東山紀之って凄くかっこいいですよね!

少年隊のメンバーとしてデビ―以来、ずっとあのカッコよさを保ち続けています。
あのグループの中でも一番輝いていましたね。

東山紀之に老化はないのではと思ってしまうくらいです。

本当にすごいかっこよさですね。

ということで今日は、あの東山紀之について話してみたいと思います。

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

東山紀之のプロフィール

東山 紀之

ひがしやま のりゆき

1966年9月30日生まれ

神奈川県出身

A型

178㎝

妻は木村佳乃

東山紀之の足の秘密

東山紀之は本当にかっこいいです。

50代の男性とは全く思えない、カッコよさです。
そして体脂肪率は、なんと9%台を常にキープしています。

もちろんそれには秘密があります。
それは彼のストイックさです。
これは驚愕の運動量なのですが、1か月に合計で100km走るのと決めているのです。

そして彼の腹筋運動の量は有名な話で、テレビでも語っています。
それはなんと腹筋運動を1日に1000回もこなすんです!
しかもそれを20年以上も毎日行ってきているというのですから頭が下がります。

確かに舞台でミュージカルをやる役者としてストイックなのはわかりますし、
体を鍛えることが重要なのも分かります。

しかし、その理由はそれだけではないようです。

実は、東山がまだ生後8か月のころでしたがある事件が起きたのです。

それは、川崎市にある父方の祖父母の家に住んでいたのです。
ある日祖父が酔っぱらって暴れてしまい、
その際に熱湯が入ったポットをひっくり返してしまったのです。

その熱湯が赤ちゃんだった東山の両足にかかってしまい、大やけどを負ってしまったのでした。

そのために、彼の左足は変形してしまったのです。

このやけどのために東山は足をかばうように生活していたのですが、
これによって軟骨を痛めてしまったのです。

そのために軟骨の負担を少しでも軽くするために、
デビューしてからずっと筋トレをしているのです。

こういったことが原因で東山は超ストイックともいえる筋トレ、
腹筋運動毎日1000回を行っているのです。

かっこいい東山にそんな過去があったなんて、知りませんでしたね!

ただ、そんなことをファンには見せずに
あれだけのパフォーマンスを保っているのはさすがです。
また、その逆境に悲観することなく、
それを自分の強みに変えてしまうのも見習うべきところです。

そういった心があるからこそ、
芸能界で長年にわたって活躍できる要因なんだと思います。

東山紀之の生い立ち

80年代のトップアイドルである東山紀之の生い立ちは、壮絶なものがありました。
彼の壮絶な生い立ちは自伝エッセイの『カワサキキッド』の中で明かされています。

東山紀之は川崎市の団地で生まれています。
祖父はロシア人の血を引いているそうで、東山紀之はクォーターと言われています。

子供のころ東山はお爺ちゃん子だったのですが、
このお爺ちゃんも父親も色々と借金があったようです。

東山の母は、祖父が暴れたせいで熱湯が足にかかったこと、
それ以外にも色々と不満が募っていたようで、東山が3歳の時に離婚しました。

まだ、この時には東山の妹が生まれたばかりだったのですが、
これ以上我慢できなかったようです。

それから母は再婚しましたが、その再婚相手も色々と問題が多い人で、
またもや離婚することになてしまったのです。

 

スポンサーリンク




東山を支えた韓国人一家

離婚後、母親は東山と妹を連れて同じ川崎市の桜本という地域に引っ越したのです。
そこにあった風呂なしのボロいアパートが3人の再スタートでした。

母子3人の生活は非常に貧しく、2人の子供も常にお腹を空かせていたのだそうです。

そんな幼い東山と妹を支えてくれたのが、なんと韓国人の家庭だったのです。
ある日、東山はしゅうちゃんという韓国人の子供とけんかをしたのですが、
それがきっかけでそのこの親切な一家と知り合たのです。

このしゅうちゃんの家は韓国風の焼き肉屋を営んでいたのです。

そこでいつもお腹を空かせていたこの二人に、
店で出していた豚足と韓国風の餅を食べさせてくれたそうです。

家計が大変で満足に子供たちに食事も与えられなかった東山家の二人に、
手を差し伸べてくれたのがこの韓国人の一家だったのです。

そのことに東山はとても感謝しているようです。

母の借金を返済した孝行息子

東山の母親は、子供二人を必死に育ててきました。

子供たちのためにと、バブル景気の真っただ中に
不動産投資をしていくつもマンションを購入していたのです。

しかし、母には商才はなくバブル崩壊に伴って
莫大な借金だけが残ったのです。

その借金も、東山紀之に降りかかってしまったのです。
そしてそれを、7,8年というスパンで返済したのですからこれまた凄いことですね!

ただこの時、東山は一つの教訓を得たのだそうです。

それは、自分の母は商才がなかった。
だから、自分もないだろうから、
芸能活動以外に手を出すのはやめようと悟ったのだそうです。

 

少年隊 PLAYZONE FINAL 1986~2008 SHOW TIME Hit Series Change [ 少年隊 ]

価格:7,881円
(2019/5/29 11:28時点)
感想(3件)

まとめ

あんなかっこよくて、美しい東山紀之に
こんな苦労があっただなんて知りませんでした。

あのカッコよさの裏でこんな壮絶な体験をしていたのんですね!

ただ、彼の生き方からは学ぶべきものが多いのも確かです。
それはどんな状況にも悲観することなく、
具体的な行動を起こすことによって、解決策を見出していく。
そしてそれを実行していく。

だから彼はやっぱり名実ともに私たちのスターであり、ヒーローなんだと思います。

そのために私たちは彼の歌と踊りに惹きつけられてしまうのかもしれませんね。

スポンサーリンク







おすすめの記事