郡司莉子って知ってますか?

 

読みは、ぐんじりこと言います。
なんといっても日本のバドミントンを
しょって立つ程の逸材なんです。

全日本ジュニアでも優勝するなど、
こんごがますます楽しみになってきます。

 

そして郡司莉子は2019年1月6日(日)の
『ミライモンスター(フジテレビ系)』に出ますので、
彼女の素顔をみれるかもしれません。

今回はそんな郡司莉子について気になりましたので調べてみました。

 

スポンサーリンク







 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

8人の購読者に加わりましょう

郡司莉子プロフィール

郡司莉子
ぐんじ りこ

2002年生まれ
神奈川県出身

大谷小学校卒業(神奈川県)
大谷中学校卒業(神奈川県)
八代白百合学園(熊本県)

とても躍動感あふれる人ですね。

すごく元気で明るい性格なんだと思います。

これから、もっともと美しくて
かわいくなっていくのではないでしょうか?

目に力があって、
とても芯がしっかりした人なんだなと感じます。

きっと、ご両親の教育が素晴らしかったんだと思います。

 

戦績

「全国小学生ABCバドミントン大会」にて3冠を達成
「第11回全国小学生ABCバドミントン大会」1・2年の部で優勝(小学校2年)
「第13回全国小学生ABCバドミントン大会」3・4年の部で優勝(小学校4年)
ピーター・ゲード選手との特別試合(小学校5年)
「第15回全国小学生ABCバドミントン大会」5・6年の部で優勝(小学校6年)
アジアジュニアU-15 女子シングルスで3位入賞(中学2年)
全中バドシングルスに参加して3位入賞(中学3年)
アジアジュニアU-17 女子シングルス準優勝(中学3年)
インターハイのシングルスで3位入賞(高校1年)

郡司莉子の高校は

 

郡司莉子の高校は、
熊本県にある八代白百合学園です。

この高校はバドミントンの名門校なのです。

郡司莉子は神奈川県で生まれ育っています。
そして、小学校も中学校も、
神奈川県の海老名にある
大谷小学校と大谷中学校を卒業しました。

 

では、どうして八代白百合学園まで行ったのでしょうか?

 

それは、簡単に言えばバドミントン留学です。

 

バドミントンの名門校である八代白百合学園で、
バドミントン漬けの毎日を送りたかったようです。

そして、バドミントンの実力をもっとも強化できる環境に
浸ってみたかったのだと思います。

 

八代白百合学園高校は、
熊本県の八代市にある私立のカトリック系女子高校です。
学科は特別進学コース、
進学コース、標準コースの三つのコースが用意されています。
国際交流にも積極的で韓国のセントポール女子高校とは
頻繁に行き来をしていて、
2006年には姉妹校としての調印を行っています。

進学実績としては筑波大学や熊本大学などの国公立大学や明治大学、
立教大学などの難関私立大学への合格実績を有しています。

部活動においては、バドミントン部などのスポーツ系のクラブが6クラブ、
写真部などの文科系クラブが6クラブ活動しています。

とくにバドミントン部では熊本県高校総体において団体優勝を果たし、
硬式テニス部では団体の部で準優勝を果たしています。

みんなの高校情報から引用

この高校から排出された有名人は、夏川結衣(俳優)です。

 

この学校は口コミでの評判も良く、
5点満点中4点という高い評価を得ています。

 

スポンサーリンク




郡司莉子は練習の虫

彼女は小学校の頃にバドミントンを始めました。
そしてすぐにその魅力に取りつかれました。

小学校が終わると、学校のある海老名市から
東京の多摩市にあるバドンミントンのクラブチームに
毎日練習のために通っていたようです。

 

小学校のころからこの熱心さですので、
それは上達が早いはずです!

そして中学時代には、その多摩市にあるクラブチームに
週3回通いながら、今度は横浜市にある
日本体育大学の練習にも週4日通っていました。

 

普通はこの年頃の女の子は、
遊びたいのが先に来てしまうのに、
これだけ練習に没頭できるというのは、
本当にすごいですね!

郡司莉子に彼氏や恋人はいるの?

この件に関してリサーチしてみたのですが、
こういった情報は出てきませんでした。

とってもかわいい人なので、
早かれ遅かれだれか良い人ができると思います。

でも、現段階でいるのかどうかは
定かではありません。

 

ただ、生まれ故郷の神奈川から、
熊本に移り住んでの寮生活ですから、
まだいない可能性のほうが高いと思います。

 

ですから、彼女を目当ての男性諸君は、
早いうちから目を付けておいたほうが良いと思います。

彼女の応援に足繁く通ったりして、
今のうちから覚えてもらえるようにしてください。

まとめ

今回は、郡司莉子について迫ってみました。

 

これだけの才能に、
この半端じゃない練習量です。

これは絶対に将来は、
日本を代表してくれる
すごいバドミントンプレーヤーになってくれるでしょう。

 

東京五輪での彼女の活躍が
大いに期待できるところです。

スポンサーリンク







おすすめの記事