黒木瞳ってきれいですよね!
本当に素晴らしい女優さんです。

いつまでも変わりなく、永遠の美を持っている感じです。

演技も素晴らしく、
こんなに素晴らしい女優はなかなか出てこないのではないでしょうか?

見ているだけで、見とれてしまいます。

 

スポンサーリンク







黒木瞳のプロフィール

黒木 瞳

くろき ひとみ

1960年10月5日生まれ

元宝塚歌劇団月組トップ娘役

福岡県出身

ちなみにこの黒木瞳というのは芸名で、
その名付け親があの五木寛之だったのです。

五木寛之は黒木と同郷で黒木瞳の出身地である、
黒木町にちなんでつけられたものです。

昭和35年に4人兄弟の末っ子として生まれています。
剣道7段の父親の影響もあり、幼いころから剣道をやっていたのです。

高校時代は演劇部に所属して、部長を務めていました。
そして九州大会にも進出した経験があります。

黒木瞳の宝塚時代の伝説

伝説その1 バレエを1週間習っただけで合格

普通、宝塚に合格するには数年にわたってバレエなどを訓練してくるものなのです。
しかし、黒木瞳はバレエを1週間習っただけで合格してしまったのです。

これは本当に珍しいことです!

 

伝説その2 宝塚受験日を1日間違えた

受験日を1日間違えて、その前日に行ってしまったというハプニングがありました。
前日で良かったですね、1日後ではなくて。

それからこの受験は親には内緒だったために、受験費用を捻出できませんでした。
そこで当時付き合っていた男性から借りて受験したのです。

 

伝説その3 面接で松竹歌劇団でもよかったと発言

宝塚の面接で受験理由を聞かれた時に、
「松竹歌劇団でもホントはよかったです」と発言したのです。

しかし、22.4倍という高倍率を潜り抜けて、見事合格したのです!

 

伝説その4 スピード出世

黒木瞳は入団してからわずか2年でトップ娘役になり、
当時の最速スピード出世として大きな話題になりました。
それには一つ理由があり、相手役の大地真央からの指名だったのです。

黒木はずっと大地真央に可愛がられてきました。

 

スポンサーリンク




黒木瞳の娘、萌子の現在は?

黒木瞳の娘は2012年に大きな事件を起こしています。
それはいまでも語り草になっています。

娘、萌子は当時青山学院大学に通っていた時に、
週刊文春や女性セブンが名前は伏せて報道しました。

それによると、萌子が男子学生を買収して、
ターゲットの女子に色々嫌がらせやいじめをしたというものです。

その結果、買収された男子の処分は退学となり、
また、それにかかわった他のメンバーは3日間の停学処分となりました。

これはその事件性から、逮捕されてもおかしくない内容なのですが、
かなり甘い処分で済んでいます。

実はこれにかかわったメンバーも社会的に高い立場の親が多いということで、
学校ももみ消そうとしたとも言われています。

実は、当時黒木瞳は学校に毎年5000万円を寄付していたり、
この事件の後も、3000万円を寄付したと言われているので、
学校も甘く見たのではないでしょうか?

ただ、これによって、黒木瞳は甘い母親だという、
世間一般の見方がついてしまったようです。

そしてこの事件の後、萌子はニューヨークに留学したそうです。
そこで、慶應義塾ニューヨーク学院に行ったと言われています。
この学院を出た後は、ほど推薦だけで日本の慶応大学に入れるので、
そこに行ったようです。

学費はかなり高額と言われていますが、お金のある人には大して問題はないようです。

黒木瞳の夫、伊知地俊夫は?

2人の出会いは、黒木瞳が宝塚を退団した直後でした。
出演した、CMがきっかけだったのです。

このCMを手掛けたのが彼の務める電通で、
伊知地俊夫が担当していました。

その時に、伊知地俊夫が黒木瞳に一目ぼれして、
猛アタックしたのが始まりでした。

伊知地俊夫は現在も電通に勤務しており、ちゃんと出世しているとのことです。

まとめ

やっぱり黒木瞳って素晴らしい女優ですね!
きっと宝塚もこうなることを見越していたのだと思います。

だからバレエがを1週間しか習わなくても、合格にしたのだと思われます。
そして入団後のスピード出世。

黒木い瞳はやはりなにか持っているのだと思います。
そういう星の下に生まれているのだと思います。

スポンサーリンク







おすすめの記事