清水イチロウというひとがいます。
彼の姉はなんとあの、物まねタレントの清水ミチコなんです!

彼の本業はタレントではありませんが、
タレント顔負けの芸を持っているらしいです。

それに、それ以外にもかなり多彩な人らしいんです。

今回はそんな清水イチロウに迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク




清水イチロウのプロフィール

生年月日 1971年12月25日
職業   喫茶店経営、ミュージシャン、物まねタレント、俳人
出身地  岐阜県
高校   岐阜県立斐太高等学校
大学   早稲田大学
血液型  AB型
趣味   音楽(ピアノ、サックス、ベース、ギター、三味線)、俳句、映画鑑賞、釣り

先にも触れたように、姉はタレントの清水ミチコです。
本業は喫茶店経営ですが、物まねタレント顔負けの力量があります。

モノマネでは細野晴臣が得意です。
細野晴臣本人のコンサート(2017年11月15日(水)の中野サンプラザ公演)で
姉の清水ミチコがモノマネをする、
矢野顕とデュエットを披露するほどの腕前です。

そして、細野晴臣のコンサートの前座にも呼ばれたときの心境を
「もう死んでも良いと思ったくらい」と語っています。

清水家、物まね万歳!!

そして矢野顕子の40周年記念コンサートにも、
姉の清水ミチコと共に細野晴臣役として出演するという驚きの経歴があります。

それにしても、本格的ですね!
さすがは、清水ミチコの弟です。

細野晴臣の真似に関しては、相当面白いという声が続出しています。

細野晴臣好き芸人で有名なナイツの塙からも、
『僕の100倍細野さん好き』の認定をされたことを自身のブログで発表していました。

結婚しているかのといった情報は出てきませんでした。
ただ、年齢もそれなりの方ですので、結婚されていてもおかしくないと思います。

岐阜県高山市でジャズ喫茶「if珈琲店」を経営

「飛騨の小京都」とも呼ばれる岐阜県高山市で、
清水イチロウはジャズ喫茶を経営しています。

そしてアンティークな小物や家具が並び、とっても落ち着いた雰囲気です。
そして店内にはジャズが流れて、古き良き時代が香ってきます。
高山市を観光してから、休憩するにはもってこいの場所です。

1969年に清水の父が高山では初めてのジャズ喫茶をオープンさせたのです。
この当時にジャズ喫茶ですから、かなり時代の先端を行っていたのでしょうね。

本当は清水ミチコも喫茶店を継ごうかと思っていたのだと、清水イチロウは語ります。

そこでミチコはお菓子職人を志して、短大卒業後にスイーツショップで修業していました。
その一方でラジオやテレビにも自分のネタを投稿していたのです。
当時働いていたスイーツショップの店主がそれを知り、ミチコをある人に紹介したのです。
そしてミチコはラジオの放送作家になり自らも出演するようになって、
トントン拍子に人気者になっていったのです。

そして当時映画監督を目指して勉強していた清水イチロウの元へ、
父親から電話がかかってきたのでした。

従業員が突然やめたので、うちで働いて欲しいと言われたのでした。
そして本格的に喫茶店を継ぐ決意をしたのでした。

今では、清水ミチコの実家の喫茶店ということで、
地元ではとても有名で、多くの観光客も訪れています。

そして、清水ミチコが考案したスイーツかぼちゃのプディング」(350円)も販売されています。

飛騨高山に行った際には、ぜひとも寄ってみて欲しいものです。

if珈琲店
岐阜県高山市花里町5-18
電:0577-32-1511
営:7:30~17:30(16:30 L.O.) 木曜定休

スポンサーリンク




俳人としての清水イチロウ

俳人として、常に自分の句を世間に出しています。

『俳句』オリティというブログの中で、彼の俳句を見ることができます。
http://shimizuichiro.blog.fc2.com/

では、『俳句』オリティから引用して、彼の3つの俳句をご紹介しましょう!

その1 鰯雲喫煙エリアの空四角

その2 大仕事終へふと寂し秋の風

その3 写真屋の褪せし写真や秋惜む

素晴らしい言葉のセンスの持ち主ですね。
本当に多彩な人なんですね。

そして、2014年には句集「蛍火」を上梓しており、
一時期アマゾンで販売されていた模様です。

清水イチロウと釣り

よく、一人で釣りにも行くようです。
結構、腕が良く、かなりの収穫をしているみたいです。

以前にはタコを釣ったことがあり、かなり引きを感じており、
最初は根掛かりかと思ったそうです。

清水イチロウと習字

自分の俳句を習字で書いています。
うまいと言うのかは分かりませんが、味のある字であることは確かです。

あの相田みつをを彷彿とさせる、味わい深い字を書かれています。

写真出典元 http://shimizuichiro.blog.fc2.com/blog-category-7.html

清水イチロウと映画

映画もこよなく愛しています。
数々の映画を観て、それに対する評論を自身のブログ内で行っています。

かなりの観察眼があるらしく、
この映画の評論はブログ内でも人気の名物コーナーになっています。

映画は古いものから新しいものまで割となんでも観るようです。
さすがは映画監督を目指していただけありますね。

まとめ

清水イチロウって素晴らしいですね。
彼は映画監督という道には進まなかったものの、
その後に見事に喫茶店経営で成功しています。

そして、彼のモノマネの才能も開花させて
姉の清水ミチコと一緒にショーまで行うのですから、
人生の成功者であるといえます。

実際に生で彼の細野晴臣の真似を見てみたいものです。

スポンサーリンク




おすすめの記事