笑ゥせぇるすまんは不思議な魅力を持った素晴らしいアニメでした。
藤子不二雄Aのアニメとしては、不思議な魅力があり、
夢のある世界を描いた彼らの通常の作品とは違ったものでした。

でも、面白かったし、毎週の放送が楽しみでした。

やっぱり形はどうであれ、
このような面白い作品を世に送り出し続ける
藤子不二雄Aって凄いですね!!

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

笑ゥせぇるすまん

正体不明のセールスマン喪黒福造が、
現代社会に生きる人々のささやかな望みをかなえてあげるのですが、
その際に交わされた約束を破ったり、忠告を聞かなかった場合には
その代償を負わせるという、1話完結の物語となっています。

上述もした通り、藤子作品では珍しいタイプの青年漫画連作作品で、
最初はマイナーな作品だったのですが、
1989年にアニメ放送をされたのがきっかけで、
一気にメジャーな存在になり、ゲーム化や実写化までされています。

この笑ゥせぇるすまんという作品では、人間が誰しも持っている
いい加減さ、愚かさや弱さなどといったネガティブな部分に焦点を当てています。

喪黒福造とは

笑ゥせぇるすまんの主人公はこの喪黒福造です。
名前が示す通り、黒いスーツを着ていて、
黒い帽子を被っている黒ずくめの男です。

目はかなりのたれ目で、いつも不敵な笑みを浮かべています。
笑い方は特徴があり、
「ホーッホッホッホ」、「オーッホッホッホッホッ」と笑います。

人間の心をとりあつかうセールスマンです。
そしてBAR「魔の巣」にいつも出入りしています。

住居は小田急沿線だと言われています。

色々なところに現れたりして、セールスの標的は誰でもよく、
心の隙間を持っていると確信した相手にセールスをかけます。

「お代は一切いただきません」という言葉で巧みに顧客を引き寄せて、
最後は決まって顧客を破滅に向かわせます。

 

スポンサーリンク




喪黒福造のモデルとなった有名人とは?

実はこの喪黒福造には、そのモデルとなった人物が存在しているんです。
気になりますよね。

それは、あの大橋巨泉です!

 

大橋巨泉は、藤子不二雄Aはあの大橋巨泉と古くからの友人で、
もう40年以上も仲が良かったそうです。

藤子不二雄Aは実在の人物を作品のキャラクターにすることが多いのですが、
喪黒福造の時はどうしようかかなり迷っていたのそうです。

そんな時、大橋巨泉がテレビにアップで映ったそうです。
その時に、これだ!!と思ったそうです。

確かに大橋巨泉と喪黒福造は似ていますね。

2人は本当に仲が良かったみたいです。

喪黒福造の正体は?

本のあとがきには「怪人物」という説明がありました。
最新版のアニメの中では「人間ではないが、悪魔などの類ではない」とも言われていました。

藤子不二雄Aは「メフィストフェレスのような感じ」と語っていたのです。

メフィストフェレスとは、キリスト教の悪魔のひとつ。
ゲーテの戯曲で有名なファウスト博士の伝説に登場する。
キリスト教の民間伝承に伝わるれっきとした悪魔であり、
その地位は【大魔王ルシファーの代行】という高位にあるともされる。
諸説あるが、その名は【光を愛さない者】を意味するという。
名前が長いため、メフィストと略されて呼ばれることもある。

やはり喪黒福造は悪魔に近い恐ろしい存在なんでしょうね!

喪黒福造の目的は?

笑ゥせぇるすまんの物語の最後は必ず、
顧客が約束を破り破滅を迎えるというふうになっています。

でも、どうしてこのようなことをするのでしょうか?

喪黒福造はその理由いついて、お客様が約束を破ったためと言っていますが、
彼は意図的に約束を破る方向に持っていったり、
最初から人を陥れる気満々で近寄っているのです。

喪黒福造の目的は、人間を破滅に向かわせることといってよいようです。

まとめ

喪黒福造ってやっぱり怖いですね。
絶対に近寄らないほうがいいし、出会ってはいけない人物です。

だから、もし出会ってしまった場合は、
絶対に口を利かないのが一番です。

スポンサーリンク







おすすめの記事