阿川泰子ってきれいですよね!

とても色っぽくて、妖艶で、笑顔もいいんです。
オシャレ3030では楽しいトークも見せてくれました。

それから歌がすっごく上手いんです。
彼女のジャズシンガーとしての才能は素晴らしいものがあります。

ということで、今回は阿川泰子について迫ってみましょう。

 

スポンサーリンク







阿川泰子のプロフィール

阿川泰子

あがわ やすこ

本名:佐藤 康子

さとう やすこ

1951年10月16日生まれ

神奈川県出身

椙山女学園高等学校卒業

158㎝

やっぱりきれいですよね!

本当に色っぽくて、妖艶で美しい女性です。
しかもこれで歌まで上手いと来たら、
文句のつけようがない女性ですね。

実は高校時代には水泳部に入っていたのです。
椙山女学園高等学校に入学したのは、水泳の名門だからです。

しかし、水泳は高校1年の時に諦めて、演劇部に入ります。

その後は、杉村春子にあこがれて文学座に入りました。
その時の同期は、松田優作、高橋洋子がいて、1年上には桃井かおりがいました。

しかし、女優業が好きになれず、辞めてしまったのです。

それから銀座の「ファンファン」で運命の出会いを果たします。
それはジャズと出会いだったのです。

ジャズ・ボーカリストをやってみると、彼女の声と雰囲気がマッチして、
「鈴木章治とリズム・エース」の専属シンガーに抜擢されたのでした。

それからはソロシンガーとして、六本木や赤坂を拠点に活躍したのです。

それからはめきめきと頭角を現して、著名なミュージシャンたちとセッションを重ねたのです。
その声質も独特で、「シュガーボイス」と評されたのでした。

そして1980年にはぴょうしたアルバム『JOURNEY』が9万枚のセールスを記録したのです。
この当時のジャズと言えば、ボーカルが入っているものであっても
1万5千枚売れるのがせいぜいでしたが、阿川泰子はそれを大きく上回ったのでした。

阿川泰子の現在は?

阿川泰子はここ数年、CDなどの発売はしていません。
2010年に発売して以来、そこからの発売はありません。

ここ数年の主な活動はコンサートになっているようです。

2013年の「爆報!THEフライデー」で紹介された阿川泰子は、
大豪邸に一人で住んでいるようです。

その大豪邸の場所は、生まれ故郷の鎌倉だそうです。
やはり生まれ故郷って誰にとっても良いところなんでしょうね!

昔のように忙しくというより、ある意味、悠々自適の生活に近いようです。

 

スポンサーリンク




阿川泰子は結婚して夫はいるの?

これだけ美しい阿川泰子です。
そのうえ歌もうまいし、女性としては申し分ない人ですね。

でも、結婚はしているのでしょうか?

調べてみたところ、結婚は一度もしていないようです。
ということで子供もいません。

ここ数年は猫2匹がパートナーだとのことです。

でも、これだけの美人がどうして結婚をしなかったのでしょうか?

多分それは、阿川泰子のタイプに原因があると考えられます。
阿川泰子の好きなタイプは、クールな男性が好きなんだそうです。
そういった男性を追い求めるあまり、
タイミングを逃したというのが本当のところなのではないでしょうか?

阿川泰子のオシャレ3030には驚きのゲストが

オシャレ3030は1987年から1994年まで放送されていた、日本テレビのトーク番組です。
司会はアナウンサーの古舘伊知郎と
ジャズシンガーの阿川泰子という異色の組み合わせが受けました。

2人とも30代であったので、ゲストは主に30代の人が来ていたのです。

この番組で阿川泰子は毎回1曲歌を歌っていました。
その曲数は、延べ360曲にまでなったのです。

当時テレビのトーク番組にはほとんど出演しないと言われた松田優作も、
阿川泰子と文学座で同期ということで、
1989年8月20日放送回に出演したという凄いことがあったのです。

阿川泰子に力って凄いですね!

まとめ

冒頭でも述べたように、阿川泰子ってきれいです。

こんな人があのシュガーボイスでジャズを歌ったら、
どんな男性でもいちころで心を奪われてしまいますね。

またそんな素敵な阿川泰子の姿をテレビで見てみたいと思います。
また、戻ってきてください!!!

スポンサーリンク







おすすめの記事