ジェニファー・ビールズって知ってますか?

あの世界的にヒットした映画フラッシュダンスで、
一躍有名になった女優です。

でも、あの後、彼女はどうなったのでしょうか?
すごく気になりますよね!

ということで今回は、ジェニファー・ビールズに迫っていきましょう。

 

スポンサーリンク







ジェニファー・ビールズのプロフィール

 

ジェニファー・ビールス
Jennifer Beals

1963年12月19日生まれ

シカゴ出身
イェール大学卒業

175㎝

父はインディアンの血を引くアフリカ系アメリカ人です。
母はアイルランド系アメリカ人です。

ジェニファー・ビールズが少し黒いのは父親の影響なんですね。
しかし、父親は彼女が9歳の時に他界しましたが、
それ以前にスーパーマーケットの経営で大成功をしており、
莫大な財産を残していたのです。

母と兄とジェニファービールズと弟というのが、
父親が亡くなった後の家族構成でした。

その後、彼女が17歳の時に母は再婚しました。

シカゴのフランシス・W・パーカー・スクールに進学して、
在学中からモデルとして活動していました。

そして1983年にイエール大学に進学しました。
イエール大学は1701年創立された、超名門大学です。
伝統と歴史のある8つの名門私立大学から成る「アイビーリーグ」の一つで、
プリンストンやハーバードと並ぶアメリカの名門中の名門です。

頭がよくて、美しいって才色兼備ですね!

そしてイエール大学に在籍中にあの映画『フラッシュダンス』のオーディションに合格して、
映画デビューがいきなり主演という幸運に恵まれたのです。

この映画は大ヒット映画となり、全米だけで1億ドルの興行収入を記録しました。
もちろんこのヒットで、一躍スターダムにのしあがったのです。

 

 

とてもきれいでしたね!
これならオーディションに合格するのもうなずけます。

そしてこの映画の主題歌のWhat a feeling!もとっても良かったです。
本当にいい曲で、いまでもたまに聞きます。

それに上述しましたが、イエール大学卒という才女でもあります。

しかし、1984年の『ブライド』という映画では、連続での大ヒットを狙って公開されました。
そこではフランケンシュタインの人造花嫁役を演じましたのですが、この映画は大こけしました。

セールス的にも大赤字になってしまったのです。
そしてワースト主演女優賞にノミネートさるなど、散々な結果に終わったのです。

この大失敗により、『フラッシュダンス』で得た人気や評判は、完全に地に落ちてしまったのです。

しかし2003年にはテレビドラマ『Lの世界』に主演して、レズビアン役を演じました。

そしてこれが評判を呼び、彼女は女優として再評価され、カムバックを果たしたのです。
そして『フラッシュダンス』のころと変わらない美貌で、周囲を驚かせました。

ジェニファー・ビールズの現在

 

すっごくきれいですね!
55歳とは思えません。

美貌を保っているというより、ますますきれいになっているように思います。

この人に加齢という文字はないように思います。

映画『フラッシュダンス』を無料で視聴する方法!

『フラッシュダンス』の映画を今すぐ無料で観るには、U-NEXTを利用するのが最もオススメな方法となります。

複数のVODで配信されていますが、

1.無料登録がカンタン
2.無料キャンペーン期間が31日と長い
3.作品の豊富さ
4.解約がすぐにできる

以上のような理由から、一番オススメな動画配信サイトはU-NEXTです!



スマホで簡単登録

31日間無料お試しキャンペーン実施中!

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

 

スポンサーリンク




今もtv映画に出ているのか?

近年も映画やテレビによく出ています。
ただ、あの『フラッシュダンス』のような大ヒットはなかなかでないようですが、
それでも着実に女優としての活動をしているようです。

ここ数年の出演歴を挙げてみました。

映画

UFO学園の秘密(2015年)
白い闇の女(2016年)

 

テレビ

キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き(2012年)
The Mob Doctor(2012年)
ナイトシフト 真夜中の救命医(2016年)
96時間 ザ・シリーズ(2017年)

 

これだけの美貌がありますから、
これから大ヒット映画を作ることができるかもしれません。

今後も期待していきましょう!

結婚と子供は?

ジェニファー・ビールズは2回結婚しています。

1回目は1986年に、アレクサンダー・ロックウェル(映画監督)と結婚しました。
しかし、10年後の1996年に離婚しました。

2回目は1998年にカナダ人のケン・ディクソン(映画実業家)と再婚しました。
そして数年後に子供を身ごもったのです。

42歳の間近という高齢出産で、しかもこれが初産だったのですが、
2005年10月に無事、女の子を出産したのです。

子供を産んでも全く体形も崩れないあたり、
きっと人が見えないところでは、並々ならぬ努力をしているのでしょうね?

ジェニファービールズの交友関係

著名な友人1 デイヴィッド・ドゥカヴニー

『Xファイル』のモルダー役で知られるデイヴィッド・ドゥカヴニーとは、
イェール大学時代のクラスメイトでした。
その後もづっと交流は続いているようです。

 

 

著名な友人2 ジョディ―・フォスター

ジョディ―・フォスターもイェール大学時代の学友でした。
ジョディ・フォスターは芸能界の話が出来る数少ない友人だそうです。

 

 

交友関係もさすがですね!
華やかな人には、華やかな交流関係があるんですね!

まとめ

 

こうして今も『フラッシュダンス』の主演女優がきれいで、
そして女優として活躍してくれているのは嬉しいですね!

ジェニファービールズのことを書いていると、
『フラッシュダンス』が見たくなってきました。

CD/ジョルジオ・モロダー/「フラッシュダンス」オリジナル・サウンドトラック/UICY-3553

価格:1,888円
(2019/3/28 01:44時点)
感想(0件)

これからもどんどん活躍して、
あの映画を超える作品を作って欲しいですね!

彼女の美貌があれば、それも絶対に可能です。
これからもジェニファービールズを応援して行きましょう。

スポンサーリンク







おすすめの記事