ブランドアップのえみちゃんって知ってますか?

この人は驚きの記録を持っているんです。
それは、半年に同じ場所で同じ車に3回もはねられたんです。

これって、まさに激レアじゃないですか?
それが話題となってあの大人気テレビ番組の
『激レアさんを連れてきた』に出演してしまったのですから凄いものです!

この人のこと気になりますよね!

ということで今回は、えみちゃんについて迫ってみましょう!

 

スポンサーリンク







えみちゃんのプロフィール

1985年/5月/18日生まれ
167cm
54kg
山口県出身
血液型B型

ホリプロ所属
お笑いコンビのブランドアップのメンバー

趣味
2ちゃんねる、読書、映画鑑賞、散歩、
飲酒特技鏡文字(漢字・数字・平仮名・片仮名・絵)
身に覚えのないことをよく疑われる

 

写真出典元 https://www.omoplata.net/articles/9568

 

えみちゃんは、ホリプロ所属のお笑いコンビ『ブランドアップ』のメンバーなんです。

何かやってくれそうな、愉快な顔をしていますね!
絶対にお笑い向きです。

見てるだけで楽しそうですもんね。
この二人の漫才を一回見てみたいですよね。

車にはねられた 1回目

まず初めに、1回目のエピソードをご紹介しましょう。

その場所は交通量の多いところでした。
そこで、他の子供たちと一緒にチキンレースをしていました。

チキンレースとは

相手の車や障害物に向かい合って、衝突寸前まで車を走らせ、
先によけたほうを臆病者とするレース。チキンゲーム。チキンラン。

その子供たちが行ったチキンレースは、自転車でブレーキを掛けずに
猛スピードで坂を下るという非常に危険な肝試しでした。

1人、2人とどんどん通過していきました。
そして、7人が通過して、えみちゃんが8人目として坂を下った瞬間、
車が猛スピードで走ってきたのです。

そしてその車にはねられてしまったのです。

彼女の体は車のボンネットに乗り上げてしまったのです。
そこで、思わずフロントガラス越しに運転手と目が合ったみえちゃんです。

自転車は完全に破壊されてしまいましたが、絵美ちゃん自身は無傷でした。
これは完全な軌跡でした!

もちろん車の運転手は慌てていました。

運転手は「これはまずいことになった!」という気持ちにから、
救急車を呼ぼうとしました。

でも、えみちゃんも咄嗟にこれはまずいと思い、走って逃げようとしました。
そこを運転手の女性は追いかけてきて、
「逃げないで!!」「救急車を呼ばないと私がやばくなるのよ!」
と言いながら追いかけてきました。

でも、救急車なんてきたら大事になって怖いと思ったえみちゃんは、
「呼ばないで下さい。お願いします」と言ってどうにか呼ばないようにしたのです。

そうこうしているうちに、みえちゃんさんの親がその場に来て、
一件落着ということになったのです。

そしてもう二度とチキンレースはしないと誓ったのでした。

車にはねられた 2回目

あの事故以来、チキンレースなどせずに、
しっかりと前後左右を確認するようになった、模範生のようなみえちゃんでした。

しかし、ある日、えみちゃんは急いでいたために、
あの事故にあった坂を走って下りて行ったのでした。

すると、また前回と全く同じ所で全く同じ車にはねられてしまったのです。
その時もえみちゃんの体はボンネットに乗り上げていました。
そしてこの間と同じように、またフロントガラス越しに目があってしまったのでした。
お互いに「あっ、同じ人だ!」と思ったのです。

今回は、自転車には乗っておらずに、走っていました。
そしてまたもやボンネットに乗り上げるくらいの衝撃があったにもかかわらず、
かすり傷一つなく、体はピンピンしていたのです。

運転手の女性も決死の形相で慌てて車から出てきました。

 

それを見たみえちゃんは、
「すいません。またはねられました。」と慌てて謝ったのでした。

運転手は悲痛な形相で尋ねました、「怪我は?」
そしてえみちゃんは、「ないです」と言いました。

 

運転手は胸をなでおろしました。
その安堵感から、運転手はしばらく放心状態だったようです。

そしてこういうことはもう二度としないで欲しいときつく言われたのです。

その道は交通量が極めて少なく、
お互いに確認がおろそかになりがちなところではありした。

二人ともたまたま急いでいて、ちょうど忘れかけたころに
奇跡的なタイミングが重なってしまい、2度目の事故になってしまったのでした。

そしてこれは2度目なので、
親に相当怒られると思ったえみちゃんは、こういいました。

 

「本当に無傷なので、今回だけは隠しておいてください。」

えみちゃんが無傷であったことからも、
運転手はそれで納得して、二人はその場を後にしたのです。

 

スポンサーリンク




車にはねられた 3回目

ここまで2回同じ場所で同じ人にはねられた経緯を説明しました。
もうこれ以上ひかれようがないと思いますよね。

 

でも、えみちゃんはもう一度ひかれたのです。
それがどのようにして起こったのか、また説明しなくてはいけません。

本当に、本当に激レアさんですね!

3回目の事故は、えみちゃんが友人を見送ろうとしているときに起きたのです。

友人が例の坂を自転車でパーっと駆け降りて行った時に、、
あたりには別に車も走っていなかったために、後に続いて走っていったのです。

 

そうしたらまたしても『あの車』がきて、
同じ場所で同じ車に同じ運転手にはねられてしまったのです。

それを見た友人は大声で

「えみちゃーーーーーん!!」
その言葉がいまでも耳に残っているというえみちゃんです。

 

その時は、一緒に見送りに来ていたえみちゃんの母親もその場にいたのです。
そしてその事故を目撃した母親は、死んでしまったと思い大泣きしてしまったのです。

しかしえみちゃんはまた無傷だったのです。
そしてこう言いました。
「救急車呼ばないでください!今回も大丈夫です!」

 

しかし今回ばかりはお母さんがその場にいたのも手伝って、
救急車に乗せられて、1週間入院したということです。

ちなみに、その運転手の女性は近くに住んでいる方なので、
たまにスーパーなどで出くわすことも多いそうです。

 

でも、お互いにかなり気まずいそうです。
なにせ3回も事故を起こしてしまった間柄ですから、
また事故になるのではないかという意識が働いて、
相当に、相当に気まずいようです。

 

3回目にはねてしまった時も、
「もうアナタには絶対に会いたくない」と言ったそうです。

そして念には念を入れて、今度は神社に車の厄除けにも行ったようです。

交通事故には気をつけましょう!

ブランドアップの漫才

 

 

まとめ

えみちゃんは強運の持ち主ですね!

3回も大事故に遭いながらケガさえしないんですから。

しかもそれでテレビに出られてしまうのですから、
まさに強運の持ち主としか言いようがありません。

 

この強運を使って、これからどんどん有名になっていってほしいですね!

それと、その運転手さんとは、
ぜひとも友達になってみてはいかがでしょうか??

スポンサーリンク







おすすめの記事