マスザワ内閣って知ってますか?

マスザワ内閣というYOUTUBEチャンネルなんです。
これって、結構面白くて多くの人が見てるチャンネルなんです。

彼自身頭が良いので、本当に話題も豊富で、
やっぱり切れるなって思ってしまいます。

ということで、今回はマスザワ内閣について迫ってみましょう。

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

8人の購読者に加わりましょう

マスザワ内閣のプロフィール

升澤裕介

ますざわゆうすけ

1992年9月28日生まれ

神奈川県横浜市

柏陽高校

東京大学法学部

169cm

好きなyoutuber:『えらてん』『怪盗ryu』、『たっくーTVれいでぃお』

2018年12月時点で彼女いない歴1年

 

でも、やっぱり東大卒って凄いですね!
やっぱり話している内容からも頭の良さが伝わってきますね。

それに結構、イケメンじゃないですか?
きれいな顔をしていますよね。

マスザワ内閣はよく動画で自身のことをニートなどと言っていますが、
どのように生活をしているのかが気になります。

現在は神奈川県にある実家にくらしているので生活には困らないと思います。
ただ、東大を卒業してからサラリーマン時代に貯めた貯金で生活しているようです。

ただ、2018年の年末の動画では、そろそろ貯金がっ底をついてくると言っていますので、
今後YOUTUBEが当たるかどかにかかっていると思います。

アムウェイ動画が彼を救った

上述のように彼の貯金は徐々にそこを突いてきたのです。
しかし、ある動画がバズって窮地を救ったようです。

それはあのアムウェイに関する動画でした。
2019年1月に配信した動画がかなりバズったようで、
1月の収入は10円前後の収入を稼ぐことができたようです。

といいうことで、今後も良い動画を上げ続けて、
更なるバズがあれば、普通のサラリーマンくらいの年収は稼げるかもしれませんね!!

こちらがそのアムウェイの動画です。

確かに筆者が他の人のYOUTUBEを見ているときにも、
このアムウェイに関する動画が関連動画として上がってきたのを覚えています。

そして筆者もこの動画を見てしまいました。

賛否両論あるとは思いますが、アムウェイをバサッと切っています。
ハキハキした話し方で、一刀両断していますね!!

 

スポンサーリンク




会社はどんな会社だった?

東大を卒業した彼は、不動産関連の中小企業に勤めていたそうです。
そこでの仕事は楽しかったようです。

給料も3年目には年収500万円くらいあったようですし、
残業は月に2,30時間くらいだったようです。

彼自身もホワイト企業で良い会社だったと言っていました。
人間関係もよく、先輩も後輩も良かったようです。

でも、そんな会社を辞めてしまったようです。
その理由を語っています。

その1 団結力がない

その2 個を見られていない

その3 仕事をしても自分に返ってこない

その4 会社員としての人生設計が長すぎる

その5 自分で人生を切り開くことができない

その6 新しいテクノロジーについていけない

こういった理由で会社を飴たようです。
そして自分のことをプー太郎と呼んでいますが、
2019年現在で動画からの収入で30万を越したという情報もありますので、
もう、こうなったら立派なユーチューバーといってもよいでしょう。

自分の個性に合わないのなら仕方ないですね。
でも、こうしてユーチューバーとして成功しているのであれば、
それはそれで素晴らしく立派なことです。

マスザワ内閣には弟がいる

実はマスザワ内閣には弟がいるんです。
名前は『たこすけ』と言います。

職業はカメラマンだそうです。

元々は料理人だった彼で、その経歴が凄いんです。

なんと、アメリカのディズニーワールドの中にある
日本食レストランで働いていたというのですからすごいですね!

でも、兄のマスザワ内閣がカメラマンとして自分の動画の仕事をさ支えてくれと頼んだために、
彼も仕事を辞めて兄のために立ち上がったようです。

兄弟そろって行動はですね!

最近では一緒に動画でゲームをやったりしているみたいです。
とても楽しそうですね。

まとめ

マスザワ内閣もある動画で言っていたのですが、
ユーチューバーとして成功するのは非常に難しいと言っていました。

どんな動画が好まれるのか、常に研究して試行錯誤を繰り返して、
やっとヒットが生まれてバズるようです。

でも、それを成し遂げて、今では有名ユーチューバーとして成功した彼ですから、
これからももっともっと素晴らしい動画で多くの人たちを楽しませていただきたく思います。

スポンサーリンク







おすすめの記事