで共通点が多くて、声まで似ているとなると、
やはりこの2人が同一人物であるという可能性は非常に高まります。

皆さんはどう思われますでしょうか?

 

スポンサーリンク




椎名唯華の体重について

これは椎名唯華がWii Fit というゲームをやっているときに、
そのゲーム中に体重をばらされてしまったのです。

画面にはモザイクがかかり、本当の体重は分からないようになっていたのですが、
椎名唯華は体重を指摘されたことに恥ずかしがっていたのです。

ただ、その体重はいたって普通で、50㎏以下だったそうです。

だからそんなに恥ずかしがるような体重ではないのですが、
不意を突かれてしまったために、ちょっとびっくりしてしまったみたいです。

椎名唯華はbilibiliにもページが

椎名唯華は中国語圏でもとても人気のようで、
bilibiliにもページがあります。

 

bilibiliはこちらをクリック

 

さすがは人気の椎名唯華ですね!!

椎名唯華の所属事務所は

椎名唯華が所属している事務所も気になりますよね。
それはあの有名な「にじさんじゲーマーズ」に所属しています。

そしてにじさんじの所属できる喜びをTWITTERで語っています。

 
ちなみに椎名唯華のデザインなどは、神岡ちろるが担当しています。

本当に素晴らしいデザインを描いてくれますね!

まとめ

椎名唯華は本当に魅力的ですね!

冒頭でも述べた通り、
ミスVTUBERがあったら絶対にグランプリ獲得です。

その美貌を活かして、これからも大活躍していって欲しいです。

スポンサーリンク







おすすめの記事