石野真子は本当にきれいでしたね!

1970年代の男性を一挙に虜にしました。
あの人気は凄かったです。

しかし、長渕剛との結婚で突然の引退宣言。
あれも世間を驚かせました。

 

そして数年後にカムバック!!

何かと話題でしたね。

ということで今回は、石野真子について迫ってみましょう!

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

石野真子のプロフィール

石野真子(いしの まこ)
本名も同じ

1961年1月31日生まれ
兵庫県出身

156㎝
A型
歌手、女優

日本テレビ「スター誕生」に合格(1977年)
『狼なんか怖くない』でビクターよりデビュー(1978年)

1978年の各音楽祭の新人賞を総なめ
日本歌謡大賞・放送音楽新人賞
日本レコード大賞・新人賞
ゴールデンアロー賞・新人賞

可愛かったですよね!

これならトップアイドルになってもおかしくありません。
そして、現在もこの美しさです。

これは逆にどんどんきれいになっているのではないでしょうか?
この人には年齢なんて関係ないですね。
年を取ればとるほど美しいって、凄いですね!

石野真子の八重歯はどうなった?

石野真子と言えば、八重歯が有名でした。
それがとてもかわいかったのです。

すごく魅力でしたね。

でも、それがいつの間にかなくなってしまったのです。
そしてきれいな歯並びになっています。

そこでこれについてリサーチしてみました。

そうすると、長渕剛と結婚したあたりに歯並びの矯正をしたという情報がありました。

後々、悪影響を及ぼすのを防ぐために、矯正をしたもようです。

八重歯がなくなっても、もちろん魅力的です。

 

スポンサーリンク




狼なんか怖くない

石野真子はスター誕生に合格して、芸能界デビューの足掛かりを掴みました。
そして「狼なんか怖くない」は石野真子のデビューシングル。(1978年3月25日発売)

この時の石野真子のキャッチフレーズは「100万ドルの微笑み」でした。
確かに、あの可愛い笑顔なら、「100万ドルの微笑み」も間違っていませんよね。

この曲の作詞は、阿久悠でした。
阿久悠はスター誕生の審査員も務めていました。
その後、彼女のデビューシングルの作詞を手掛けることになったのです。

このシングルの中で阿久悠は「あなたが狼なら、怖くない」と書いています。
これより前のピンクレディーの「S.O.S」の中では、
「男は狼なのよ、気を付けなさい」と書いています。

ですから、この2つの作品は対照的な内容になったのです。

春ラララ

「春ラ!ラ!ラ!」は石野真子の8枚目のシングルです。(1980年1月1日発売)
これは石野真子のシングルで、一番売れたシングルです。

セールスは16万枚を記録しました。

また、オリコンチャートでも「狼なんか怖くない」の17位を上回る、16位という記録でした。

そういった意味でもこの曲は石野真子を代表する曲であると言えます。

 

石野真子は現在でもこの曲をたまにステージで歌っています。

歌唱力もどんどん良くなってきていますよ!

MAKO PACK [40th Anniversary Special] ~オールタイム・ベストアルバム (CD+DVD) [ 石野真子 ]

価格:8,040円
(2019/4/17 10:21時点)
感想(3件)

まとめ

 

石野真子の八重歯は可愛かったですよね。
筆者個人的には、八重歯はあったほうがよいと思っていました。
それがチャームポイントだったように思うからです。

でも、それがなくなっても彼女の美しさは変わりません。

冒頭でも述べたように、年を取ればとるほど美しくなっているように思います。

もしかしたら、これからハリウッド進出なんてあるかもしれませんよ!

だってこんなにきれいなんですら!

スポンサーリンク







おすすめの記事