丸山貴史って知ってますか?

図鑑をずーっと制作してきた、
図鑑制作のスペシャリストなんです。

 

特に動物に関する図鑑が多いです。

 

そしてここ最近では多くのメディアにも出演しています。
そんな知的でとっても活動的な、
稀有な才能の持ち主なんです!

 

図鑑を制作するだけの頭脳派と思いきや、
実際にキリマンジャロの登頂にも成功するほどの
肉体派でもあります。

今回は、そんな丸山貴史に迫ってみたいと思います!

 

スポンサーリンク




丸山貴史プロフィール

1971年生まれ
東京都出身
法政大学卒業

職歴
ネイチャー・プロ編集室
ネゲブ砂漠にてハイラックスの調査に従事
図鑑の編集・執筆・校閲

著書
『世界珍獣図鑑』
『コウモリ観察ブック』
『プチペディアブック にほんの昆虫』
『戦う恐竜大百科』
『わけあって絶滅しました。 世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑』
『生まれたときからせつない動物図鑑』
『おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典』
『おもしろい!進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典』

丸山貴史の活動内容

東京都で生まれ育ち、
幼い頃から頭の良さはぴか一で、
その地域でも際立っていたといいます。

そして幼い頃から、昆虫、哺乳類、爬虫類や
動物の進化に関する分野への興味は周りから賞賛されていました。

 

そして大学は法政大学に進みました。

卒業後は、子供のころからの憧れであった、
自然科学分の野で働き始めました。

 

編集プロダクションのネイチャー・プロ編集室に入社したのでした。
そこでの彼の活躍は相当なものだったようです。
それは幼いころからの動物に対する知識があったために、
ベテラン社員のそれをすでに凌駕していた部分もありました。

 

そしてすべてを成し遂げた感があった丸山貴史は、
ネイチャー・プロ編集室を退職しました。

それか間もなく、丸山貴史がさらに本物の動物や生物に接近していくのです。

 

なんと、あろうことかイスラエルのネゲブ砂漠にあるダチョウ牧場で、
ファームステイを始めたのです。
そこは厳しい自然の真っただ中だったのですが、
だからこそ、手付かずの本当のネイチャーに触れることができたのでした。

 

そして近くのオアシスに生息する、ハイラックスの生態を調査しました。

その調査終了後、半年ほどかけてエジプトから東アフリカを旅したのです。

 

そこでは砂漠のカラカルやシマハイエナ、
熱帯雨林に生息するチンパンジーやマウンテンゴリラ、
サバンナの大型獣などを自分の目でつぶさに観察したのでした。

そして最後にはアフリカで一番高い山である、
キリマンジャロの登頂に挑戦しました。

 

厳しい状況での挑戦んでしたが、
持ち前の精神力と体力で見事登頂に成功しました。

こうして彼の海外遠征は大成功で幕を閉じたのでした。

海外遠征から帰国して丸山は、
人類文化社で編集者として働き始めました。

この仕事も彼にとっても天職・適職でした。
沖縄やマレーシアでの昆虫採集企画や
ガラパゴス諸島での取材などを精力的に行っていたのでした。

次々と浮かんでくる発想に、周りからは大きな賞賛が起こったといいます。

 

 

そしてしばらくして、丸山は人類文化社で編集者としての
仕事に区切りをつけて退職をします。

ほどなく独立してはフリーの編集者になりました。
これまでの経験を活かしてキューバ、ロシア、
ボルネオやコモド島などに赴き精力的に取材を行いました。

 

2008年には自分で株式会社アードバークを設立しました。
この会社を設立後は主な業務として、
図鑑の企画、編集、執筆、校閲、組版など、
図鑑制作業務の全般を請け負っています。

スポンサーリンク




『わけあって絶滅しました』が発売後たちまち28万部突破のベストセラー

丸山貴史 (著)で今泉忠明 (監修)の
『わけあって絶滅しました』が28万部のベストセラーになりました。

この本では70種類の絶滅した動物たちが登場して、
自分たちが絶滅した理由を面白おかしく語ってくれます。

 

そしてこの本のために、
テレビ番組などの様々なメディアに登場し始めます。

この本は名前のとおり、
絶滅した動物とその理由が、ユーモアあふれるタッチで描かれています。。

しかし、それらの生き物が絶滅した悲しい理由を
悲観的に伝える本ではないのです。

絶滅というのはけっして 悪いことばかりではなく、
新しい物語の始まりであるということも、
しっかりと書かれている本になっているのです。

 

言い換えれば、生物の歴史とは、
絶滅と新しい生物の隆盛であるということです。

さらに巻末には別冊として『絶滅全史』がついています。
地球が誕生してからここまでの種族の繁栄と絶滅の歴史が、
大まかに説明されているのです。
これも非常に分かりやすくなっています。

 

本編全体もわかりやすい文章
とカラフルでユーモアあふれるイラストが多く、
小学生から大人まで、だれでも楽しめる内容になっています。

 

丸山貴史は結婚してるの?

丸山貴史は結婚しているのかどうか、
リサーチしてみたのですが、そういった情報は見つかりませんでした。

ただ、年齢も年齢なので、
結婚されていて子供がいてもおかしくないと思います。

丸山貴史の年収は?

丸山貴史はずばり相当稼いでいると思われます。

ほんの印税やメディア出演等もあります。

さらに日々の仕事もありますので、
数千万円を稼いでいてもおかしくないと思われます。

ある人の試算によると、
丸山貴史の年収は約4000万円と出ていました。

ということで相当稼いでいますね!

まとめ

今回は丸山貴史について書いてみました。

本の売れるに従って、
メディアへの出演も増えています。

 

その相乗効果でどんどんと彼は有名になっていっています。

彼は頭がよく行動力もある、
本当に素晴らしい人ですね!!

今後の活躍にもっと期待したいと思います。

 

スポンサーリンク




おすすめの記事