若山富三郎って計り知れない役者でしたよね!
役者としても凄かったんですが、
彼の人生も本当に凄かったですね。

まさに昭和の役者って感じでした。

今はこういう人は少なくなってしまったのですが、
昔はこういう人が本当に多かったですよね。

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

若山富三郎のプロフィール

若山富三郎

わかやまとみさぶろう

1929年9月1日生まれ

1992年4月2日没(62歳)

東京都出身

父は長唄三味線の杵屋勝東治

弟は勝新太郎

息子は若山騎一郎

元妻は藤原礼子

子供のころには父の教えを受けて、
長唄の修行をしたのですが、それには専念せず旧制中学時代には
1年生を3回も落第すると言うトラブルメーカーでもあったのです。

その一方で柔道には熱中しており、
師範の資格となる五段を目指していたのです。

その後20歳になると、長唄の和歌山富十郎に弟子入りして、
そこで若山富三郎という芸名をもらったのでした。

 

映画界へ

そして1945年にはなんと新東宝にスカウトされたのです。
それは演技の経験がそれまで全くなかった新人としては破格な給料と、
運転手付きの車での送迎なども含まれていました。

それから1955年にはなると、
『忍術児雷也』でデビューして、その後も映画の主演などをしていったのです。

その後、東映に移籍して、そこでも映画の主演や助演を演じました。
それから弟の勝新太郎が所属する大映へ移籍したのです。

1963年には藤原礼子と結婚して、子供をもうけましたが、
1965年に藤原礼子と離婚して、
1年間全く役がもらえないという感じで、干されていたのです。

 

安定したキャリア

しかし1966年以降は安定して切れ目なく仕事が来るようになり、
浮き沈みの激しかった前半生とは対照的な状況になっていったのです。

ただ、ぜんそく持ちなのにタバコを吸ったり、
糖尿病にも関わらず甘いものが大好きであったり、
自分の生活を節制できませんでした。

1992年4月2日、勝新太郎。中村珠緒、清川虹子らと一緒にいる時に倒れて、
急性心不全のためにこの世を去っていったのです。

殺陣のうまさは天下一品

若山富三郎の殺陣のうまさは天下一品です。
千葉真一はその殺陣のうまさにほれ込み、
若山富三郎から殺陣を習ったほどです。

勝新太郎も殺陣は兄貴には適わないと言っていました。

勝新太郎の『座頭市シリーズ』でも『続・座頭市物語』(1962年)、
『座頭市千両首』(1964年)の2作品に出演して、
どちらの作品でも勝新太郎と迫力満点の殺陣を披露しています。

テレビドラマ『賞金稼ぎ』の殺陣を担当した上野隆三(東映)は
「殺陣が特に巧い人は誰かというなら、若山富三郎さんだ。

あの人は何を持たせても巧い。
武芸百般というけれども、刀・槍・薙刀・棒術などいろんなのがあるが、
若山さんは何をやってもできる人だったね」と評している。

 

スポンサーリンク




若山富三郎の伝説や逸話

伝説その1 役者を3メートル投げ飛ばす

時代劇の衣装としては欠かせない着物です。
その着方が分からないという役者に腹を立て、その役者を3メートルくらい投げ飛ばしたのです。
映画に関して、それだけ真剣だったのです。

出演する映画全ては最後の映画がモットーで、
全てに対して真剣に向き合っていたそうです。

 

伝説その2 派手な女性関係

2度の結婚と離婚をしました。
そして1男1女をもうけていたが、妻子持ちであるにも関わらず、
新人女優と恋仲にな7年間同棲していたそうです。
もちろんその後、破局しました。

 

伝説その3 大奥を持っていた

若山自身が率いるプロダクションはまさに大奥でした。
その会社の社長は女性でしたが、それ以下の弟子も、
お手伝いさんもすべてが女性でした。

そしてその全てと関係を持っていたのです。
それは会社というより、大奥でした。

 

伝説その4 若山組

若山富三郎は気難しい反面、非常に面倒見がよかったのです。
そのために役者もスタッフも大勢引き連れていました。
そこでいつしか若山組と呼ばれるようになったのです。

また、若山さんではなく若山先生と呼ばれないと返事もしなかったようです。

 

伝説その5 クイズダービー

クイズダービーの最初の問題で、回答者のビートたけしに
持ち点の全て3000点をかけようとして、止められてことがあります。
しかし、会場は大爆笑でした。

『ブラックレイン』を今すぐ無料で視聴する方法

松田優作の遺作となった映画ブラックレインです。
松田優作演じる佐藤が造反する親分が、若山富三郎の役どころです。

この映画の中で若山は英語を話すのですが、
それはブロークンイングリッシュです。

しかし彼の醸し出す異様な雰囲気に、他の出演者を圧倒していました。
それにはあのマイケルダグラスでさえなにかを感じたのではないでしょうか?

『ブラックレイン』の動画を今すぐ無料で観るには、U-NEXTが最もオススメな方法となります。

複数のVODで配信されていますが、

1.無料登録がカンタン
2.無料キャンペーン期間が31日と長い
3.作品の豊富さ
4.解約がすぐにできる

以上のような理由から、一番オススメな動画配信サイトはU-NEXTです!



スマホで簡単登録

31日間無料お試しキャンペーン実施中!

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

 

まとめ

若山富三郎って、すごい役者だったんですね。
その人生もひっくるめて、すごい人でした。

こんな役者がまた出てきてくれらいいなと思います。

昭和の役者は大きさが違いますね!

スポンサーリンク







おすすめの記事