久保向希って知ってますか?

ミライモンスターにも出演した、
日本のスピードスケート界の注目の的なんです。

とにかく、若くて速くて凄いんです。

今やジュニアでは日本国内で敵なしんの状態です。
そして、その才能はさらに開こうとしているんです。

ということで、今回は久保向希に迫ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

久保向希のプロフィール

久保向希
くぼ こうき

1999年9月16日生まれ
北海道出身
A型
177㎝
78㎏

素直そうな性格がそのまま顔に出ていますね。

練習熱心な感じがとっても伝わってきます。
それに頭もよさそうな感じで、とっても好感が持てますね!

きっと周りからの人気者なんだと思います。

このまま練習を熱心に継続して、頑張ってほしいと思います。

久保向希の主な成績(世界選手権など)

2016-17年
全国高等学校スケート選手権大会 500m 2位
全国高等学校スケート選手権大会  1000m 優勝

2017世界ジュニア選手権  500m 優勝
2017世界ジュニア選手権 1000m 2位

2017-18年
全国高等学校スケート選手権大会  1000m 優勝
2018世界ジュニア選手権  500m   3位
2018世界ジュニア選手権  1000m 優勝

※1分07秒76 …★世界Jr新記録・日本記録樹立★

これは凄いですね!
本当に楽しみです。

 

特筆すべき点は、世界ジュニア選手権での勝負強さです。
2017年には優勝と2位。

 

2018年には優勝と3位という素晴らしい成績を残しています。

これは世界の舞台に立っても物おじしない勝負ができるということです。
これはアスリートとして、何物にも代えがたい資質の一つです。

きっと2020年のオリンピックでは、
ちょうど年齢的にも体力的にも最高の状態で臨んでくれるかもしれません。

ということは、スケートでのメダルを日本の私たちに見せてくれる可能性もあります。

久保向希の高校や大学は?

久保向希が通った中学校は、幕別町立札内東中学校です。
中学時代からもその才能を発揮しており、
2015年全国中学校スケート大会で優勝したり、素晴らしい成果をあげていました。

 

そしてどの高校に進学するのかが注目されていましたが、
結局、私立白樺学園高等学校に進学してスケートに専念しました。

高校時代にも数々の輝かしい成績を収め、
その動向が注目されていました。

 

大学進学ならどこへいくのか??

しかし結局は日本電産サンキョーに入社しました。

そこで社会人となりながら、
スケートの練習に明け暮れて、オリンピックを目指しているようです。

スケートに集中して、私たちに素晴らしいパフォーマンスを見せてほしいですね!

みんなで今後も応援しています。

 

スポンサーリンク




久保向希に彼女はいるのか?

久保向希に彼女はいるのかということで見てみましたが、
ネット上の情報では特定の女生との関係はないと書かれています。

競技生活と社会人生活で忙しいですし、
これは致し方ないですね。

 

でも、将来的にはそんな彼を支えてくれるような、
素晴らしい女性と出会えるといいですね。

パートナーの支えによって、
素晴らしく成績が伸びるアスリートは多いものです。

食生活での支えや、競技からのストレスなどから、
上手く開放してくれて、また競技に向かっていけるように
方向付けてくれる女生徒の出会いを望んでいるようです。

 

ただ、現在でもこれだけの成績を残して注目されているので、
結構、モテモテのようですよ!

それも納得できますね。

まとめ

 

久保向希って本当に素敵ですね!

 

それは、これだけの成績を出しても、とても純真な感じで
全く擦れていない、おごらない感じがするからです。

こういう人ってとにかく応援したくなりますよね!

 

何があっても地に足がついた姿勢というのは、大切ですね。
足が地についた姿勢は、
スケートでも私生活でもとっても大事なことです。

そんなことをこの若い久保向希から教えてもらったような気がします。

スポンサーリンク







おすすめの記事