トムとジェリーって覚えてますか?

昭和の時代にすっごく人気があったアニメですね。

絵もかわいいし、みんなから愛されたキャラクターでした。

歌も良かったし、とにかく記憶に残るアニメでした。

 

でも、あの二人は結局仲良しになったのでしょうか?

とても気になりますよね?

ということで今回は、トムとジェリーに迫ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

トムとジェリーの概要

 

体は小さくても頭が良いネズミのジェリーとの間に起きるドタバタ劇を、
ユーモアあふれるタッチで描いたアメリカのアニメ作品です。

アカデミー賞を何度も受賞したことのある偉大な番組です。

日本での放送は、TBS系列で1964年初公開されてました。
その後も繰り返し再放送されました。

トムについて

 

トムの正式名はThomas Cat(トーマス・キャット)となっています。

ネコで、色は灰色または水色などの系統の色が基本です。

人間のように二足歩行が可能で、
身長は大人の人間の腰くらいまであるので、1m前後と推測されます。

トムの社会的地位は作品によって異なっています。
ある時は、世界猫連盟の理事であったり、
ねずみ取り選手権のチャンピオンといった社会的地位が高い場合があります。

一方、野良猫になって冬の寒さに凍えているときもあります。

いつもジェリーを捕まえるようにトライしていますが、失敗しています。

ジェリーについて

 

本名はJerry Mouse (ジェリー・マウス)と言います。
色は、茶色がほとんどです。
アニメの中ではハツカネズミに間違われることがありました。

ライバルであるトムとは親友でもあります。
ジェリーはとても頭がよいので、トムとのやりあいではほとんどがジェリーの勝利になります。

前半と中盤はジェリーの劣勢であることも多いのですが、
その優れた頭脳を使って、最後はやあはりジェリーが勝利します。

ネズミでありながら、自らネコであるトムにいたずらを仕掛けて、
怒らせてしまうこともあります。

トムとジェリーは最終回にまつわる驚愕の都市伝説

トムとジェリーはいつも戦っていました。
でも、仲良しだけどまたケンカを始めていました。

でも、最終的にどうなったのか覚えている人はいますか?

最終回でこの二人に何が起こったのでしょうか?

実は、このトムとジェリーの最終回には奇妙な都市伝説があります。

都市伝説によると、
自分の死期を悟ったトムは、ネコの習性通りに自分の姿を隠します。

そのためジェリーの前には姿を現さなくなったのです。

そしてトムはひっそりと亡くなりました。

 

ジェリーはケンカの相手がいなくなって、寂しく感じていました。

そしてしばらくして今度は、とてものろまな違うネコがジェリーの前に現れました。
こんなのろまなネコに負けるわけがないと、なめていました。

そこでジェリーはいつものようにわなを仕掛けるのですが、
そのネコはジェリーにとびかかってきたのです。
そしてジェリーはやられてしまいました。

 

薄れゆく意識の中でジェリーは悟ったのです。

 

トムは本当は強かった。
いつも自分に手加減をして勝たせてくれていたんだと。

トムは本当によい奴だったと。

 

このようにしてジェリーは、トムの優しさを実感したのでした。

あのトムとジェリーからは想像がつかないようなちょっと悲しい内容です。

でも、どこか納得できてしまうところがこの都市伝説でもあります。

 

ただ、どんなことがあっても、
トムとジェリーは永遠にいつも仲良しで、親友であり続けることは確かです。

 

 

スポンサーリンク




トムとジェリーに幽霊が出たという都市伝説

ある日、10歳の女の子がトムとジェリーを見ていました。

そこでその子が番組内で幽霊を見たというのです。

 

その子によると、トムの背後の幽霊が映ったそうです。
そしてそれを友達に話したことで、この幽霊説が広がったのです。

最初はこの子が単に見間違えたと思われていたのですが、
同じようなシーンを見たという人が次々と現れたのです。

 

そいてそれは本物の幽霊鵜なのではないかと、
みんなが大パニックになったのでした。

そしてテレビを制作するスタッフにも問い合わせが殺到したのです。

しかしその放送を確認しても、まったく幽霊らしきものが映っていないのです。

 

そして周囲の人々はその女の子に、そのことについて聞いたのですが、
それについてはもう話したくないと一点張りだったのです。

そして結局それもはっきりせずに、現在は都市伝説になってしまったのです。

トムとジェリーはなぜ愛されるのか?

もともとは1940年に公開されたこのアニメですが、
ここまで何十年もの間、私たちを楽しませてくれています。

 

どうしてあんなに愛されるのでしょうか?


それは言葉を使わなくても、わかるシンプルさです。
言い換えればだれが見てもわかるを意味します。

もちろん、絵のかわいらしさもありますが、
一番の理由は大げさな表現などで、
誰にでも伝わりやすいということだと思います。

だから、アメリカでも日本でも世界中で愛されているのです。

そして極めつけはこの二人の友情です。

 

結局は仲良しなんです!

 

ケンカしていても仲がいい二人は、どこか安心感を与えてくれます。
だからみんなから愛されるのだと思います。

そしてトムとジェリーのグッズは本当にたくさんのものが発売されています。

ありとあらゆるものがあります。

DVDはもちろんあるので、トムとジェリーをコレクションしている人などにはおすすめです。
これはもう、ファンにはたまらないですね!

【まとめ買い】キッズ アニメ トム&ジェリーDVD10巻BOX 【10点】jane

価格:25,749円
(2019/1/19 11:12時点)
感想(0件)


しかも、実際のテレビ放送がない今でも、新商品も次々と開発されています。

それはトムとジェリーが我々の心を掴んで反さない存在でいるからです。

まとめ

今回はトムとジェリーに迫ってみました。

みんなに愛されて、みんなが知っているはずのこのアニメにも、
知らないkとが結構ありましたね!
色々な都市伝説が作られるというのは、
結局はトムとジェリーが絶大な人気を誇っているからなのです。

私はトムとジェリーを一生愛し続けます!

スポンサーリンク







おすすめの記事