野口岳史って知ってますか?

野口岳史は手話で有名な人なんです。
あのNHKの手話キャスターなんです。

手話でそこまで有名になる人って、
本当に素晴らしいですね。

そして手話以外にも色々と、
福祉関連にかかわっているみたいですよ。

きっととても思いやりのある、優しい人なのかもしれません。

でも、これ以外にも結構いろんなことに興味があるみたいですね。

今回は、そんな野口岳史に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク




野口岳史プロフィール

野口岳史(のぐち たけし)
1985年生まれ
164㎝
横浜市出身
横浜市立聾学校を卒業(2003年)
亜細亜大学を卒業(2007年)
社会福祉法人東京愛育苑金町学園の非常勤児童指導員(2008年)
私立明晴学園中学部で非常勤講師(2011年)
亜細亜大学、立教大学、王子総合高校などで手話教育の指導
国立障害者リハビリテーションセンター学院教官
「NHK手話ニュース845」手話キャスター

特技・趣味 サッカー、マジカルアイの問題を3秒内で解けること
自慢できること ホノルルマラソンを完走できたこと

特技や趣味がサッカーで、
それにホノルルマラソンを完走したなんて、
本当にすごいことですね!

結構、肉体派の人なんですね。

素晴らしいです!

彼は自分のツイッターでもサッカーのことをいつも扱っています。
それくらいサッカーが好きなんですね。

野口岳史の書籍

DVDでよくわかる 基本の手話 すぐに使える会話と表現
はじめての 手話ダンス&ソング 1 世界に一つだけの花 ほか クラス発表会・学園祭で使える!
はじめての 手話ダンス&ソング 2 空も飛べるはず ほか クラス発表会・学園祭で使える!
はじめての 手話ダンス&ソング 3 どんなときも ほか クラス発表会・学園祭で使える!

野口岳史の生い立ち

野口岳史は最初は難聴だったようですが、
次第に完全に聞けなくなったようです。

完全に音を失った時は、やはり相当なショックだったようです。

小学校5,6年の時が、一番辛かったようです。
この時はまだ手話もできなくて、人との意思疎通が困ったようです。

ちなみに家族構成は、両親と妹ですが、
全員耳が聞こえないようです。

その後、家族の助けもあって中学生になってから、手話を学びました。

そしてだんだんと心もオープンになって
人とも打ち解けていったそうです。

野口岳史のユーモア

野口岳史は結構、ユーモア溢れるジョークが得意な人みたいです。

ある講演会の冒頭で、手話でこう言いました。

「私は横浜生まれの日本人です!」

そこで会場の人たちは、意味が分からなかったようです。
それでどういうこと??という感じになりました。

そうしたら、野口岳史は生粋の横浜育ちなのですが、
多くの人に誤解されるなんだというのです。

実は会う人会う人に沖縄の人とか、
インド人?タイ人?スペイン人?など、
色んな国籍に間違われるのだということです。

これは野口岳史の顔立ちから、そう間違えられることが多いみたいです。

これを聞いた会場は大爆笑に包まれました。

確かに、そう言われるとそう見えますね。

いつも野口岳史の話にはユーモアが溢れて、
人を笑いに誘うようです。

スポンサーリンク




野口岳史のサインネーム

サインネームとはいわゆる手話でのニックネームのことです。
ニックネームなので、ろう者の中にもこれがある人とない人がいます。

ろうの方はこういったサインネームというものを持っている人が多いようです。

岳史のサインネームは『右目の下のホクロ』
妹の祐里は『まつ毛』になっています。

ちなみにNHKみんなの手話のアシスタンである、那須のたサインネームは
「野菜の茄子」を意味しています。

それは「那須」と「茄子」で音が同じだからです。

このように、その人の特徴を表すニックネームが
サインネームとして使われています。

野口岳史の積極性

野口岳史はとても積極的な人間です。
というのは、野口岳史は聞こえない事を「負」とは思っていません。

手話によるコミュニケーションを自由自在に駆使できるので、
とても前向きで明るい人間性を身に付けたようです。

そして、野口岳史は手話が得意中の得意なのです。
他のろうの人たちよりも、その実力は群を抜いています。
本を出版するくらいですから、そうなのかもしれませんね!

そしてどんどんと積極的に外へ出る姿勢と行動力は圧巻です!

そして野口岳史はちょっとユニークなことも考えています。

よく、ろう者が言う「ろう学校の教師になることが夢」というものがあります。
これは多くのろう者が実現しています。
しかし、今度はろう者が一般の学校の教師になる、
というのも面白いのではないかと。

そうなった時に、普通の学校に違った観点を取り入れることができるので、
何か新しい発見があるのかもしれません。

もしかしたら、素晴らしい革新などが起こる可能性があります。

野口岳史は行動力もありますが、
考えることも斬新ですね!

野口岳史に彼女は?そして結婚は?

リサーチしてみたのですが、
野口岳史が結婚しているとか彼女がいるという情報は一切出てきませんでした。

いてもおかしくない年齢だと思います。

もし彼に興味のある方は、
積極的にアプローチしてみてはいかがでしょうか?

野口岳史の年収は?

野口岳史の年収は数千万円行っているように思います。

先ず、テレビ出演でかなりもらっているように思います。

それ以外にも書籍、講演などありますので、
数千万円は絶対に行っていると思います。

素晴らしい額の収入ですね!

野口岳史の使命

野口岳史はとても積極的な人間です。

その彼はろう者にもっともっと積極的になって欲しと考えています。

耳が聞こえないことを悲観するのではなく、
もっともっと積極的に前に出ていって欲しいと思っているのです。

野口岳史も音を完全に失った時には、
大きなショックを受けました。
しかしそこから立ち直って、心を開いたときに
それまでには見えなかった世界が広がっていたのです。

だからこれからも講演などで、
その素晴らしさを伝えていきたいということです。

そしてそういった姿勢でベストを尽くしていれば、
必ず素晴らしい出会いがあり、
素晴らしいことが起こってくるのだといいます。

まとめ

今回は、野口岳史について書いてみました。

上述もしたように、野口岳史は明るい人間性です。

自分の障がいを悪くとらえていません。
逆にそれを自慢するくらいの勢いで、
手話で積極的に人とのコミュニケーションを取っています。

その積極的な姿勢があったために、
NHKにも出演できるくらいになったのだと思います。

こういった彼の姿勢を見習っていきたいですね!

スポンサーリンク




おすすめの記事