竹田浩一って知ってますか?

彼は子供のころから睡眠に悩んできた人です。
それで、いろんなグッズを試してやってきました。

そしてその知識は相当なところまで来ています。

それが高じてあの人気テレビ番組の
『マツコの知らない世界』に出演することになったのです。

これってすごいですね。

ということで今回は、竹田浩一について迫ってみましょう!

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

6人の購読者に加わりましょう

竹田浩一のプロフィール

竹田浩一
たけだ こういち

1982年5月31日

熊本県出身
熊本県在住

熊本工業高等学校
九州ルーテル学院大学

ムーンムーン代表取締役社長

ムーンムーンホームページ

 

写真出典元 https://ameblo.jp/lexuschiku6/

とても愛嬌のあるお顔をされていますね。
タカアンドトシに似ていますね。

欧米か!!!

 

きっと、お話したらなんかとても楽しそうです。
それに、色々と物知りって感じがします。
きっと学校での成績も優秀だったんでしょうね!

 

それに彼が経営するムーンムーンという会社ですが、
眠りを快適にする寝具などを紹介している会社で、
これも大成功を収めているのですから素晴らしいものです。

頭の良い人は何をやってもすごいんですね!!
羨ましいかぎりです。

『マツコの知らない世界』にて

彼の睡眠の知識には、マツコも度肝を抜かしていましたね!

今回のこの番組では、
光目覚ましinti4について色々と紹介しました。

これは使ったその日から睡眠が変わるという、ものすごい目覚まし時計です。

 

マツコもそれは信じられないという感じで見ていましたが、
でもかなりこの商品は売れているらしいです。

そのためテレビ出演前からも注文が殺到して、
在庫が切れていると言いますから、本当にすごいんでしょうね!

そして収録が終わったころには、マツコも完全に買う気になっていました。

そこで、この目覚まし時計をプレゼントしますよと言ったら、
マツコが「ちゃんとお金出して買うわよ!」って言ってくれたそうです。

それと、マツコは番組収録中もとても優しかったそうです。

竹田浩一が言葉を間違えても、私だって間違えるんだから大丈夫よと言って、
色々と優しくフォローしてくれたそうです。

そのマツコの心遣いに、すっかり心酔していました。

 

スポンサーリンク




『光目覚ましinti4』についてもっと詳しく

 


 

マツコも喉から手が出るほど欲しがっていた、
この目覚まし時計の光目覚ましinti4ですが、
どういった仕組みで睡眠が改善されるのでしょうか??

このオリジナル商品はOKIRO(オキロー)という名前で、
2012年8月から販売されていました。
特に凄かったのは、楽天の目覚まし時計部門で連続1位を獲得していたことです。

 

このヒットが話題を呼んで、
テレビや雑誌など、800以上のメディアで紹介されてきた大ヒット商品です。

その後、色々と改良がくわえられて『光目覚ましinti4』という名前になりました。

 

現在日本人の3人に一人が睡眠の問題を抱えていると言います。

ずっと屋内での仕事などで、人間が自然に持つ体内時計がくるっているのです。

例えば、良い目覚めを実現させるためにはセロトニンという覚醒ホルモンが重要です。
そのためには、起きるときに明るい光を浴びると、スッキリとした良い目覚めができるのです。

 

この光の理論を目覚まし時計に応用して作ったinti4は、
自然の朝日と同じ量の光を発するメカニズムなのです。

しかも、目に優しい高照度LEDが使用されているので安心です。

こうすることで快適な目覚めができるのです。

そしてサポート体制も充実しており、
睡眠改善インストラクターというきちんとした資格を持ったスタッフが、
商品購入後もお客さんの睡眠に対しての悩みなどに、
メールや電話で対応しています。

【予約】 光目覚まし時計 光と大音量の最強目覚ましinti4 インティ4 メンタリスト推奨の最新の寝坊対策は光と大音量で起きる 保証付 おしゃれ 子供 デジタル おもしろ

価格:27,864円
(2019/2/24 10:26時点)
感想(127件)

ムーンムーンのこれから

ムーンムーンという会社は上述の通り、眠りに関する商品を取り扱っています。

竹田浩一は社員のためにも自社のお客さんのためにも、
会社をどんどん大きくしていこうと思っています。

現在は良質の眠りを実現すためのマットレスの開発をしています。
武田のモットーは「思い立ったらすぐ行動!」

アイデアが浮かんだら、即座に開発会社にと話し合うそうです。

そして出来上がった原型をどんどんスマートにして、
販売できる商品という段階まで高めていきます。

そしてそれをみんなで話し合います。

車内では何度も何度も会議を重ねて、
本当に自分たちが気に入るのか、消費者が気に入るのかを話し合います。

そして竹田のこだわりはそれだけではありません。
他社が絶対にまねできないようなものじゃないと、販売しないのです。

ムーンムーンでしかできないことを、どんどん極めていくつもりなのです。
そうじゃないと、ムーンムーンでやる意味がないそうです。

そして竹田が目を付けたのはアメリカです。
アメリカには睡眠に悩む人が本当に多いそうで、
睡眠に関するマーケットもかなり広いそうです。

それだけならまだしも、ニューヨークに支店を立ち上げてしまったというのですから驚きです。

本当にすごい行動力ですね!
度肝を抜かれました。

現在ムーンムーンは熊本を拠点として、3つの支店があります。

【東京支店】〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-17-3-5F

【NY支社】545 8th Ave Suite 1410 New York, NY 10018

【熊本本社】〒862-0954 熊本県熊本市中央区神水1-24-6 建神ビル8F
Tel. 096-288-9069(代表) Fax. 096-288-9218

とくに熊本本社にはショールームがありますので、
一度行ってみてはいかがでしょうか??

まとめ

 

竹田浩一ってすごいですね!

睡眠に対して子供のころから悩んできたそうですが、
それを克服してビジネスにまでしています。

こういった人を輩出できた日本って素晴らしい国なんですね。

これからも、どんどん世界進出をして、
世界の眠りを変えていってほしいと思います。

スポンサーリンク







おすすめの記事