朝田陸って知ってますか?

この人は認知症に関する名医なんです。
もう、この世界では第一人者なんです。

そしてあの人気番組『名医のTHE太鼓判』に出演してしまうほど
その分野では高名で、本も多数出版しているくらいなんです。

凄い人ですね!

ということで今回は、朝田陸について迫ってみましょう!

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

朝田陸のプロフィール

1955年生まれ
東京医科歯科大学医学部卒業(1982年)

 

所属

医学博士
医療法人社団翠会 創知会 メモリークリニック御茶の水 理事長

 

専門医

日本精神神経学会専門医
精神保健指定医
日本老年精神医学会専門医
日本老年医学会指導医

 

学会

精神医学講座担当者会議 会長
日本老年精神医学会 副理事長
東京精神医学会 理事
日本認知症学会 理事
日本神経精神医学会監事
日本老年医学会
日本老年社会学会
日本うつ病学会
日本精神科診断学会
日本統合失調症学会
日本生物学的精神医学会
日本神経精神医学会

 

写真出典元 https://info.ninchisho.net/archives/24094

 

とても知的なお顔をされていますね!
いかにも医師といった感じです。

そしてこの経歴が凄いですね。
どれだけの会の理事をしているんだといった感じです。

本当に人望もあって、人間としても素晴らしい人なんでしょうね。
そうでなければ、これだけの要職に就くことははっきり言って不可能です。

 

 

認知症の発見について

では、朝田陸は認知症に関してどのような治療を具体的にしているのでしょうか?
とても気になったので調べてみました。

先ずは認知症の発見についてですが、これは結構難しいようです。

患者の家族は最近「もの忘れが激しくなった」とか「同じ行動を繰り返す」などで
どことなくおかしいと感じるようです。

でもほとんどの場合その患者は、
「自分はなにもおかしくない」
「なんで私の上げ足を取るんだよ」
「なんで病院なんかに行く必要があるの」
などと抵抗します。

そして、しぶしぶ病院を訪れます。

実はその時というのは、すでに早期ではなくて
中期の段階に来ているのです。

しかし認知症の患者というのは、
なかなか最後まで自分の症状を認めることができないのです。

その代わり、自分は認められていないと、
愛されていないとか、必要とされていないと考えてしまうのです。

それは自分を客観視する能力が欠如しているために、
どうしても、自分に客観的評価を与えることができないのです。

 

スポンサーリンク




認知症予防にできること

やはり大事なのは運動ということです。
これにはきちんとしたエビデンスがあります。

ですから、運動をぜひおすすめしたいとのことです。

そしてこれまでよく言われていた食べ物によって予防する、
ということに関して言うと、かなり難しいとのことです。

それは365日3食口にするものをコントロールすることは難しいので、
一定の条件の下で研究しにくいというのが理由です。
だから科学的に研究して立証するのが難しいということです。

だから現段階で食事に関して言えるのは、
バランスよく食事をとることが一番だということです。

どういった運動が良いのか?

以前は認知症には有酸素運動が良いとされていました。
それは今でも変わりません。

しかし、最近は筋トレ系も良いということが分かってきました。

それからマルチタスクも良いということが分かってきたのです。
例えば、計算をしながら歩くというような複数の行為を一緒にやることです。

運動が認知症に良い理由は、運動していると
「脳由来神経栄養因子」というものが分泌されるからです。

これは脳の神経を成長させて、保護する物質です。

「脳由来神経栄養因子」が可能にする3つのこと

その1 神経の新生
その2 血管の新生
その3 神経の可逆性が促進

このように、やはり運動というのは人間にとって、
生物にとってとっても大事なんですね!

朝田隆の治療法

朝田隆は「メモリークリニックお茶の水」の理事をしています。
ではそこで、具体的にどんな治療法を行っているのでしょうか?

メモリークリニックお茶の水の4つの主な治療方法

その1 運動
その2 美術
その3 音楽
その4 認知トレーニング

運動には上記で述べたように、有酸素運動と筋トレを行い、
そしてデュアルタスクも組み合わせていきます。

美術はアートセラピーという手法を取っています。
例えば「花火」「魚」というようなお題を出します。
それ以外にも写生も行います。

ここでのポイントは褒めることです。
褒めてさらにやる気を引き出すのです。

今後の目標はこのようなトレーニングをできるだけ多く導入していくことです。
そして必要最低限の薬も使っていくことです。

認知症を技裏った人を薬だけで治療しようとしても、
他の病気を悪化させることもあるので、色々と難しいと言います。

だから予防がとても大事であると、朝田隆は考えています。

まとめ

これからの世の中、認知症というのはどんどん増えていきます。

それは人間の寿命が延びていく中で、
体は元気でも脳がついていかないということが起こってくるからです。

だからこれからの世の中においては、
認知症とどう向き合うのかが非常に重要になってきます。

今後も朝田隆の活躍に期待していきましょう!

スポンサーリンク







おすすめの記事