マイカースポンサーって楽しいですよね!
自分の車にステッカーをはってドライブするだけで、
副業で収入になってしまうというとても面白くて楽しいアイディアです。

では具体的にどんな評判で、いくらぐらい稼げるのかなど、
色々と気になってきますよね!

 

そこで今回のこの記事では、

マイカースポンサーの評判

副業収入いくら?

アプリでの登録方法も!

ということについて迫ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク







ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

43人の購読者に加わりましょう

マイカースポンサーとは

マイカースポンサーというのは、
自分の車のリアウインドーに広告を貼って、それで報酬を得るシステムを提供する会社です。

マイカースポンサーとユーザーは対等な関係であることを提唱し、
お互いがパートナーとして手を結びあっていくことを謳っています。

そしてマイカースポンサーは申し込めば誰でも加入できるわけではなく、
ある程度選ばれた人しかできないという点はあります。

専用のアプリがあるので、それでどれだけ人目について
宣伝効果を及ぼしたのかということを知らせる仕組みも出来上がっています。

マイカースポンサーの評判・口コミは

楽しく稼げた

車のリアウインドーにステッカーを貼ってドライブするだけです。
それだけで楽しく稼げてしまうのです。
これは本当にすごいですね。
車好きの自分にはもってこいのアイディアです。

信頼できる会社です

こういった会社は、詐欺であるところがあるみたいですが、
マイカースポンサーはとてもしっかりしていて、本当に信頼できる会社でした。
色々な質問にもきちんと答えてくれて、助かりました。

ドライブするだけでいい

ドライブするだけで稼げてしまうというのは本当にいいですね!
それならとても目立ちますし、企業側もとても良い宣伝になるのだと思います。
一石二鳥のビジネスです。

時間を有効活用

スキマ時間の有効活用と言いますが、これはそれ以上のものです。
車に貼るだけで稼げちゃうなんて、本当にすごいと思います。
こんな効率の良い仕事を一体誰が考え付いたのでしょう。
本当にいいと思います。

マイカースポンサーで稼ぎたいという人はこちらから登録!



評判・口コミのまとめ

みんな楽しく稼げているみたいですね!
特に車好き、ドライブ好きの人にはもってこいの仕事ですね。

そして会社もしっかりしているというので、信頼できます。
詐欺でやっている会社もあるみたいなので、そういったものには気を付けて欲しいです。

詐欺である会社の見極め方は、
登録した段階で、お金の支払いを求められた場合などです。

そういったものには絶対に先にお金を払ってはいけません。
もちろん、マイカースポンサーにはそういったことはないので、
安心して利用できるものになっています。

 

スポンサーリンク




稼げる副業収入いくら?

マイカースポンサーで稼げる副業収入はいくらになるのでしょうか?
これは一番気になるところです。

マイカースポンサーの形態は2つです。

その1 キャンペーンプラン

キャンペーンプランは月額10,000円〜50,000円という報酬になっています。
もし50,000円という報酬額で契約できれば、
年間にこれだけで60万円の副収入をることが可能です。

一部の地域や都市で利用可能です。
アンケートに答えて、当選して利用することができます。
このキャンペーンプランは自治体の規則などの関係で、限定された都市で利用可能です。

キャンペーンプランで利用できる広告。

 

その2 フリープラン

このフリープランは全国で申し込みができ、先着順にスタートできます。
ステッカーを貼ってくれた報酬として、1枚当たり500円〜10,000円という金額になります。

もし10,000円の報酬で契約できれば、
年間で120,000円ということになります。

フリープランで利用できる広告。

 

 

マイカースポンサーで今すぐ稼ぎたいという人は以下をクリック!



報酬の支払いに関して

報酬が支払われるのは支払金額が3,000円以上になってからです。

振込手数料がかかってきますが、
三井住友銀行の場合は振込手数料を抑えることができます。

ただ、車に貼るステッカーの郵送料の300円は
最初の報酬から差し引かれることになります。

アプリのダウンロード

マイカースポンサーをやりたい人はアプリのダウンロードをして、
それから新規登録することが必要です。

アプリのダウンロードと新規登録はこちらから!



まとめ

マイカースポンサーは本当に画期的なビジネスですね!

車でドライブしている時間が、
そのまま報酬に繋がってしまうというのは本当に素晴らしいことです。

このようにして時間を有効利用していきましょう。

スポンサーリンク







おすすめの記事