吉川晃司と布袋寅泰が組んでいたバンドCOMPLEXって知ってますか?

あのかっこいい二人が出した、
「Be My Baby」という曲のPVが圧倒的でした。

あのPVは本当に衝撃的でした。
みんなあっけにとられていた感じです。

そしてその勢いのままにCOMPEXは日本中を席巻していったのです。
まさに日本列島の上空はCOMPEXという高気圧に
覆われていたと言っても過言ではありません。

ということで今回は、COMPLEXについて詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク







吉川晃司のプロフィール

吉川 晃司
きっかわ こうじ

1965年8月18日生まれ

182㎝

広島県出身

吉川晃司って少年時代から規格外の思考回路を持つ、凄いやつなんです。

吉川晃司は「音楽でビッグスターになる」と思い立ったのです。
そのために、まずはスカウトされたいと考えたのです。
でも、広島にはプロダクションなどありませんでしたので、
渡辺プロに、

「広島にスゴい奴がいる、見に来ないと一生悔いを残す」

などと自画自賛した手紙を何度も送り付けたのでした。

そうしたら驚いたことに渡辺プロのスタッフが、
高松の松本明子を見に行った際に、本当にやってきたのでした。
その後の何度かオーディションを経て、晴れてナベプロ入りしたのです。

しかしものすごい行動力ですね!
彼の強引なまでの熱意と姿勢が、渡辺プロの関係者まで動かしたわけですから。
あっぱれです!!

布袋寅泰のプロフィール

布袋寅泰
ほてい ともやす

187㎝

1962年2月1日生まれ

群馬県出身

群馬出身のクレイジーギタリスト、布袋寅泰。
同郷の氷室京介、松井常松らと伝説のバンドBOOWYを結成して大成功を収めました。
1988年にBOOWYを解散しました。

ライブ活動には非常に精力的であり、
ライブがミュージシャンとしての基本であると考えていて、
ライブでできないことはCDでもやらないという考えです。

そして現在でもライブには積極的でアリーナ、
ホール、ライブハウスなど多種多様なステージを踏んでいます。

「あくまでライブをやりたいから楽曲を作る」
「ライブアーティストでありたい」

といったライブを念頭に置いた発言は数多い。

BOOWY時代から、BOOWYはライブに強いバンドという定評がありましたよね。

COMPLEXについて

COMPLEXはシンガーの吉川晃司と
ギタリスト・布袋寅泰の2人によって結成された音楽ユニットです。

活動期間は1988年 - 1990年ととても短いものでした。

2人は、布袋がいたバンドであるBOØWYのアルバム『JUST A HERO』の
『1994 LABEL OF COMPLEX』に吉川がコーラスとして参加したり、
逆に布袋が吉川のアルバムにギタリストとして参加するなど、
それ以前から色々と交流があったのです。

そしてついに二人は1988年12月10日にCOMPLEX結成したのです。

そして1989年4月にあの驚愕のシングル「BE MY BABY」でデビューしました。

この二人のCOMPLEXは商業的にも大成功を収めたのです。

多くのファンが彼らを支持して、更なる曲のリリースを期待していました。

しかし、結成からたった2年後の1990年11月8日、
この日の東京ドーム公演をもって無期限の活動休止となってしまったのです。

活動休止と言っても事実上の解散で、人気絶頂での解散にファンは大いに落胆したました。

 

スポンサーリンク




COMPLEX活動休止の理由は確執だった

一言でいえば、COMPLEXが活動休止した理由は二人の確執でした。
それはお互いの考え方の違い、音楽性の違いといった部分だったのです。

アイドル歌手という立場から音楽というものを徐々に勉強して、
シンガーソングライターとしての地位を築いてきた吉川晃司でした。

しかし一方の布袋寅泰は、音楽に対する強いこだわりだけでなく、
活動コンセプトやファッション、さらには音楽のビジネス的な側面に及ぶまで仕切ろうとする
布袋との間に大きな隔たりが産まれたのでした。

とうとう最後は飲み屋での取っ組み合いのけんかにまで発展して、
活動休止に至ったのでした。

具体的な音楽性の相違に関しては、
布袋はギターとコンピューターを組み合わせたサウンドを追及していた時期でもありました。

しかし一方の吉川はCOMPLEXのツアーで、
一流ミュージシャンによる生演奏で歌うことの楽しみを知ったために、
もっとそういった生の方向を追求したくなった時期でした。

解散後の吉川は、元々友達だったのでうまくいくと思ったが、
バンドを組んでみたら最初からすべてが違っており、
2枚目のアルバを出すときには、
完全に分業制でレコーディングを行ったといったニュアンスのコメントを残しています。

一方の布袋は得るものは商業的な成功だけだったといった発言をしています。

このように、あのスーパーバンドCOMPLEXの解散の真相は二人の確執でした!

COMPLEX復活

このように残念な結果に終わったOCMPLEXですが、
その後には2人の関係は時間とともに雪解けに向かったのでした。

布袋のライブに吉川から花束が贈呈されたこともあったのです。

そして2011年4月28日に1日限りで、
COMPLEXを復活させることが発表されたのでした。

当初は1日だけの公演予定でしたが、
7月31日にも追加公演が決定されて、2DAYSとなったのです。

この2DAYS公演は東京ドームで「日本一心」というタイトルのもと行われました。
このライヴの収益金は、3月に発生した東日本大震災の
復興支援のために全額寄付されたのでした。

2人心が雪解けに向かって、
しかも日本の危機のために立ち上がったというのは本当に素晴らしいことです。

あの日の二人の歌は絶対に忘れることができません。

そして二人はステージ上で、しっかりと握手をしてコンサートが始まったのです。
あの握手を見ただけで、往年のファンたちは涙しました。

COMPLEX 19901108 [ COMPLEX ]

価格:3,024円
(2019/5/7 20:15時点)
感想(28件)

まとめ

COMPLEXって素晴らしいバンドでした。
活動期間がわずか2年という短いものでしたが、
完全に日本中を席巻しました。

2011年に再結成されたので、もしかしたらこれからも
アルバムリリースなどがあるかもしれません。

今後の二人の動向がさらに気になるところです。

スポンサーリンク







おすすめの記事