石田ゆり子ってきれいですよね。

いくつになっても変わらない美しさです。
年を取るというか、年々きれいに若返っている気がします。

羨ましい限りです。

ということで、今回は石田ゆり子に迫ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク







石田ゆり子のプロフィール

石田 ゆり子
いしだ ゆりこ

1969年10月3日生まれ

東京都出身

164㎝

妹は女優の石田ひかり

小学生の時から水泳がとても得意でした。
平泳ぎでジュニアオリンピックに出場して8位になったことがあります。

中学時代は父親の仕事の都合で3年間台湾に住んでいました。

妹の石田ひかりとともに、
台湾のナショナルチームに入っていたという凄い実力の持ち主です。

高校1年の時に東京の自由が丘でスカウトされてモデルになりました。
1987年には全日空の沖縄キャンペーンガールに選ばれて、ポスターやCMなどに出たのです。

1988年に、ドラマ「海の群星」で女優デビューを果たしています。
そしてこの年は映画「悲しい色やねん」にも初出演して、銀幕デビューを飾ったのです。

主な作品

テレビドラマ

『101回目のプロポーズ』
『君のためにできること』
『不機嫌な果実』
『できちゃった結婚』
『Dr.コトー診療所』
『プライド』
『今週、妻が浮気します』
『はだしのゲン』
『専業主婦探偵〜私はシャドウ』
『カエルの王女さま』
『夜行観覧車』
『医師たちの恋愛事情』
『逃げるは恥だが役に立つ』

映画

『悲しい色やねん』
『解夏』
『四日間の奇蹟』
『北の零年』

石田ゆり子の現在年齢は?

石田ゆり子は1969年10月3日生まれですので、2019年で50歳になります。

でも、今年50歳とは思えない美しさです。
肌も本当にきれいで、美しいですね。

年を取っているというより、年々若返ってきれいになっているように見えます。

さすがですね!
きっとお手入れもすごくやっているんだと思います。

 

スポンサーリンク




石田ゆり子の若い頃がっしり体型??

ネットで見ていると、石田ゆり子の若い頃はがっしり体型というのが出てきます。
これて本当なのでしょうか?

デビュー当時から体型が変わっていないように思います。
では、デビュー当時の写真を見てみましょう。

確かに、ちょっとぽっちゃりしていますが、
がっしりとまではいかないように思います。

ただ、水泳をやっていただけあって、肩回りの筋肉はそれなりに発達しているように見えます。

でも、健康的な体形であって、がっしりとまではいかないと思います。

スタイルはずっと良かったですね!

石田ゆり子に結婚歴はあるのか?

妹の石田ひかりは結婚して娘が二人います。
では、姉の石田ゆり子は結婚しているのでしょうか?

調べてみたのですが、結婚はしていないようです。

結婚歴も一度もありません。

しかし、これまで3人の男性と噂がありました。
石黒賢、岡本健一、そして和太鼓奏者の内藤哲郎の3人です。

 

その1 石黒賢

二人はドラマで共演したのをきっかけに交際に発展したと言われています。
結婚の噂もあったのは事実ですが、石田ゆり子の父親の反対にあい、
結婚には至らなかったと言われています。

 

その2 岡本健一

元男闘呼組の岡本健一です。
こちらもドラマでの共演がきっかけで交際に発展したと言われています。
ただ、当時の岡本健一は結婚していました。
一応噂にはなったのですが、その真偽ははっきりしません。

 

その3 内藤哲郎

こちらは和太鼓奏者の内藤哲郎です。
和太鼓集団の『鼓童』に所属しています。
二人の出会いはドキュメンタリー番組でした。
しかし、これまた石田ゆり子の父親の反対にあい破局したと言われています。

 

石田ゆり子の父親は厳しいのか?

こうなってくると石田ゆり子の父親って相当厳しいように感じられます。
そのあたりは、どうなのでしょうか?

色々と調べてみると、石黒賢にしても和太鼓奏者の内藤哲郎も、
女性関係がかかなり派手だったようです。
それでお父さんも反対したようです。

また、彼らと破局になった原因の半分もその女性関係であったとも言われています。
だからお父さんが理由もなしに反対して別れたというものではないようです。

まとめ

 

石田ゆり子って本当に美しいですね。

きっと70歳になってもほとんど変わらないのではないでしょうか?
白髪の一本もない70歳とか80歳になるんだと思います。

軌跡の70歳なんて言われる日が来るのが待ち遠しいですね。

これからも変わらぬ美しさを見せて欲しいと思います。

スポンサーリンク







おすすめの記事